FC2ブログ
お正月は、駅伝三昧。
昨日は、実業団新春ニューイヤー駅伝。
今日は、箱根大学駅伝。

今年の箱根は面白いです。
号砲前の予想では、國學院、東海、青学、東洋、駒大の5強の混戦と言われました。
1区から5区まで高速レースの展開で、次々と区間新記録続出。
各校エースの白熱した闘い、新1年生の躍動、抜きつ抜かれつの展開で、往路が終わってみると本命の一角、青学がトップ。

駒大、東洋は8位と11位と、大きく引き離され、2位は國學院、3位に東京国際大と大健闘。
明日の復路のレースも楽しみです。
今年のレースでは、ナイキの厚底シューズが8割方を占め、テレビで見ているとナイキ一色の感がします。

箱根を見終えて、ぶらり歩いて霊山寺に。
本堂の薬師三尊さまにお参りして、奥の院まで歩きました。

200102d
本堂、本尊の薬師三尊さまは秘仏ですが、お正月は拝観することができます

本堂から奥の院まで1kmと書かれていますが、それより距離は短いような感じです。

奥の院には、弁財天さまが祀られています。
距離がそこそこなので、結構、多くの人が奥の院まで歩かれていました。

200102c
奥の院、右に大きなご神木

御神酒もいただきました。
アルコールは全くダメですが、御神酒は別。

200102b
御神酒をちょこっとだけ、いただきました

薬師如来さまのご加護と御神酒で、一年無事、過ごせますように…。
2020.01.02 / Top↑
新年あけましておめでとうございます

200101a
干支の山・子ノ泊山

写真は三重県紀宝町にある子ノ泊山(ねのとまりやま)です。
2年近く前に登った山で、山頂ではねずみさんが、バンザイし歓迎をしてくれていました。

ねずみ(鼠・子)の字がつく山は少なく、関西近辺では、ここだけしか思い出せません。
近畿の中部から南部は、おだやかに新年を迎えることができ、新年をこの山で迎えられた方も多かったのではないでしょうか。

穀物を食べて悪さをするイメージのあるねずみですが、財を貯めたり、子孫繁栄のシンボルともされています。
幸せを運ぶねずみさん。

皆さま方のご多幸お祈りいたします。


2020.01.01 / Top↑
3日間の町内年末パトロールが終わり、今日で町会の仕事納め。
残すところ、今日も含めて今年もあと3日。

テレビなどでは、一年を振り返る番組が目白押し。
自分のことはどうかなと、思い返してみると、トータルでは右肩下がり。
後半になって、いろいろとガタが露呈する年になってしまいました。

今日は、掃除中に腰をやってしまって、ぎっくり腰。
年の瀬も迫ったこの時期に。
痛みが、それほどひどくないのが救いですが、ついてないです。

明日は、注連縄や鏡餅を飾って、いいお正月を迎えたいと思います。
2019.12.29 / Top↑
京阪奈映画劇場で「ボヘミアンラプソディ」を観てきました。
映画のメインになるイギリスの伝説的なロックバンド〈クイーン〉は、1970年代に結成され、ヒット曲を数々出し、日本にも来日し多くの人を魅了しました。
その名前は、当時からよく知っています。

191206a
配給20世紀フォックス映画より

主人公のフレディ・マーキュリーは、ボーカルが脱退したバンドに売り込み、クイーンという名の音楽バンドを結成。
彼らは、斬新な音楽センスを発揮し、絶頂期を迎えるも、フレディはメンバーと思いの違いもあって、やがてクイーンから脱退。
しかし、彼が抱えるバイセクシュアルの問題や病気(エイズ)の発症もあり、再び、クイーンに復帰したいとメンバーに申し出る。
複雑な気持ちが交錯するなか、フレディはクイーンに復帰が許される。
そして、チャリティイベントとして参加したライブエイドステージでは、大成功を収めて映画は幕を閉じます。
  
ストーリーは単純で分かりやすく、随所に聞き慣れたミュージックが流れ、終わりに近づくにつれ、どんどんスクリーンにひきこまれます。

少数教徒のゾロアスター教の父のもとで育てられ、それに反発するように生きてきたフレディ。
バイセクシュアルの問題も抱えたフレディは、なかなか家庭では受け入れられませんでした。
数々の葛藤を乗り越え「本当の自分」を取り戻したフレディと家族との再会シーンは、涙ものです。

背景に人種やマイノリティといった社会問題も描かれ、考えさせられます。
エンド場面では、クイーンの実写シーンも流れ、より現実感をもって観ました。

2019.12.06 / Top↑
今日は何の予定もなし。
雲多く、休養日。

朝は、コメダさんでゆっくり。
帰ってきて、近所まわりを少しだけジョグ。
距離を延ばしたかったのですが、身体がついていかない感じ。
すぐにへばってしまいます。

週末は、まずまずのお天気になりそう。
紅葉見頃になってきたし、どうしよう。



2019.11.14 / Top↑