FC2ブログ
朝から雪が舞っています。屋根や田圃が白く薄化粧をしているようです。
会場に着いても空模様は定まらず、一時的に晴れ間も出てくるのですが、急変し、みぞれになったり、雪が降る有様です。

スタートをする長居陸上競技場の電光掲示板には気温3.4℃の表示、ゲストの高橋尚子さんが紹介され、ランナーから大きな歓声が飛びます。
ビジョンに写るQちゃんが雪で曇ります。

Qちゃん

スタートは11時10分、ランナーが多く号砲が鳴ってもすすまないのは、例年と一緒です。
公園の周回道路を1周半して、ようやくペースに乗ることができました。
湯里の交差点を左折し、6.3kmの関門も無事クリア、あとは北へ進むだけです。

時雨れていた空に晴れ間も出るようになってきました。
天候の割には風の影響は少ないようです。
東部市場を過ぎた10km地点を52分台で通過。スタートラインまで1分余りのロス、その後のペースを考慮すると、kmほぼ5分弱です。

大池橋を左折、環状線のガードをくぐり右折し森ノ宮を目指します。
道路が広く、気分は爽快です。
やや、風が後押しをしてくれています。

玉造の交差点を過ぎると15km、身体がきつくなってきました。
ペースが落ちているようです。
森ノ宮の交差点を左折し、中央大通りへ。この辺り、すごい沿道の応援です。2重、3重の人だかりです。

NHK大阪放送局の手前で折り返し、最後の大阪城公園周回道路に入ります。声援が切れません。
でも、足がのびません。
10km地点では46分台は出るかな?と思っていましたが、その後のペースダウンが響いて、ゴールをしたときは48分台でした。
この大会では最も悪い記録です。

ゴール時は空も晴れて、大阪城がランナーを祝福しているようでした。
完走者に贈られる大きな白色のスポーツタオルが周りで沢山、光輝いていました。

ゴール 微笑む大阪城

ハーフマラソンから1時間遅れでスタートした大阪国際女子マラソンを観戦しました。
ハーフのゴール付近が女子マラソンの28km地点です。
優勝を果たした渋井陽子選手や2位に入った赤羽有紀子選手、ルーマニアのシモン選手などが先頭集団をつくって、走り抜けました。

女子マラソン


スピードが全然違います。
なんとかデジカメに納めました。
公園の噴水のところでは四条畷学園ブラスバンドの学生さんが、寒い中で選手に熱い演奏を鳴らせていました。

四条畷学園

寒い中、みぞれに遭い、汗もかいたので、布施駅で下車し「湯~トピア」でゆっくりと疲れを癒しました。

2009.01.25 / Top↑