走行距離
大晦日で仕事納め、と言っても、明日元旦は出勤ですから、そんな感覚はほとんどありません。
ジョグは職場までの片道のみの5.5kmで、今年の走り納めです。
今年一年間の月別走行日数と距離を表にしてみました。

走った日数は204日、延べ走行距離は2.574km、月では平均17日、214.5kmです。
自分の身体と足を使って走れることは幸せなことです。
来年も健康で故障なく走り続けていたいものです。

2008.12.31 / Top↑
いつもの通り、布施駅で降りて商店街を抜けて職場までジョグ。
商店街では、おじさんが激励のエール。
放出の陸橋のところでは若い女性の方が、ニコッと会釈をしてくれました。
通勤ジョギング中に、たまに声を掛けられることはありますが、珍しいことです。

昨日、10チャンネルで「寛平ちゃん」のワールドマラソンの模様を放映していましたが、そのせいかもしれません。
「寛平ちゃん」は毎日50km以上を走っても元気そのもの。
しかも、表情が最高によく、過酷な距離にもかかわらず、その走りを楽しんでいるようで、しんどさをみじんも感じさせません。
すごい人です。
同じ年代ですが、片道5.5kmの距離がきつく、続けて走ることができません。
2008.12.29 / Top↑
予定通り年賀状を仕上げて夜にはポストに入れることができました。
例年より早いくらいです。

町内会の夜警は夜8時から。
終了は23時の予定でしたから、車で職場へ行きました。
昨年は雨も降り寒かったのですが、今夜は風もなく寒さは感じませんでした。

23時過ぎに終わり、車で帰って来ましたので、40分には我が家へ着きました。
この時間だとバスはなく、電車を使うと1時間半以上はかかります。
こんなときの車はありがたいものです。
明日は出勤、ブログをアップしお風呂へ入って寝ることにします。
2008.12.28 / Top↑
昨日、やっと職場の年賀状づくりが終わったので、今日はプライベートな賀状の作成をしました。
毎年、もっと早く作らなければと思うのですが、いつも年末ぎりぎりになってしまいます。
ここ数年は、ランニング大会で撮したショットを入れるようにしています。

ランの写真やネタは沢山ありますが、いざ、どの写真を使おうかとなると選ぶのに苦労します。
他のランナーさんでは具合が悪いし、かと言って自分の写真を載せるのも気がすすみません。
結局、風景写真となってしまいます。

レイアウトも同じです。
出来上がってみると、写真とカットが入れ替わったくらいで、見栄えがしませんが、あれこれ迷っていても埒があきません。

ところがプリンターで印刷をしようとすると、インク切れのエラー。
印刷は明日に持ち越しです。
明晩は町内会の夜警が待っていますから、賀状づくりが終わるかどうか微妙です。
2008.12.27 / Top↑
職場で今冬5度目になる忘年会がありました。
韓国料理でした。
終わりに福引きがあって大きな袋に入ったものが当たりました。
開けて見ると、長靴に入ったお菓子のセットです。
景品には他にスタミナドリンクセットやコーヒーセット、大きなハムなどがあり、空くじなしでした。
みな大喜びで大受けでしたから、準備をしてくれた幹事さんに拍手です。

もらった大きな赤い袋は、そのまま家へ持って帰りました。
赤い長靴は高さが39cmもありました。
静かになった後で、kekoさんの枕元に置いておきました。
遅いサンタのプレゼントです。
明日朝、目が覚めた時にこの袋を見て驚くこと間違いなしです。

プレゼント クリスマス
2008.12.26 / Top↑
朝一番に所管の警察署へ免許更新の手続きに行きました。
我が家から3kmほどですが、歩いて35分余りかかりました。
アップダウンがあって、いい運動になります。
住所などの変更がないかどうか聞かれて、手数料3100円を支払い、視力検査で今日は終わり。講習会は2月です。
前回はその日に講習もあったのですが、変わっていました。

仕事帰りに京橋へ回り道をして、「公長齋小菅(こうちょうさいこすが)の竹箸を買って帰りました。
「公長齋小菅」は京都で創作竹工芸品を作っている会社です。
箸箱も買いましたが、その出来栄えは精巧そのものです。
箸袋は別のメーカーのものですが、携帯できるようにセットで揃えました。

携帯箸

クリスマスなのでkekoさんにプレゼントをします。
2008.12.24 / Top↑
加古川マラソンは参加しませんでした。
その代わりに慈光院まで往復ジョグをしました。
ゆっくり走なのに、かなり疲れを感じました。フルを走らなくて正解です。
21kmの距離に2時間14分要しています。

走り終えて、久しぶりに押熊の「ゆららの湯」に行きました。
前回行ってから半年以上は経っています。入湯料が680円に値上がりしていました。
ジョグで疲れているせいもあったのでしょうか。身体がけだるく感じられます。
風呂から上がって畳に小一時間ほど寝ころんでいました。

帰りにみかんを1箱買いました。5kg入りで980円、今年はみかんが高く、昨年の2倍です。いつもの年なら箱で、それも10kg入りを買うことが多いのですが、今年、箱で買うのは初めてです。サイズはS。食べやすいのはMですが、数が沢山ある方が長持ちします。

登美ヶ丘のライフで免許更新用の写真も撮りました。4枚セットで700円です。
これも値上がりしています。5年前更新したときには、600円だったように記憶しています。
明日、朝一番に警察に行って手続きをする予定です。
2008.12.23 / Top↑
腰の具合がよくありません。
前屈したり、腰を振るような仕草をすると、痛みがきます。
しかも、今朝の雨が止んでから、急に寒くなってきました。

明日は今年最後のレースになる加古川マラソンですが、不参加の公算大です。
条件さえよければ走りたい気持ちはもちろんあります。
ハーフなら走れるのですが、フルとなると気持ちが委縮してしまいます。

試しに帰りの通勤ランで7kmをゆっくりと走ってみました。
ゆっくりジョグだと大丈夫ですが、走り終えて着替えるときや、座ったりするときに腰にきます。
10日後に稲美新春マラソンがあり、そのまた10日後に菜の花いぶすきマラソンが控えています。
指宿へはぜひ、行きたいので、体調を整えます。
2008.12.22 / Top↑
日中は院の子どもたちのクリスマス会でした。
家族の人たちも来院してのお祝いです。
人形劇や歌、それに職員が心を込めて作ったおいしい料理でお祝いをしました。サンタさんのプレゼント、お菓子屋さんから頂いたケーキも出て、子どもたちは大喜びでした。

帰宅すると、我が家にもクリスマスケーキがありました。
Tetuくんがお得意先に予約をしていたものでした。
夕食のお好み焼きの後、家族で食べます。
18cmの大きさで4千円なのだそうです。
一足早いクリスマスとなりました。

18cmのケーキ
2008.12.21 / Top↑
職場でバザーがありました。
テントと机を運びましたが、大した力仕事はしていないのに、腰が痛みます。
幸いにしてぎっくり腰のように、ピリッとした痛みはありません。
しかし、痛みのために前屈が制限を受けます。
最近、腰痛はまずまずの状態だっただけにショックです。

23日は加古川マラソンにエントリーをしていますが、この痛みがこれよりひどくなるようだと、参加は難しい状況です。
歳を重ねるということは、肉体的に余裕がなくなっていくということを実感します。
2008.12.20 / Top↑
しまなみ海道ウルトラ遠足の想いを今日も書いてみます。
しまなみ海道が開通した10年前に記念すべき第1回の大会がありました。この年にはもう一つ自治体が中心となって行われた尾道~今治間の100kmウルトラマラソンがありましたが、この大会は1回きりで終わってしまいました。

しまなみ開通当時は、しまなみを舞台にした数多くのイベントがあり、たくさんの観光客が溢れるほどでしたが、その後、ブームは去り、今では何事もなかったかのような静かさです。

ブームが去った後も、「ウルトラ遠足」は海宝さんたちの尽力と努力のお陰で、毎年6月第1土曜日に開催され、今年6月7日で記念すべき10回大会を迎えました。
しまなみのブームは去りましたが、この大会は年を追うごとに人気が高まり、エントリーが遅くなってしまうと、定員を超え申し込みができないほどでした。
ウルトラマラソンを目指すランナーにとって、この大会を目標にする人も多く、この大会が終了することは大きな損失と言っても過言ではありません。

毎年、この大会の参加をめざし、3月から出場する大会を絞り、練習と調整をしてきました。また、この大会だけは夫婦同伴で参加をし、アフターランも楽しみにしていました。
鞆の浦や瀬戸の島巡り、道後温泉や松山など見所も多く、大会が近づくと今度はどこにしようかと嬉しい悩みもありました。

100kmという長丁場は、肉体的にはきついものですが、それだけに楽しみも大きいものです。
楽しみは苦労の度合い、汗を流した量に比例するのです。
最後に渡る来島海峡大橋に来ると、橋の下、海の上に今治のランドマークタワー「今治国際ホテル」が見えてきます。それが見えると、ゴールまで10km余りフィニッシュを確信することができました。

しまなみ海道の大会がなくなってしまうと、福山へ行くことも今治へ行く機会も恐らくなくなってしまうことでしょう。
沢山の思い出を残してくれた大会だけに、気が抜けてしまったようです。
いつかまた復活してくれることを心から願うばかりです。
2008.12.19 / Top↑
毎年楽しみにしていた「しまなみ海道ウルトラ遠足」が終了してしまいました。
かなり、ショックです。
しまなみ海道全面開通を記念して開かれたこの大会は、以後毎年6月の第1土曜日に開催されてきました。
定員1.000人で、毎年定員を超える参加申し込みのため、年が明けて案内が来ると同時にエントリーをしていました。

この大会を主宰する海宝道義さんも、今年の大会で「大会をずっと長く続けていきたい」と話されていただけに、残念でなりません。
制限時間16時間は他の大会に比べ、初めてのウルトラランナーにも敷居が低く、箱庭のような瀬戸の光景をバックにゴールをめざすのは、ランナー冥利に尽きました。
島々の熱烈な歓迎ぶり、エイドのもてなしなど、どこをとってもその魅力はトップクラスと言っても過言ではありません。

海宝さんのホームページを見ても、なぜ終了になってしまったのかの経緯は書かれていません。
どんなことがあっても「しまなみ」だけは出たいと、スケジュールを最優先していただけに、心の中にぽっかりと大きな穴が開いてしまったようです。
2008.12.18 / Top↑
ボーナスが出たのでお小遣いをもらいました。
お小遣いをもらっても、各種の会費や請求が回ってくるので、自由に使うお金は限られてしまいます。
大きな買い物はありません。
マラソン大会参加のための資金に口座に入れておきます。

お小遣いで買ったのは、iTunes Storeでダウンロードをしたサラ・ブライトマンのアルバムだけ。
14曲で千五百円でした。
最近、彼女の歌声が気に入ってよく聞いています。
「Time to Say Goodbye 」や「Just Show Me How to Love You」などの曲もいいのですが、「Deliver Me」が特に好きです。意外なことにこの曲はiTunes Storeではダウンロード数はそれほど高くありません。

サラ・ブライトマン

今朝の朝刊にサラのコンサートの案内が載っていました。
大阪城ホールでS席15.000円、A席14.000円、B席13.000円でとても手が出せません。
クラシックからポップスまで聞かせるレパートリーの広さと美しい歌声が一番の魅力です。
一度生で聴いてみたいものですが、iPodとコンポで我慢します。
2008.12.17 / Top↑
今年も残り半月を残すのみとなりました。
大会参加は23日の加古川マラソン(フル)で走り納めとなります。
この時期になって、改めて今年のジョグ、大会を振り返ってみます。
月間走行距離目標200km、まだ今月が残っていますが、これは達成できそうです。
月間走行日数は15~20日、通勤ジョグで稼いだものです。

大会参加は加古川を含めて17回、例年より少なめ、エントリーをして走れなかった大会が2つ。
距離ごとに回数を挙げてみると、

 ・15km 1回
 ・20km 1回
 ・ハーフマラソン 8回
 ・フルマラソン 5回
 ・100kmウルトラマラソン 2回

今年初参加の大会は下記の8つの大会です。

 ・4月13日 瀬戸大橋健康マラソン(香川県・15km、2008年のみの大会)
 ・4月27日 とくしまマラソン(徳島県・フル)
 ・5月25日 黒部名水マラソン(富山県・ハーフ)
 ・6月15日 ヒスイの里山岳マラソン(新潟県・ハーフ)
 ・7月05日 磐梯高原ウルトラマラソン(福島県・100km)
 ・11月02日 足利尊氏公マラソン(栃木県・ハーフ)
 ・11月03日 ぐんま県民マラソン(群馬県・ハーフ)
 ・11月17日 下関海響マラソン(山口県・フル)

記録は落ちる一方ですが、一年を通じて健康で走れたことに感謝です。
目標にしている47都道府県すべてを回る全国マラソン行脚も、2~3年で達成したいものです。
すでに鹿児島県、東京都、静岡県はエントリー済み、東北地方がなかなか行けません。
宮城か秋田県のどちらかは来年、行きたいと思っています。
2008.12.16 / Top↑
今夜、歯医者さんへ行って、やっと右奥歯のブリッジを入れてもらいました。
まだ、入れたばかりで違和感はありますが、1ヶ月半ほど歯無しの状態でしたから、これで左右両方で食べ物を噛むことができます。

このブリッジを作るのに前回5千円近く支払い、今日は9千2百円払いました。
合計で1万4千円以上もかかっています。これで保険治療です。
ボーナスをもらったばかりで、財布に1万円札を入れていて助かりましたが、いつもなら、支払いができないところでした。

右奥歯が入って、これで治療は一段落と思っていましたが、左の歯が欠けているとのこと。
1週間ほど前、固いものを噛んだような気がしましたが、どうもそれが自分の歯だったようです。
治療はまだまだ続きます。
ガタが来ているとは言え、歯医者さんはどうしてこんなに治療が長くかかるのでしょう。
2008.12.15 / Top↑
早朝から青空が広がり、穏やかな一日でした。
とても師走の天気とは思えないような暖かさです。
9時頃まで寝ていました。

あまり、ゆっくりすると、ダレてしまって、気持ちが引き締まりません。
新聞を見て、テレビはつけっ放しです。
吉本新喜劇が50年を迎えるようで、新喜劇や過去の名場面をやっていました。
面白いものですから、ずっと見てしまいました。

遅くなって富雄川のジョグへ。
慈光院往復のジョグでしたが、気象コンディション良好にもかかわらず、2時間以上もかかってしまいました。
走力の低下を痛感しています。
2008.12.13 / Top↑
会議終了後、定例の年末交流会でした。
弁天町のMホテルです。22階から見る眺めは絶景です。
3日連続となりました。

通常の会議は月1回。
いつもはなかなか話す機会がありませんが、改めてあいさつを交わしたり、いろいろとお願い事もしました。
アルコールはビール、コップ2杯でとてもいい気分になりました。

懇親会の予定はあと、大晦日まで2回あります。
明日は公休日、朝ゆっくりと眠られます。
2008.12.12 / Top↑
定例の研修会を終えてから、上六で交流会。
今夜は鍋を囲んでの交流会です。
若い保育士さんたちの集まりですから、子どもたちのことや、職場の様子で話が盛り上がります。

一人だけ、年齢も立場も違います。
その話を横で聞きながら、なるほどと頷くことばかりです。
鳥鍋でしたが、お腹がいっぱいになってしまいました。

帰って体重計に乗ると、64.6kgになっていました。
ジョグは休んで、食べてばかりですから当然の結果なのですが、はるかにリミットオーバーです。
10日ほどすれば、加古川のフルマラソンですが、またまた先が思いやられます。
明日も交流会、美味しい物を目の前にすると全くセイブがききません。
2008.12.11 / Top↑
職員共済会の歳末懇親会がありました。
会場は森ノ宮のKホテルです。
参加者は250人で毎年行っているこのとりくみでは、過去最高の参加人数となりました。
1部はギターとマリンバの伴奏で、プロの語り手による朗読でした。
静かな会場に透き通った声が響きます。バックのギターとマリンバの組み合わせが絶妙です。

2部に入ると、職員による出し物です。
乾杯の後、「千の風になって」の独唱。
しばらくしてから30名近くの保育士さんがステージに上がっての合唱と続きます。
その前に3人の保育士さんによるピアノの連弾がありました。
歌と寸劇の後、フィナーレはエレキを使った楽器演奏で締めくくりました。

2時間半の時間が、途中でだれることもなく、盛り上がったように思います。
ホテルの方からも、「なかなかよかったですね。」とねぎらいの言葉をいただきました。
参加者が帰り要員の職員さんに集まっていただき、「ご苦労様でした」と、声をかけた後には、ここちよい疲れが身を包んでいました。
2008.12.10 / Top↑
この1ヶ月の間にお葬式に出たのが3度目となりました。
今日は以前お世話になった方の奥さんのお葬式でした。

C型肝炎で20年間苦労され、目も視野狭窄で随分悪かったようです。
式場のホールには、生前、奥さんが元気なときに作られた押し絵が飾られていました。
12支の押し絵でしたが、目が悪い状態で細かな作業をされているのを見て驚きを隠せませんでした。

奥さんが亡くなられ、これから随分と寂しくなることでしょう。
気持ちが切れることなく、前向きであってほしいと願うばかりです。

自分だとどうだろうかと考えています。
家庭、生活の90%くらいはかみさんに任せきりです。
いざとなればなんとかやれるかも知れませんが、心の中にすっぽりと隙間ができてしまって、精神的に参ってしまいそうな気がします。

あの世へ行くなら自分が先でなければなりません。
あらぬシナリオを頭に思い浮かべてしまいました。
2008.12.09 / Top↑
今日は32回目の結婚記念日。
kekoさんは、義母がケアホームを退所して、京都の実家に戻るため、そちらの方へ行っています。
本来は二人もしくは家族で祝うものなのですが、一人で夕食となりました。

夕食は一昨日、職場のバザーで買った塩鮭に、佃煮とほうれん草の質素なものです。
今週はイベントや懇親会が続きます。
夜の帰りが遅くなります。
多分、ジョグもお休みとなりそうです。
2008.12.08 / Top↑
今年度2回目の職員採用試験がありました。
1回目の試験は9月に行いましたが、欠員枠が埋まらず、今日2回目の実施です。
企業の内定取り消しや自動車業界などでは、大規模なリストラの嵐が吹き荒れていますが、高齢者や障害者の福祉施設では、募集をしても人が集まらないような状況です。

数年前までは多くの人が夢と希望をもって福祉の職場をめざし、受験をする人たちで活気がありました。
しかし、今は違います。
政治の行方が混沌とするなか、福祉の職場に見通しが持てなくなり、敬遠されるようになっています。
困難なことは沢山あっても、喜びも大きい福祉の職場にぜひとも、飛び込んできてほしいものです。

結果次第では3回目の試験を実施しなくてはなりません。
2008.12.07 / Top↑
昨日までの暖かさが噓のよう、今冬一番の寒さです。
しかも、冷たい風が襲います。
ジョギングは半袖Tシャツでは無理で、半袖シャツの上に長袖Tシャツを着て、さらにウインドブレーカーで身を包みます。

小阪駅までのジョグの予定で職場を出ました。
手袋をつけていますが、手は冷たいまま、北風に身体が押されています。
20分ほどジョグすると身体も温もってきました。

昨日はジョグを休んでいます。
明日も仕事の関係で走るのは無理。
師走に入って一度に走った距離は7kmが最高でしたから、小阪までの予定を瓢箪山まで延ばすことにしました。

1時間15分あまりで瓢箪山駅に到着。
各駅停車の瓢箪山駅で電車を待っていると、来たのは東生駒駅止まり。
一つ手前の東生駒駅で下車して、我が家へ帰ることにしました。

東生駒から富雄までは1駅ですが、生駒市から奈良市の境界は緩やかな峠があり、我が家まで距離にして3km。
適度のアップダウンで、変化があってゆっくり走にはいいコースです。
途中にT大学があり、青と白の綺麗なイルミネーションも眺めることができます。
ジョグの後には汗で額と背中が濡れていました。

 
2008.12.06 / Top↑
仕事の帰りに本屋さんへ寄って「鹿児島」のガイドブックを買いました。
来月11日開催予定の「菜の花いぶすきマラソン」にエントリーをしています。
指宿の2泊の手配は旅行社に頼みました。
すべて旅行社におさえられていますから、個人では宿泊がとれません。
鹿児島ガイド
さて、現地までどう行くかです。
早いのは飛行機か新幹線利用ですが、かなりの出費を覚悟しなくてはなりません。
選択肢は夜行バスかフェリーです。
夜行バスは12時間、これはかなりハード、身体の自由度の高さではフェリーに断然軍配が上がります。

次にはマイカーで行くか、フェリーと公共交通機関を乗り継いで行くかどうかです。
自由度の高さではマイカーなのですが…。
金額はどちらも同じようなものなので、一緒に行くジュンショウさんと相談です。

フェリーの2泊分を入れると、4泊5日の小旅行です。
ガイドブックを見て、アフターランのことをいろいろと考えています。
4,5日の間には結論を出して早めに予約を入れるつもりです。
2008.12.05 / Top↑
会議で夜遅くなったので、ジョグは最短の布施駅まで。
昨日、今日と2日間でわずか11kmしか走れていません。
これくらいだと、スタミナが有り余っていてもいいくらいなのですが、身体の方はへばりが来ていて、イマイチ、リズムに乗れません。
しばらくは、短い距離を体調を整えるような気持ちでジョグします。
2008.12.04 / Top↑
今年も残り1ヶ月を切りました。
日程表を見ると、忘年会(懇親会を含めて)だけで5回もあります。
1週間後には職員関係の大規模な懇親会を予定しています。
ホテルとの最終打合も終えました。

事前の参加希望では出席予定者が250名を超えています。
しかし、当日になると体調の悪い人が出たり、家庭の事情などで減るのは確実です。
問題は何人分の料理を用意してもらうか、これがいつも悩みのタネです。

減らしすぎると料理が足りなくなってしまいます。
余るようだとムダですし、金銭的な負担が大きくなります。
終わったときに、「今日は参加してよかった」と感じてもらえるような集まりにしたいものです。
2008.12.03 / Top↑
朝の紅葉と夜のイルミネーションを撮りました。
紅葉は我が家の北側ベランダから見た景色です。
鮮やかな紅葉とは言えませんが、民家の後方に壁のように色づく様は迫力があります。

北ベランダから見た紅葉

イルミネーションは駅に近い住宅地で撮ったものです。
この住宅街は開発されてまだ十年足らずしか経っていません。
若い世代の人たちが多く、きれいな照明があちこちで見られます。

電車を降りて、我が家に帰る道の途中にあり、毎日楽しませてもらっています。
あまりにきれいなものですから、わざわざ遠回りをして歩きます。
さながらトミオルミナリエですね。
こんな光景を見ていると、寒さも忘れてしまいます。

イルミネーション
2008.12.01 / Top↑