甲状腺の定期通院で、大阪へ出たついでに、ミナミをぶらぶらしてきました。
ミナミを歩くのは久しぶり。
最近は、独り山歩きばかりで、たくさんの人を見ると、別世界に来たかのよう。

地下鉄心斎橋駅を出て、心斎橋筋を南へ。
聞こえてくるのは、日本語より中国語の方が圧倒的に多く、経済活性化に貢献しているのは、日本を訪れる中国や外国の人たちという印象を強くします。

180208b
戎橋から道頓堀川(東側)を見る

日本には、地方にもいいところ、見どころがたくさんあるので、もっともっと地方へ分散してくれると、日本全体が潤ってくるのだけれど…。
そう思ってしまいます。

難波の好日山荘さんに寄って、NGK前から道具屋筋、日本橋に。
ソフマップさんで、かなり時間を潰してしまいました。

その後、黒門市場をうろうろ、ここもにぎやかでした。
何か食べたかった気分でしたが、人の多さで止めました。

180208c
賑わう黒門市場

昼食は、日本橋駅地下街の「膳や」さんで摂りました。

180208a
すき焼き鍋と牡蠣フライの定食(980円)、貧血に少しは効果があるかな?
2018.02.08 / Top↑
 起きたら一面白く雪化粧。
細かな雪が降り続いていました。

お昼前には、次第にみぞれに変わり、白い雪化粧は午後には、かなり溶けてしまいました。
もう少し、降り続いていたら、近くの雪風景でも撮りに行きたいと思っていたのに、当てが外れてしまいました。
ニュースでは、奈良公園の雪化粧と鹿のシーンが写し出されていました。

結局、写真は撮れず終い。
朝のうちに撮っておけばよかった。
終わってしまってから、後悔するのは、いつものこと。

今冬は、とても寒いのに、雪で染まった景色はまだ、撮れていません。
中頃に、京都北山を予定しているので、それまで待ちです。
2018.02.01 / Top↑
近くの杵築神社へ、注連縄を持っていきました。
いつもは歩いて行くのですが、他に買い物などもあって車です。

御神酒が用意されていました。
縁起ものですから、一口くらいは飲みたい気持ちになります。
でも、飲めません。

生まれ故郷では、とんど焼きと言えば、広い場所で竹や松の枝などを組んで、大々的に行われるものでした。
そこで、注連縄やお札などを燃やし、無病息災や豊作を祈ったものです。
餅を焼いたりもしてました。

杵築神社のとんどは、こぢんまりとした規模です。

180115c
杵築神社の参道

180115a
竹筒で温められた御神酒がいただけます

180115b
境内で焚かれるとんど

寒気が抜けて、穏やかな日差しのなかでのとんどでした。

2018.01.15 / Top↑
青空広がるも、吹きつけるような風で冷たく、気温もさほど上がらず。
この風で、紅葉落下盛ん。
5日ぶりのジョグの道は、風で落葉が舞っていました。

14kmを2時間弱。
すっかり鈍足ランナーになってしまいました。

写真は近くの小さな紅葉スポット。(管理人だけが思っているだけですが…)
住宅地の奥にある湖面に映る景色は、どこか遠くへ来たかのよう。
赤色モミジ、透き通るようなイチョウが特に美しく、一人で眺めていて悦に入っています。

171124a
湖面に映る景色がいい

171124b
光に映える赤色モミジ、山茶花も咲いている
2017.11.24 / Top↑
今日もとても良い天気。
家の中より、外の方が暖かくて気持ちがよいほど。

近くにある森林公園に、一本だけあるシバグリの木。
下には、口開いた殻のイガイガが、散乱していました。
中に入っていた実は、ほとんど拾われた後です。

まだ、残っていないかなと探してみました。
殻に入った実が一つだけありました。
雑草の中で、飛び出した実も二つ見つけました。

栗拾いをしていると、山で遊んだ故郷の風景が思い出されます。

171102a
近くの公園で見つけた小さな栗

2017.11.02 / Top↑