FC2ブログ
最近、ちょっと疲れ気味。
昨日はゆっくりジョグだったのに、疲れがまだ残っている感じ。
朝の目覚めも、なんとなくすっきりせず。

朝食抜きで、甲状腺科の受診。
甲状腺の数値は落ち着いていて、次回はまた3ヶ月後。
貧血や腫瘍マーカーなど他の血液検査の結果は1週間後です。

週末から大型連休。
どう過ごすかは、未定。
多分、近場をうろうろ、お茶してのんびり。
人の多いところは苦手です。
2019.04.25 / Top↑
南九州の旅に行く前から風邪気味で、未だにすっきりせず。
鹿児島に着いた日の夜は、発作のような咳が続き、ほとんど眠られないような状態でした。

それから1週間経って、咳は多少マシにはなったものの、粘着性の頑固な鼻水と痰は止まらず。
熱はなく、食欲も落ちてないので、寝込むことはないのですが、なんとなく、身体が気だるい感じ。

ジョグもずっとお休み。
かけ出そうという気も起こりません。

何度かんでも、粘着性の鼻水が止まらないので、調べてみると…。

鼻水は、ウイルスや細菌から身体を守る役割を持った液体で、ふつう無色透明。
透明で粘りがある鼻水は、細菌やウイルスが侵入したときに出るもので、褐色だと鼻血や炎症などの出血によるものだそうです。

青ばなと呼ばれる青っぽい鼻水は、たんぱく質不足によるもの。
子どもの頃、よく青ばなを出していましたが、栄養不足だったのだと分かりました。

鼻水は、体内に侵入した細菌やウイルスをやっつけるための健全な防衛反応なのだと知ると、厄介だけど、我慢しなくてはなりませんね。
2019.03.21 / Top↑
もらわなくてもいいものを、もらってしまったみたい。
鼻水止まらず、ときどき咳、くしゃみ。
熱はなし。
頭すっきりせず。気分憂鬱。

最悪です。
午前中に、給水管の清掃で、業者の方が来られたのですが、対応は相方さん任せ。
ジョグどころか、ウォーキングも休みです。

調子よかったら、山へ行くつもりだったのに…。
お風呂に入って、身体を十分に温めて、休みます。
2019.02.17 / Top↑
甲状腺の受診日で、大阪市内の病院通院。
いつも通り我が家を出て、布施のヴィド・フランスさんでバスの時間待ち。
お茶しながら、予約票を確認すると、診察予約時間は、なんと12時。

「あれっ、1時間も時間間違えている」。
20分のつもりが、1時間20分もカフェで過ごすことになってしまいました。

いつものことながら、病院の待合室は、患者さんでいっぱい。
違うことと言えば、マスク姿の人が多いこと。
インフルエンザ、まだまだ蔓延中。
予防接種を受けていない身では、逃げ出したくなります。

検査数値は、正常範囲内で、これまでと薬の処方は変わらず。
半日以上かけて通院して、診察室にいたのは、わずか1分余り。
悪くなっていないので、これでよしとします。

お昼ご飯は、吉野家さんで、牛すき鍋膳。
690円でリーズナブルな値段。
熱々を食べて、身体も気持ちもほっこり。

雨も降っていたこともあり、薬局に寄っただけで帰ってきました。
2019.01.31 / Top↑
先日受けた特定健診の結果を聞きに、片道2.5kmの道を歩いて学園前のクリニックへ。
歩道脇に垂れる民家の梅が、チラホラ咲いていました。
我が家の庭の梅は、まだ蕾を閉ざしたままなのに、ここでは咲いている…。
春近しを感じさせます。

190128a
歩道脇で見つけた春の知らせ

先生、検査結果に目を通して、開口一番「血液、きれいですね」。
コレステロール、肝臓、血糖、腎臓とも基礎検査項目は正常範囲。
いつもひかかっていた貧血検査も、赤血球486、ヘモグロビン値14.8、ヘマトクリット値44.0で、これも正常値。

不思議なことに、何年も続いていた貧血が、この半年間は正常範囲内。
食生活が大きく変った訳ではないのに、何が作用して正常値に戻ったのかは不明。
ともあれ、貧血が治まっているのは、ありがたいことです。

クリニックを出て、駅のミスドさんで、お茶しました。
お隣のテーブルには、高齢男性さんが二人。
松柏美術館や大和文華館、中野美術館など、学園前周辺にある美術館の話題で、会話が弾んでいました。
お二人で、美術館巡りなどをしておられるようで、楽しんでいる様子が伝わってきます。

午後は、ジョグ14km。
昨日と違い、すれ違ったランナーさんはたった1人。

今日ジョグして、月間走行目標200kmを久しぶりにクリア。
膝がなんとか持ち堪えてくれました。
ジョグできるのも、健康があってのこと。感謝です。
2019.01.28 / Top↑