FC2ブログ
右膝はまずまず。
ところが、臀部が肉痛。
こんなに痛くなったことがなかったのに…。

昨日、18km近く歩いたとは言え、いつもジョグする距離は14km。
ジョグと山歩きは、使う筋肉も違い、翌日、山歩きをした後は、強弱の違いはあっても、筋肉痛は残ります。

どうも、高齢になるに従い、この傾向が強くなります。
家に居てると、ほとんど歩かないので、これも大きく作用しているようです。

iPhoneに入っているヘルスケアのアプリを開くと、昨日は歩数36.043歩、今日はたったの317歩。

  190920a

家では、iPhoneを持ち歩いていないので、少ない歩数ですが、多分500歩も歩いていないでしょう。
これでは、肉痛に悩まされるのも当然。
これを改善しなければ、ダメです。


2019.09.20 / Top↑
朝からカンカン照り。
気温もどんどん上昇し、また、猛暑。
9月に入っても、こんなに暑いとは…。
膝の具合から、出かけるのは、避けました。

明日も、今日のような空になりそう。
来週火曜日は山行き予定。

それまでに軽ハイキングでもして、膝の状態を確かめておかなくては。
明日起きてみて、痛みが出なければ、少し歩きたいと思います。

2019.09.06 / Top↑
絶食して、採血。
予約票には、食事・水分の制限なしと記されていて、採血の前に看護師さんに聞きました。
今日受ける甲状腺、貧血、CEAの検査は、絶食しなくても、結果には影響しないとのこと。

自分の中では、血液検査は絶食でするものと思っていましたから、これまでお腹を空かせて、受けていたのが無駄な努力?でした。

ただし、血糖値測定のような他の血液検査では、食事をするとダメなものもあるので、要確認です。

甲状腺の血液とエコー検査は、特に異変はなく、これまで通り毎日の服薬だけでOKでした。
エコー検査では、初めて女性の検査員さんで、これまでより時間がかかりました。
検査に時間が長くかかると、何かあるのかな?と、変に考えてしまいます。
でも、特にこれというものはなく、ホッと一安心。

貧血とCEAの結果は一週間後、数値が悪い方になっていなければよいのですが、気にはなります。

夕方、新品のシューズで、ジョグ。
ところが、途中から雷鳴とどしゃ降りの雨。
おろし立てのシューズが、びちょびちょ。
かけ出すときは、カンカン照りだったのに、想定外の雨でした。
2019.07.25 / Top↑
最近、ちょっと疲れ気味。
昨日はゆっくりジョグだったのに、疲れがまだ残っている感じ。
朝の目覚めも、なんとなくすっきりせず。

朝食抜きで、甲状腺科の受診。
甲状腺の数値は落ち着いていて、次回はまた3ヶ月後。
貧血や腫瘍マーカーなど他の血液検査の結果は1週間後です。

週末から大型連休。
どう過ごすかは、未定。
多分、近場をうろうろ、お茶してのんびり。
人の多いところは苦手です。
2019.04.25 / Top↑
南九州の旅に行く前から風邪気味で、未だにすっきりせず。
鹿児島に着いた日の夜は、発作のような咳が続き、ほとんど眠られないような状態でした。

それから1週間経って、咳は多少マシにはなったものの、粘着性の頑固な鼻水と痰は止まらず。
熱はなく、食欲も落ちてないので、寝込むことはないのですが、なんとなく、身体が気だるい感じ。

ジョグもずっとお休み。
かけ出そうという気も起こりません。

何度かんでも、粘着性の鼻水が止まらないので、調べてみると…。

鼻水は、ウイルスや細菌から身体を守る役割を持った液体で、ふつう無色透明。
透明で粘りがある鼻水は、細菌やウイルスが侵入したときに出るもので、褐色だと鼻血や炎症などの出血によるものだそうです。

青ばなと呼ばれる青っぽい鼻水は、たんぱく質不足によるもの。
子どもの頃、よく青ばなを出していましたが、栄養不足だったのだと分かりました。

鼻水は、体内に侵入した細菌やウイルスをやっつけるための健全な防衛反応なのだと知ると、厄介だけど、我慢しなくてはなりませんね。
2019.03.21 / Top↑