今日もとても良い天気。
家の中より、外の方が暖かくて気持ちがよいほど。

近くにある森林公園に、一本だけあるシバグリの木。
下には、口開いた殻のイガイガが、散乱していました。
中に入っていた実は、ほとんど拾われた後です。

まだ、残っていないかなと探してみました。
殻に入った実が一つだけありました。
雑草の中で、飛び出した実も二つ見つけました。

栗拾いをしていると、山で遊んだ故郷の風景が思い出されます。

171102a
近くの公園で見つけた小さな栗

2017.11.02 / Top↑
お天気に誘われてコスモスと、斑鳩三塔巡りをしてきました。
三塔のうちコスモスと塔の風景がベストマッチなのは、法起寺。
お気に入りのところです。
写真も法起寺に偏ってしまいました。


法起寺
コスモス畑を囲むように遊歩道が通っています。
風は爽やか、ぶらり歩きをしながら、青空に映える満開のコスモス畑を巡ります。

1710ikaru1
法起寺近くのコスモス畑

1710ikaru2
コスモスの先に三重塔

1710ikaru3
離れて法起寺を見る

1710ikaru4
コスモスは今月いっぱいは楽しめそうです

1710ikaru5
左から大和葛城山、岩橋山、右端に二上山

1710ikaru6
高齢者のグループさんが来ていました

ぐるりとひと回りして、境内に入りました。
拝観料は、大人一人3百円です。
境内はそれほど広くはありません。
法隆寺から離れているため、人は少なく、ゆっくりと落ち着いて見られます。

1710ikaru53
西門(ここが入口)

1710ikaru18
山門から境内を見る、手前にランタナの花が咲いていました

1710ikaru17
垣根には珍しい沖縄スズメウリの実

1710ikaru50
スイレンの池があります

1710ikaru14
一つだけ開いていました

1710ikaru16
水面に映る姿もきれいです

1710ikaru10
間近で見る三重塔

1710ikaru12
美しい塔です。見ていて落ち着きます

1710ikaru13
鬼瓦には法起寺の文字

1710ikaru11
斑鳩と言えば柿、正岡子規の法隆寺の句で有名です、バックは三重塔

塀の外からは何度も見ている三重塔ですが、拝観料を払って入るのは滅多にないので、角度を変えて撮ってみました。

1710ikaru52
池から見る

1710ikaru51
左手前に聖天堂

三重塔は西暦706年に建立されたもので、現存する三重塔のとしては、我国最古で国宝に指定されています。
収蔵庫に納められた十一面観音菩薩立像(重文・高さ3.5m)も、必見です。


法輪寺
次は法輪寺です。
拝観料は5百円。
残念ながら、こちらの三重塔は、昭和50(1975)年に再建されたものです。
国宝だった三重塔は、昭和19(1944)年7月21日、落雷で焼失してしまいました。
再建された塔は、宮大工・故西岡常一(にしおかつねかず)棟梁のもとで、建てられたものです。

講堂に納められた十一面観音菩薩立像(重文)をはじめ、他の重文の仏さまも必見。
境内には、会津八一が十一面観音菩薩を詠んだ句碑もあります。

1710ikaru28
法輪寺

1710ikaru25
見応えのある仏さまがオンパレード・講堂

1710ikaru19
講堂前から三重塔を見る

1710ikaru22
手前、三重塔、奥に金堂

1710ikaru26
境内を見る

1710ikaru27
もう少しすると、黄葉も一段ときれいに

1710ikaru20
大きなザクロが割れている

1710ikaru23
山茶花が咲く

1710ikaru47
コスモスと法輪寺の塔

法輪寺から法隆寺へは、サイクリングロードになっている遊歩道を歩きました。

1710ikaru31
遊歩道から柿畑と法輪寺を見る

1710ikaru29
遊歩道脇の案山子さん

1710ikaru32
遊歩道から見る青空

1710ikaru33
天満池から法隆寺五重塔を見る

1710ikaru34
遊歩道脇のパゴちゃんも健在。出会うのは2年ぶり?


法隆寺
法隆寺の入場料は一人1500円。
今回は、拝観するのはパスしました。
中へ入らず、境内を歩くだけでも、見どころはあります。
国宝の中門は、現在、保存修理中でした。

1710ikaru35
木立の奥に五重塔、左の中門は改修工事中、右・金堂

1710ikaru44
中門は工事中(竣工は平成30年12月)で、塔が隠れてしまっています。

1710ikaru36
境内から国宝の五重塔を見る

1710ikaru43
西円堂に続く石段

1710ikaru42
西円堂

1710ikaru38
光を浴びて、色付いた黄葉がきれい

1710ikaru37
西円堂から見る五重塔

1710ikaru41
西円堂付近から見る斑鳩の町

ぶらぶら歩いていると、路地の一角に、まほろばステーション・ikarucokiというお店がありました。
2年前にできた新しいお店です。
ソフトクリームの看板に惹かれて、中に入りました。
いろいろあって楽しそう。

巨峰とマロンのソフトを買いました。

1710ikaru45
まほろばステーション

1710ikaru46
お店の中は、手作りのグッズがたくさん

3時間余りのぶらぶら歩きでしたが、天候に恵まれ、楽しい三塔巡りでした。
当然のことながら、帰りに柿を買いました。

2017.10.27 / Top↑
この時期にしては気温高く、奈良は29℃を超えて暑いくらいでした。
今日だったら、鈴鹿も雨はなかったのに…と、昨日の天気を恨めしく思ってしまいました。

夕方、ご近所界隈をぶらり歩き。
今は、空き家になっている一角に、ザクロが赤い実をつけていました。

171010a
色艶のいい大きなザクロの実

植えられてから、かなりの年数が経っていて、幹の太さは直径15センチくらい。
実も大人の握り拳くらいの大きさがあり、ちょうど今が収穫時期です。
観賞用の小さなザクロは、たまに見かけることがありますが、成木に大きな実をつけたものは、ほとんど見ることはありません。

田舎育ちの自分には、それを見ると、懐かしいものを感じて、とって食べたい衝動にかられます。
殻を割ると、中にはビロードのような赤く透き通った小さな粒がいっぱい詰まっていて、それを口に含んで、種だけペッと吹き飛ばして、面白がった記憶が甦ります。

到底、手の届かない頭上の赤い実を見つめ、懐かしさも手伝って、写真だけ撮らせてもらいました。

2017.10.10 / Top↑
とても爽やかな一日。
空気が澄んで、すっきり。
今夜は、中秋の名月。

月見の日は、曇っていることが多く、なかなかまん丸いお月さんを見ることが少ないのですが、今夜は申し分ないのない月を見ることができました。

月見と言えば、ススキとだんご。
ススキは、近所にいくらでもあります。
だんごは、夕方Mitukiちゃんたちがやってきて、相方さんと一緒に作りました。
ススキとだんご、お月さんと一緒に写真を撮れないので、別々に載せました。

171004a
雲もなく、すっきり

171004b
月見だんごとすすき

ススキもだんごも、夜になってから、撮るつもりでしたが、上の写真を撮るや否や、すぐに食べてしまいました。

2017.10.04 / Top↑
ノージョグ、ウォーキング3kmのみ。
35度を超えると、ジョグは回避してしまいます。

近くの森林公園で、栗の実を見つけました。
山や雑木林でよく見かける柴栗です。
今年は、たくさん実を付けていて、近場で栗拾いができそう。

170824a
近くの森林公園で

他にも、藤の実がたくさんぶら下がっていました。

170824b
たくさんのサヤの実をつけた藤

野山で実をつけ、食べられそうなものは、子どもの頃によく口にしましたが、藤の実(豆)は食べたことがありません。
少量であれば、食べられるようです。
どんな味がするか試したい気持ちもあります。
成分には、下剤にも使われるような毒があり、食べ過ぎると下痢、腹痛を起こすようです。
2017.08.24 / Top↑