「神戸淡路鳴門自動車道」全線開通10周年を記念して、今年初めての開催。
四国最大級のフルマラソンです。
都市部の大会では珍しく、制限時間は7時間です。

当初定員は3千人でしたが、応募数が多く、5千人に拡大されました。
参加者は抽選で、最終エントリー数は、4.379人。
4.045人のランナーが好天の下、吉野川を周回して、ゴールの徳島市陸上競技場をめざしました。

徳島コース図
コース図、大会HPより

徳島城跡の徳島中央公園「鷺の門」をスタートをし、四国三郎「吉野川」を周回し、徳島市陸上競技場に至る日本陸連公認コースです。

08toku2 08toku3
吉野川河川敷公園に臨時にもうけられた広い駐車場、手荷物は移送車へ 

駐車場は吉野川橋。
会場までは無料のシャトルバスを利用します。
受付会場は、徳島市立体育館。

前日が午後5時、当日は午前8時までの受付となっています。
スタート前に手荷物を預けます。
手荷物預かりがあるのは、ランナーにはありがたいことです。
スタートとゴール地点は別です。

08toku1
会場入口には大塚製薬のオレンジ色のテントが立ち、アミノ飲料の試飲がありました

08toku4
スタート前、画面後方に増田明美さんなどゲストランナーが並んでいます

ゼッケン番号順に整列。
最前列に公認の部、その後に、一般の部が並びます。

08toku5
 08toku6
スタート10分前

スタートをして橋を渡り、吉野川左岸を上流へ、橋を渡った後半は右岸を海沿いに下ります。
川沿いのコースは、風の向きによって影響を受け、走りも変わってきます。

沿道の声援が多く、ランナーも力がわいてきます。
綠の中からはひばりの声も聞かれ、気持ちが癒やされます。

08toku7
レース後半、吉野川右岸沿いの道

阿波踊りの声援や太鼓の応援もありました。
県や町挙げての応援、声援を身体で感じます。

08toku9
残り3km地点です

コースはほとんどフラットですが、橋の前後は緩やかなアップダウンがあります。

08toku10
 08toku13
終盤の緩やかな上り下り、ゴール

08tokuゴール 
42.195kmを走りきってフィニッシュ、ブルーのアンツーカーが印象的

気温が上がり、終盤に暑く感じたランナーが多かったようです。
完走率は94%でした。

08toku14
 08toku11
うどんのサービス、ゼッケンと参加賞

完走後は地元ボランティアさんによるうどんの接待がありました。
特産品の販売や、お楽しみ抽選会などもありました。
2008.04.27 / Top↑