とても穏やかな日でした。
日差しが暖かく、我が家の花壇も少しずつ華やかになってきました。

黄色のクロッカスに続いて、薄紫のクロッカスの花が咲き出しました。
先陣を切った黄色のクロッカスは、いくつも咲いています。

180224d
咲き始めた薄紫のクロッカス

180224b
黄色のクロッカスは、複数咲いてます

苗から育ったパンジーも、小さいながらも花をつけています。
チューリップが芽を出し、暖かさを増すにつれ、花壇が華やかになります。

180224a
殺風景な花壇にパンジーの花、チューリップも芽を出してます
2018.02.24 / Top↑
寒い日が、連日続いています。
例年なら、庭の梅はそろそろ蕾が膨らんで、開花する頃なのに、今年はまだまだ。

180213a
暖かい春を待つ

こう次々に寒波がやってきては、蕾を開くのを躊躇しているのでしょう。
各地の開花状況も、遅れているように感じます。

あと2週間ほどで3月。
暖かくなる日が待ち遠しいです。

2018.02.13 / Top↑
週末はクリスマス、2週間もすればお正月。
ご近所さんでは、玄関ドアに飾ってある手作りモールを見かけますが、我が家のリースは、寄せ植えリースが玄関を飾っています。
相方さんが、花の苗を買ってきて、作りました。

花いっぱいになるのが楽しみです。

171219b
パンジーをメインにした寄せ植えモール

2017.12.19 / Top↑
今年も皇帝ダリアが咲きました。
青空に映えて、とても、きれい。

171113a
今年も健在、ひとつだけ開きました

庭に植えてから10年近くになり、年を経る毎に株がいくつも増えて、今年は背丈の低いものも含めて4,5本になっています。
このため、花付きが悪く、咲いても小ぶり。
やっぱり、間引きをしないとダメです。

気がかりなのは、急に寒くなって、枯れてしまわないかということ。
寒波や霜に遭うと、一夜にして枯れてしまいます。

長く目を楽しませてくれるよう願っています。

2017.11.13 / Top↑
今日も文句のつけようもない良い天気でした。
鈴鹿あたりへ行きたかったところですが、明後日は六甲全山縦走大会。
直前に練習して、足を痛めるということが、これまでもあり、身体を休めました。

参加書類に目を通し、参加証には写真を貼って、荷物点検。
これまでにも、いろんな大会に出ていますが、参加証に写真を貼るのは、初めてです。
足りないものは、夕方、散歩を兼ねてお買い物。

帰ってきて、庭の皇帝ダリアを見ると、蕾が随分、大きくなってきました。
開花までもう少し。

庭木の下では、ヤブコウジ(別名・十両)が小さな実を付けています。
植えてから2,3年は経っていると思いますが、やっと実をつけているのを見ました。
センリョウもマンリョウも毎年、たくさん実をつけるのに、なぜか、ヤブコウジだけは実がつかなく不思議に思っていました。

171110a
ヤブコウジの小さな実

他にも、キチジョウソウが雑草の中に隠れるように、花開いています。
この花、ここへ引っ越してきたときに、草津から持ってきたもの。

171110b
キチジョウソウ、30年以上も我が家の庭に

山野草の部類に入るかと思いますが、よく見ると、繊細できれいな花です。

2017.11.10 / Top↑