FC2ブログ
昨日、終日続いた雨が止み、曇り空ながら天気回復。
平城旧跡公園に行ってみました。

歩いて学園前駅まで行き、南口でバス乗車。
朱雀門ひろば前で下りると、広い歴史公園の入口。

1907heijy1
朱雀大路から見る朱雀門

1907heijy2
朱雀門前から、復元中の南門を見る

1907heijy3
イラスト入りの丁寧な説明プレートが設置されている

1907heijy4
朱雀門から西方を見る(後方・生駒山)

広い公園は、ぐるりとまわるだけで小一時間は軽くかかってしまうので、屋内中心にぶらり歩き。
中心は朱雀大路の東にある「平城いざない館」。

ここで平城宮の全容を知ることができます。

1907heijy5
床には、平城宮の配置図が描かれている

1907heijy6
第一次大極殿の復元にあたり製作された構造模型、会場内ではビデオが見られる

館内では、子どもたちを対象に、クラフト教室が行われていました。
人数は10名足らずでしたが、出来上がったはばたく鳥を見つめて、子どもたちは大喜び。

一度、ここへは来ているので、今日はぐるりと館内をまわって、「天平うまし館」へ。
レストランや喫茶コーナーなどがあり、ソーメンと柿の葉寿司がセットで、ゆっくり。

1907heijy8
うまし館でいただいたソーメンと柿の葉寿司のセット

お土産物を売っている「天平みつき館」や復元された遣唐使の船も見て、大和西大寺駅へ戻りました。

1907heijy9
せんとくんと復元船

1907heijy7
遣唐使の復元船。当時は竹や葦を薄く削って帆にした網代帆を使っていた

屋外の遺構も見てまわればよかったのですが、暑さで敬遠。

1907heijy10
大和西大寺駅へ向かう途中で、朱雀門と若草山を見る

上り下りなどなく、フラットな公園なのに、歩いているだけで、結構、疲れます。
2019.07.20 / Top↑
朝からシトシト雨。
午後になって、パツポツ雨となったところで、ジョグへ。

湿度高く、汗ビッショリ。
今夏、一番たくさん汗をかきました。

ランパン、Tシャツ、汗でベトベト。
まるで、雨に濡れて濡れ鼠のよう。

すれ違ったランナーさんは2人だけでしたが、2人ともジョグというよりラン。
アッと思う間もなく、走り過ぎていきました。
2019.07.19 / Top↑
毎日、鬱陶しい日が続きます。
どこへも出かけられないとき、出たくないとき、花を見ると癒やされるものです。

朝顔とひまわりが咲きました。
朝顔と言えば、小学校に入学した新一年生が、最初に育てる花。
種を植えて、芽が出て、支柱を立て、花が咲いて、種を採る。
生長の過程が分かりやすく、育てやすく観察しやすいことから、多くの学校でとりいれられているようです。

190718c
咲き始めた鉢植えの朝顔

190718d
こちらは、ネットに這わせた朝顔

190718e
   小さなバッタが一休み

陽に向かって咲くひまわりは、朝顔と並んで夏の花の代表花。
大輪の花を咲かせ、まわりを明るくしてくれるひまわりは、元気印の象徴です。

190718a
開花一番目

190718b
アップで見る
2019.07.18 / Top↑
小布施のマラソンは楽しかったけれど、心残りだったのは、山に登れなかったこと。
天候さえよければ、2つの山に登ることができただけに残念です。

今月に入って、山へ行けたのは、山歩きの教室だけ。
梅雨で空模様はすっきりせず、足を遠のかせています。

早ければ、来週中頃には梅雨明けしそうと聞くと、うれしくなります。
でも、暑さが本格化してきて、「暑いなぁ」の嘆き節も連発しそう。

青春18切符が使える時期なので、少しばかり遠くの高い山へ行って、涼みたくなります。
時刻表とにらめっこしながら、シミュレーションもいくつかしてみました。

あとは、天候と体調しだい。
それと、お財布と相談です。
2019.07.17 / Top↑
信州でカロリーオーバーするほど食べてきたので、今日はカロリー控えめで。
お昼は豚まんとサラダ、スープ。

190716a
豚まんは一個だけ

豚まんは551のものですが、スープは小布施の大会でもらったフリーズドライ。
トマトは、帰りに買った阿智産のものです。

デザートは、これも小布施で買ったネクタリン。

190716b
小布施の道の駅で買ったもの

表面が少し軟らかくなったものが食べ頃で、酸っぱさはなくて甘くて美味しいフルーツです。
関西では、あまり見かけません。

夕食は塩鯖とズッキーニのチーズ焼きでした。
2019.07.17 / Top↑