FC2ブログ
毎年楽しみにしていた「しまなみ海道ウルトラ遠足」が終了してしまいました。
かなり、ショックです。
しまなみ海道全面開通を記念して開かれたこの大会は、以後毎年6月の第1土曜日に開催されてきました。
定員1.000人で、毎年定員を超える参加申し込みのため、年が明けて案内が来ると同時にエントリーをしていました。

この大会を主宰する海宝道義さんも、今年の大会で「大会をずっと長く続けていきたい」と話されていただけに、残念でなりません。
制限時間16時間は他の大会に比べ、初めてのウルトラランナーにも敷居が低く、箱庭のような瀬戸の光景をバックにゴールをめざすのは、ランナー冥利に尽きました。
島々の熱烈な歓迎ぶり、エイドのもてなしなど、どこをとってもその魅力はトップクラスと言っても過言ではありません。

海宝さんのホームページを見ても、なぜ終了になってしまったのかの経緯は書かれていません。
どんなことがあっても「しまなみ」だけは出たいと、スケジュールを最優先していただけに、心の中にぽっかりと大きな穴が開いてしまったようです。
2008.12.18 / Top↑