FC2ブログ
エンジン系統を制御するコンピューターが故障し、修理に出していたデミオが戻ってきました。
マツダのディーラーさんでの見積額は、82.115円。
新品の部品に取り替えると、これだけの修理代がかかってしまいます。

とても、これでは高すぎるので、いつも車検や修理でお世話になっている整備工場にお願いしました。
中古の部品を探してもらい、25.850円で済みました。

デミオには15年乗っていて、走行距離は12万km弱。
年式が古くなると、部品探しもなかなか見つけにくいそうです。

多分、これから長く乗っても5年。
そう思うと、高価なお金を出して新品のものに取り替えてもらうより、中古の方が正解のような気がします。

これまで高額な修理代がかかるような故障はなかっただけに、デミオには、もう一踏ん張りして働いてほしいと切に願うばかり。
2019.11.20 / Top↑
わが愛車のデミオくん。
15年もの長い年月を乗っていて、これまで故障は電動ドアミラーが片方、動かなくなったことと、一時的にパワーウインドウが作動しなくなっただけ。
この二つの故障も、電動でなく、手動であれば問題は起こりませんでした。

それ以外は、大きな故障もなく、「長い間、よくがんばってくれているな」と褒めていたばかりなのに、エンジン警告灯が点灯して消えなくなりました。
取扱説明書を見ると、これが点きっぱなしになった場合は、ディーラーへと書かれています。

一番大切なエンジンのことなので、近くのディーラーさんへもって行きました。
エンジンを制御しているコンピューターに、異常が出ているのが原因でした。
何らかのトラブルで起こっているのですが、原因は不明。
経年変化や、熱、いろいろなことが考えられるようです。

プログラムに異常をきたしているデータは削除してもらいました。
とりあえず、これで警告灯は点かなくなりました。

これで直ったわけでなく、今度、点灯するようであれば、コンピューター自体を取り替えなくてはならないそうです。
そうなると、修理費は機器費用を含めて8万2千円余り。
痛い出費となります。

幸い、ランプが点灯しても、エンジンが急に止まったり、暴走することはないそうで、それを聞いて一安心しました。
老体のデミオくんですが、もうひと踏ん張りしてほしいです。
2019.11.11 / Top↑
4ヶ月ぶりにYoさんがきてくれました。
敬老のお祝いの品をもらいました。

『RICOH THETA(リコーシータ) V』というカメラで、360度の静止画と動画を記録することができる代物。
とても特殊なカメラで、こんなカメラがあるのを、初めて知りました。

190923a
メーカーのホームページより

単体では、撮影した画像を見ることができなく、画像を見るためには、パソコンやスマホに専用のアプリをインストールして使います。

360度の撮影ができるので、山歩きで山頂から風景を撮ると、趣の違った写真が撮れそうです。
すでに、iPhoneに保存している普通の写真も、アプリで開くと、デフォルメされて、まるで魚眼レンズで撮ったかのように映し出すことができます。

190923e
この写真をTHETAで見ると、下の写真のようになります

190923c
iPhoneにアプリをインストールして見た画像

190923b
Nanaちゃんもこんな感じ

とても高価な端末カメラ。
果たして、使いこなすことができるかな。

2019.09.23 / Top↑
Safariを開けていると、突然「2019年間ビジターアンケート」というサイトが現れました。

190918a
いきなりこんな画面が…

 おめでとうございます!

2019年間ビジターアンケートに選ばれました!
Safari「ありがとう」を込めて、Apple iPhone XSが当たるチャンスを差し上げます!

たった4つの簡単な問いに答えるだけで、iPhoneがもらえるとは…。
でも、なんかおかしい。

これ、4クリット詐欺といわれるもので、フィッシング詐欺の一つ。
甘い言葉に誘われて、クリックしていくと、ややこしいところに誘導されて、とんでもないことになります。

このフィッシング詐欺は「Safari」に限らず、「Chrome」や「FireFox」などでも表示され、AndroidやiPhoneスマホでも表示されるようです。

それにしても「2019年間ビジターアンケート(生駒)」と地名まで入っていたり、Flash効果を使い、お祝いの紙吹雪が画面に流れ落ちるように仕掛けてあったり、手が込みすぎ。
個人情報がどこかで漏れているとなると、この方が恐いです。
2019.09.18 / Top↑
入院していたMacBook12インチが、今日戻ってきました。
液晶修理トラブルのため、修理代は高額になってしまいました。

【修理代金】
 部品代金:35800円
 作業工賃:10000円
 消費税 : 8%
 ---------------------------
 合計  :49464円

これに代引き手数料が540円プラスされて総合計:50.004円。
Macの修理は高いです。

早速、アプリケーションの再インストールを試みるも、システムが最新のMacOS・Mojave (モハベ)のため、Adobe InDesign CS6、 Photoshop Elements 10、ATOK12など旧アプリがインストールできず。

190913a
本体は直るも…、アプリがインストールできない。画面はOS;Mojave

ソフトが使えないのでは、作業ができず、OSを3世代前のEl Capitan (エル キャピタン)にダウングレード。

【参考・MacOSの変遷】

・OS X 10.11 El Capitan (エル キャピタン) 2015年10月1日
・macOS 10.12 Sierra (シエラ) 2016年9月20日
・macOS 10.13 High Sierra (ハイ シエラ) 2017年9月25日
・macOS 10.14 Mojave (モハベ) 2018年9月25日

インターネットに繋ぎ、ハードディスクを初期化して、OSのクリーンインストールをするだけで、深夜までかかってしまいました。
2019.09.13 / Top↑