冴えない天気の連続。
日差しが出てくるのは、明日の午前中くらいで、その後は、またずっと傘マーク続き。
明後日は、台高の池木屋山なのに…。

4日の能郷白山も、台風の影響必至。
このところ、みんなと行くときは、ほとんど雨。
天の神さまから完全に見放されています。

池木屋山は、ハードな山だけに、今日はのんびり体力温存。
久しぶりにコメダさんへ行って、2時間ほど過ごしました。
激しい雨が降ったこともあり、コメダさんは空いてました。

明日で9月も終わり。
10月こそ、ジョグの距離延ばさなければ、神戸マラソン危うしです。
16日の蒜山マラソン(10kmですが…)参加証、今日届きました。
天候良ければ、蒜山三山縦走するつもり。
その頃には、天気回復しているかな。
2016.09.29 / Top↑
真夏ほどの日差しはなくなったものの、相変わらずの蒸し暑さ。
こんなときは、いつもよりも、ゆっくりペースでジョグ。
途中から小雨がポツポツと降り出し、身体にはいい湿り。

月間走行距離は、やっと100kmを超えたところ。
思うように身体が動かず、なかなか距離が延びません。
今日も12kmでショートカット。
こんなに走れないと、自ずと気持ちも萎んでしまいます。

もう少し涼しくなってくれたら、少しは走れるかなぁ。
2016.09.28 / Top↑
9月に入って、一時期、涼しいかな、と感じたときもあったのに、概して夏が延長しているかのよう。
太平洋高気圧の勢力が衰えず、長く居座り、秋雨前線が日本列島に停滞。
それに加え、南の海上には、次から次へと台風が発生。
この影響で、南から暖かい風が、日本に向かって流れ、いつまで経っても蒸し暑い日々。
とは言え、日は短くなり、午後6時頃には空は薄暗く、確実に秋の深まりを見せています。

庭のキンモクセイが、咲き出してきました。
去年は、大胆に剪定してしまったこともあって、ほとんど花が見られませんでした。
香りの強いキンモクセイは、秋を代表する花木。

  160927b
   咲き出したキンモクセイ

  160927a
   アップで、いい香り

やっぱり花が咲いてくれると、嬉しいものです。
ほのかに入ってくるその香りを味わいながら、今夜は眠ることにします。

2016.09.27 / Top↑
昨日歩いた筋肉痛が残り、一日まったり。
夕方になって、葉書の投函を兼ねて、ご近所をぶらぶら。

裏の田圃では、稲の刈り取りが始まりました。
田植えも、稲刈りも今では、機械がやってくれます。
鎌を使って、稲刈り作業を見ることは皆無。
機械だと、一人でもできます。

一家総出で、作業をやっていた光景を見ることは、ほとんどなくなりました。
刈り取られた稲田を見ると、ふと、子どもの頃の光景が浮かんできます。
2016.09.26 / Top↑
京都府山岳連盟主催の「ぐるっと京都トレイル東山大会」に参加しました。
スタート地点(受付)は、伏見桃山城、最終ゴールは銀閣寺道のコース。
近鉄桃山御陵前から歩き始め、京阪出町柳駅で歩きを終了しました。

行程
近鉄桃山御陵前7:26ー7:44伏見桃山城(受付)7:46ー8:18大岩山展望台8:20ー9:32伏見稲荷四ツ辻9:36ー9:51泉涌寺前ー10:33清水山登山口10:36ー11:02東山山頂公園11:08ー11:40大神宮橋(蹴上)11:42ー12:54大文字山山頂12:56ー13:08火床13:22ー13:45銀閣寺道(ゴール)ー14:11京阪出町柳駅 歩行距離約25.4km 累計高度(+)約1241m 所要時間6時間45分(休憩時間含む)、参加エントリー数317名


ルート

(▶印をクリックすると、ルートをたどります)

桃山御陵前駅を出て左に、ゆるやかな坂道を東へ、伏見桃山城へと向かいます。
目の前には、御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)の大きな鳥居。

1609higasi1 1609higasi2
近鉄桃山御陵前駅と御香宮神社の鳥居

左手に御香宮神社を見て、住宅街をすすむと、20分ほどで伏見桃山城です。
2003年まで伏見桃山城キャッスルランドとして運営されていました。
現在は模擬天守だけが残っていて、周辺は公園として広く市民に利用されています。

1609higasi32 1609higasi4
伏見桃山城で受付を済ませ、トレイルスタート

1609higasi5
伏見桃山城天守閣(耐震性に問題があり、閉鎖中)

天守閣の横を通り、公園の整備された道をすすみます。
運動場を右に見てすすむ遊歩道は、やがて、東へと延び、北堀公園を東へとすすみます。


1609higasi6 1609higasi7
運動場が右に(左写真)、北堀公園を東にすすむ(右写真)

北堀公園を出ると、住宅街の道です。
仏国寺の角を左折してすすみ、京都老人ホームを右に見て、登っていくと、大岩山への道標。
道標の柱には、深草トレイルと書かれています。

1609higasi8 1609higasi33
公園を出ると路上に古い石標(八科峠の文字)、住宅街を行く

道標に導かれて左折すると、竹林。
大岩山の山中へと入ります。

1609higasi10 1609higasi34
大岩山への道標、左折するとしばらく竹林が続く

竹林が雑木林となり、傾斜が緩やかになってくると、大岩山の展望台です。

1609higasi12
雑木林を抜けると、大岩山展望台

展望台からは、京都の街が一望。
ベンチが置かれ、ここで小休憩。

1609higasi14
展望台から見る景色(画像クリックで拡大)

1609higasi17
左方向

1609higasi16
中央

1609higasi15
右方向、真ん中奥に愛宕山

景色を堪能して、下ります。
ここから山道です。

1609higasi19
展望台から下る

昨日の雨で道が滑りやすくなっています。
途中にいくつもの鳥居が見えてきて、参道のような感じです。

1609higasi20 1609higasi21
足元が滑りやすい、鳥居の脇を通る

1609higasi22 1609higasi35
池を右に見て下ると、大岩神社の朱色の鳥居(逆方向から見る)

大岩神社の鳥居を出てすすむと、舗装道となり、民家の通りを抜けていきます。
名神高速道路の下のトンネルをくぐり、伏見稲荷へと向かいます。

1609higasi25 1609higasi26
深草毘沙門天・浄蓮華院の前を通り、名神高速道路のトンネルを抜ける

緑に覆われた静かな雰囲気。
案内板には「月とうずらの里」。
野鳥や昆虫たちが居心地よさそう。

1609higasi28 1609higasi29
一帯は「月とうずらの里」

ここを過ぎると、深草トレイルの中心部で、伏見稲荷の境内へと入ってきます。

1609higasi40
深草トレイル自然探索の案内板(画像クリックで拡大)

1609higasi30
朱色の鳥居が連続して見えてくる

竹林を抜け、伏見神宝神社の前を過ぎて下ると、朱色の鳥居が並ぶ参拝道に入ります。

1609higasi31 1609higasi41
竹林を抜け、神宝神社の前を通る

参拝道に入ると、多くの参拝者。
いつも、ここはたくさんの人。


1609higasi43
参拝道をすすむ

石段を登って行くと、こだまヶ池が見えてきます。
池に向かって手を打ち、こだまが返ってきた方向に、探し人がいるとの言い伝えがあります。
何人かの人が手を打っていました。
石段の登りはここからが正念場。
長い石段の登りが続きます。

1609higasi44 1609higasi45
こだまヶ池付近

石段を登り、「三徳さんの石段」を登り切ったところが四ツ辻です。
展望がよく絶好の休憩場所です。
京都の街を一望しながら、しばし休憩、石段の登りで乱れた息を整えます。

1609higasi46 1609higasi47
四ツ辻とトレイルの標識、泉涌寺方向へ下る

  1609higasi48
四ツ辻から見る眺め

1609higasi49
四ツ辻を別角度から見る

四ツ辻からトレイル標識に従って、泉涌寺へと向かいます。
石塚が並んだ光景を見てすすむと、コンクリート道の急坂下り。

1609higasi50
立派な石塚が、たくさん並んでいる

下っている途中に、右の脇道に入る標識。
急いで下りていると、見落としてしまいそうなところです。

1609higasi51 1609higasi52
急坂を下り、細い階段道を下る

一旦舗装道へ出て、直ぐの石段を登ります。

1609higasi123
階段を登る

石段をモミジの木が覆っています。
守脩親王(もりおさしんのう)のお墓の前を通り過ぎると、泉涌寺。

1609higasi124 1609higasi54
一面モミジの木、守脩親王の墓(泉涌寺の境内にある)

1609higasi55
泉涌寺

緑が目に映え、紅葉の時期になると、一段と美しそう。
今熊野観音寺の朱色の欄干を左に見て、山道へと入ります。

1609higasi56 1609higasi57
今熊野鳥居橋、ここは渡らず、右手の道をすすむと山道へと入る

いい雰囲気の道です。
この辺り一帯は、鳥部の森と呼ばれています。
山道を抜けると、歩道のある車道へと出て、この道を下ります。

1609higasi58 1609higasi59
鳥部の森から車道へ出る

下って行くと、「すく 本願寺 大佛」の石標が現れ、国道1号線に突き当たります。
左に下り、トレイル表示のところで、国道横断。
横断して右に曲がると、歩行者地下道。
くぐって、右に山科方面にすすみます。

1609higasi60 1609higasi91
「すく」の石標、国道1号線を横断し、歩行者用の地下道を抜ける

ゆるやかな道を登っていくと、左に長い石段が見え、ここを左折します。

1609higasi62
左折し、石段を登る

1609higasi64
コーナーにあるトレイル標識

長い石段を登り、少しすすんだところに、左に清水山、清水寺へと入る分岐

1609higasi65 1609higasi66
分岐の石標には六條天皇、高倉天皇御陵。通ってきた向かいの山を見る

清水寺方面へと歩いて行くと、右手に清水山の登山口があります。

1609higasi67 1609higasi68
清水寺方面へ向かうと、右に清水山の登山口

登山口を入ったところが、今回の第1ゴール。
用意されていたアメ玉をいただき、チェックを受けて、山道を登ります。

1609higasi69
第1ゴール、チェック地点

急坂となります。
これまで、そんなに急なところはなく、足が止まるようなところはありませんでした。
歩くペースが落ちます。

1609higasi70
急坂を登る

道が緩やかになってくると、東山山頂公園が近くになってきます。

1609higasi125 1609higasi126
平坦になったところで一服、周辺は高台寺山国有林になっている

ドライブウェイが通じる東山山頂公園は、ハイカーさんだけでなく、一般の観光客も多く来ています。
エイドステーションが設置され、グレープフルーツや巨峰、バナナ、オレンジ、アメ玉が用意されていました。
ひと通りいただき、飲み物のペットボトルももらいました。

1609higasi71
東山山頂公園

1609higasi73 1609higasi72
エイドステーションが設置され、参加者にはうれしい

山頂公園には、展望広場もあり、ここからもいい眺めです。

1609higasi75
展望広場から眼下の風景を眺める

1609higasi74
左寄りに京都タワーが見えている

ここから下りです。
樹林帯を抜け出ると尊勝院の境内に入ってきます。

1609higasi76 1609higasi77
樹林帯を下ると、尊勝院

1609higasi78 1609higasi79
尊勝院からも市内の眺めがよい、ここから住宅街へと下る

尊勝院から住宅街を下ると、粟田神社。
三条通りに出て、蹴上へと向かいます。

1609higasi80 1609higasi81
粟田神社と三条通り

蹴上で道路を横断し、インクライン(傾斜鉄道)のトンネル「ねじりマンボ」を抜けて、大神宮橋へ向かいます。

1609higasi82 1609higasi83
ねじりマンボを抜けて大神宮橋へ

琵琶湖疎水・蹴上の広場に出て、蹴上舟溜りの先に、大神宮橋があります。

1609higasi84
琵琶湖疎水・蹴上広場

1609higasi87
蹴上舟溜り

1609higasi86
琵琶湖疎水の風景

大神宮橋を渡ったところが、第2ゴール。
チェックを受けて、階段を日向大神宮へと向かいます。

1609higasi88 1609higasi89
大神宮橋(第2ゴール)でチェックを受け、日向大神宮へ向かう

登っていくと、左に大神宮本殿への石段。
ここを登り、本殿にお参りして、本殿左横から大文字山へと登っていきます。

1609higasi90 1609higasi92
石段を登り日向大神宮へ

1609higasi121 1609higasi93
本殿

1609higasi94
本殿左の道、大文字山へと続く

しばらくすすむと、天の岩戸があります。
道は傾斜が増し、すすむ足取りはノロノロ。
横を軽快にトレイルランナーさんが、楽に登っていきます。

1609higasi95 1609higasi96
天の岩戸、ランナーさん軽快

20km近くも歩いてくると、足の疲労が重なり、なかなか足が前にすすみません。
我慢の山登りです。

1609higasi97
シダと木の根っこが張る道

1609higasi98
登山道から山科方面を見る

1609higasi101
ここを過ぎると、山頂まであともう少し

急坂から解放されると、ほどなくして大文字山山頂です。
ここからの眺望も良いのですが、山頂を下った火床で休憩することにしました。
証拠写真だけ撮って、下ります。

1609higasi102
大文字山山頂広場

ここからは慣れている道です。
途中に滑りやすい急坂があり、注意して下ります。

火床で昼食にしました。
コンビニで買ったおにぎりです。

1609higasi104
火床から見る景色(画像クリックで拡大)

1609higasi108
火床から京都市街を眺める

休憩しているときに、ガイドさんの声が聞こえてきました。
「大文字山は、京都ではみな登ります。幼稚園の子どもたちまで、園外保育で登ってくるんです。子どもは元気ですからね。大人の方が息を切らしてます」。
同感です。

1609higasi107 1609higasi109
火床で休憩をとるハイカーさん、火床から銀閣寺に下る


ここからは、下るだけ。
すべりに注意。
最後にケガをしたのでは、シャレにもなりません。

1609higasi110 1609higasi111
千人塚、橋を渡れば、川沿いの道を下るだけ

短い橋を渡り、砂利混じりの道を下れば銀閣寺前。

1609higasi112 1609higasi113
橋の手前で登り口を見る、銀閣寺入口

土産物屋さんや食べ物屋さんが並ぶ参道を下り、疎水に並行する哲学の道を真っ直ぐすすむと、フィニッシュ地点です。

1609higasi115
参道を下る

ゴールの銀閣寺道で、最終チェック。

1609higasi117
最終チェック(ゴール地点)で、トレイル終了、スタッフの皆さんに感謝です

  1609higasiyama001
    東山大会踏破記録証

今回の歩きで、3回に分けた京都一周トレイルを全て踏破することができました。
多くのスタッフの皆さんに感謝いたします。
杉板で作られた踏破認定証をいただきました。

  1609higasiyama002
    踏破認定証

帰りは、京阪出町柳駅まで歩き、駅のトイレで着替えを済ませ、電車に乗りました。
結構、暑かったです。
上下全部着替えました。

1609higasi119 1609higasi120
出町柳駅へ帰る途中に見かけた子安観音さまと、出町柳駅


2016.09.25 / Top↑