FC2ブログ
快晴とも言えるほどの良いお天気。
全国各地で、さまざまなイベントやお祝い事が行われたと思います。

長く勤めていた職場関係のおまつりがあり、一日、そちらの会場に行っていました。
老朽化した施設建て替えのための、募金活動の一環です。

181111a
ちんどん屋さんが祭りを盛り立てています
 
181111d 
施設建て替えの募金協力を呼びかけ

すでに、今秋から建設が始まっていて、まつりの規模は、勤めていた当時と随分縮小されていました。
それでも、メインとなる縁日通りは、多くの人が行き交っていて、賑わっていました。

181111c
食べ物、雑貨などのお店が並ぶ縁日通り

メイン舞台では、地域団体や施設利用者さんの踊りや歌、子どもから高齢者まで楽しめるコーナーがあり、参加された人たちは、お目当てのところで、存分に楽しまれていました。

181111b 
子どもたちの手作り遊びのコーナー

施設建て替えは3施設で総事業費42億5千万円、補助金7億3千万円、自己資金35億2千万円と気の遠くなるような数字ですが、一緒に協力してやれることは、やっていきたいと思っています。
2018.11.11 / Top↑
障害をもつ子どもたちの入所施設を、訪問させていただきました。
数年前まで、現場で働いていたときと比べて、求められる仕事の内容は、格段に上がっています。
にもかかわらず、国や自治体の財政支援は、それほど上がっていないのが現実です。

そのしわ寄せは、子どもたちの生活や、職員さんの労働状況、待遇面などに大きく影響しています。
一方で厳しい中でも、創意工夫しながら、日々、研鑽し努められている職員さんの姿を見て、感心しました。

夢や希望をもって、福祉の職場で働きたいと思って入ってきた人たちが、数年もしないうちに、先が見えなくなって辞めてしまうのは、あまりにも惜しく残念なことです。

お昼は、調理の職員さんが心を込めて作った子どもたちの昼食を、試食させていただきました。
見栄えも味も、満足がいくものでした。

181011b
児童施設にふさわしいように工夫されています


外から見ると、施設の建物はとてもきれいになりました。
でも、そこで働く職員さんたちの労働条件、待遇面の改善は遅れたままです。
ここに、財政的な目を向けなければ、福祉の現場で働く人たちはいなくなってしまいます。

2018.10.11 / Top↑
今日も朝から青空が広がるとても良い天気。
空を見ていると、気持ちがわくわくしてきます。

でも、今日は朝から奈良西地区地域安全推進委員の支部長会議の日。
今回、初めての出席でした。
支部長さんにお伴しての出席です。

生活安全課の課長さんから、最近の犯罪状況を聞かせてもらった後、各地区の活動状況を報告し、意見交換がありました。
活発な意見が出されて、地域を守る熱気を感じるものでした。

今日の一枚は、ときどき飛んでくる野鳥です。
スズメほどの大きさの鳥です。

181009a
アンテナに止まってキョロキョロ

相方さんは、ジョウビタキだと言いますが、違うように思います。
外を歩き回っていると、野鳥や樹木、草花、いろいろと目にします。

そんなとき、名前が分かっていたら、より見る目も変わってきます。
一応、関連する本も持っているのですが、何度見ても、覚えられません。
あ〜ぁ、情けなや。

2018.10.09 / Top↑
毎年10月11日から20日まで、全国地域安全運動の期間。
橿原市の「かしはら万葉ホール」で、自主防犯意識の高揚を図り、安全なまちづくりをすすめる県民大会がありました。
地域安全推進委員の一員として、参加しました。

十数地区ある奈良西警察署管内からは、各地区それぞれ3名ほどの参加で、会場行きのチャーターバスはほぼ満席。
奈良西警察署から会場までは1時間10分ほどですが、十津川など遠くからだと、大変です。

お昼過ぎに会場に着き、お昼ご飯は、万葉ホール5階の「ほうらんや」さんでいただきました。
奈良の里山料理を謳うレストランで、オーダーしたのは、里山ランチバーグセット

181006a
ヘルシーな感じで、サラダは食べ放題(税別1080円)

大会は、午後1時半から始まり、午後4時過ぎに終わりました。
最初に、防犯講演会があり、大学生防犯ボランティアさんによる特殊詐欺被害防止の寸劇。
その後、奈良県警察音楽隊の演奏で、締めはチーム「キッズポリス」による「いかのおすし一人前」のダンス。

181006b
奈良県警察音楽隊、音量豊かな演奏

181006c
かわいいキッズの演技

時間は一番短かったのに、キッズポリスの演技が一番、印象に残りました。

因みに「いかのおすし」とは
【いか】いかない
知らない人にはついていかない
危ないところにいかない

【の】のらない
知らない人の誘いにのらない
知らない人の車にのらない

【お】おおごえでさけぶ
危なかったらおおきな声で叫ぶ

【す】すぐ逃げる
人のいるところにすぐ逃げる

【し】しらせる
周りの人にしらせる


子どもが犯罪に巻き込まれないための標語です。
2018.10.06 / Top↑
23年間勤務していた老人福祉施設の建物が老朽化し、長年の念願だった建て替えが決定。
工事は今秋から始まり、2021年の竣工予定で、工事に先立って、施設で働いていたOB、OGの集まりがありました。

出席者は20数名。
直近で顔を会わせた人で、数年ほど。
20数年ぶりに出会う懐かしい顔もありました。

出欠通知のメッセージを読むと、入院闘病中の人や、体調が悪く欠席された方もあります。
70歳を過ぎても、現役で活躍している人もおられて、そんな人のお話を聞くと、力をもらうような気持ちになります。

わずか2時間ほどの短い時間でしたが、勤めていた当時の話し、お互いの近況報告などを聞き、楽しいひとときでした。
2018.08.18 / Top↑