FC2ブログ
Mitukiちゃんたちがやってきて、夕食後は、ところ天突で大盛り上がり。
日中、百円ショップで、ところ天突を買ってきました。

190813b
早速、Mitukiちゃんお気に入り

190813a 
きれいにできました。百円ショップでも品切れ状態のようです

ところ天と聞けば、子どもの頃の懐かしい思い出が蘇ってきます。
この時期、故郷の村には行商の人が、テングサを売りに来ました。

テングサには小石や砂利が混じっているので、軽く叩き、砂などを落としてから水洗いし鍋で煮沸します。
それを布で漉して、冷やしてできたものがところ天。

天突に入る大きさにカットして、天突に入れて突き棒で押し出せば出来上がり。
冷やしたところ天は、夏場の恰好のおやつでした。

今日、買って来たのは木製のものではなくて、プラスチック製のもの。
木製のものだったら千円以上もします。

これが結構、使えて子どもたちには大人気。
大人は、三杯酢や黒酢で食べる人が多いですが、子どもたちは氷蜜のような甘いものがうけます。

子どもの頃は、もっぱら醤油で、この味が大好きでした。
2019.08.13 / Top↑
よく行くコメダ珈琲さん。
今日も家では暑くて、行きました。

コーヒーチケットがなくなって、新たに購入すると、いつものデザインのチケットと違います。
それぞれの地方の名所がイラストされたもので、とてもカラフル。

190805a
コメダ珈琲さんの記念チケット

47都道府県出店記念のチケットでした。
近畿は、通天閣と奈良のシカ、舞子さんとポートタワーが描かれています。

コメダ珈琲は、1968年の創業。
フランチャイズ方式で、全国店舗を展開し、今年6月、青森に出店、これで、全国47都道府県すべてにお店ができたそうです。

半世紀経って、青森に初出店とは驚きました。
地方の方では、なかなか採算をとるのが難しいのかなと思ってしまいます。

4年前、都道府県で唯一スターバックスコーヒーがなかったわが故郷・鳥取に1号店ができたときには、大きなニュースになりました。
当時、知事の「スタバはないけど、スナバはある」という名言も、ヒットしました。

コーヒー代だけで、トーストと卵がつく名古屋のモーニング方式を、全国に広めたのもコメダ珈琲とも言われています。

フリーWi-Fiあり、ゆっくりできるので、自分にとって、なくてはならないお店の一つになっています。
2019.08.05 / Top↑
毎日、暑い、暑いとぼやいています。
暑いときは、やっぱり冷たいものが欲しくなります。

冷蔵庫にトマトが入っていると、一つとって丸かじり。
旬でいただくトマトは、美味し〜い。
チューペットにアイスクリーム、即戦力のものはすぐに手が出ます。

かき氷は、食べると身体の中がスーと冷える感じ。
食べた直後は、一瞬涼しくなります。
でも、すぐに暑くなります。

ペットボトルの水もすぐになくなります。
今年は、購入したボトルの水の消費がいつもより多いみたい。

夕方、散歩ついでに、ヤオヒコさんで、スイカを買いました。

190729a
能登産のスイカです

M寸で消費税抜き980円。
結構、重く何度も手を持ち替えながら帰りました。

持ち帰って、重さを測ってみると、5.4kgもありました。
少し食べてみましたが、甘くて美味しいスイカで、お得な買い物でした。
2019.07.29 / Top↑
信州でカロリーオーバーするほど食べてきたので、今日はカロリー控えめで。
お昼は豚まんとサラダ、スープ。

190716a
豚まんは一個だけ

豚まんは551のものですが、スープは小布施の大会でもらったフリーズドライ。
トマトは、帰りに買った阿智産のものです。

デザートは、これも小布施で買ったネクタリン。

190716b
小布施の道の駅で買ったもの

表面が少し軟らかくなったものが食べ頃で、酸っぱさはなくて甘くて美味しいフルーツです。
関西では、あまり見かけません。

夕食は塩鯖とズッキーニのチーズ焼きでした。
2019.07.17 / Top↑
さて、オタマジャクシの親分のような、下の写真はなんでしょう。
頭の部分は、10センチほどあります。

190526a
こんなの初めて見ました

ご近所さんからいただきました。
答えは、玉ねぎのアトン。

普通の玉ねぎより、倍近くに育ち病気にも強い品種なんだとか。
昼食に、蒸し焼きにしてもらい、ポン酢をかけて食べてみました。

190526b
焼いたジャガイモと、アトンがお昼のメイン

辛みが少なく甘みが強い感じです。
夕食もアトンが献立されていました。
2019.05.26 / Top↑