FC2ブログ
我が家を11時過ぎに出て、電車を乗り継ぎ、会場の「みやこめっせ」に着いたのは、午後1時半に近い時間でした。
神宮通り、近代美術館の前で珍しく馬車を見かけました。スナップを撮って会場に入りました。
受付を済ませて参加賞でもらったのは携帯ボトル。意外に珍しいものです。参加賞と言えば、Tシャツかスポーツタオルがほとんどですから。

馬車 参加賞

その後、天ぷらそばをいただきました。京都府製麺卸協同組合さんの無料サービスによるものです。
食べ終えたときには、1500食はすべて完食となっていました。

てんぷらそば


俵越山さん書特設ステージでは京都市消防音楽隊の歓迎演奏の後、京都市和楽器集団「独楽」のおもてなしコンサートです。和太鼓、三味線、箏、尺八の演奏は迫力があり、聞き応えがありました。

地元の書道家・俵越山さんのパフォーマンスを交えたコラボ演奏も楽しめました。
「楽走笑寿」の文字は、越山さんがそのときにパフォーマンスで書かれた文字です。

市民ランナーの気持ちを表した、なかなかよくできた四文字熟語ですね。早速使わせていただきました。

和楽器集団

その後、千葉真子さんのトークと続きました。
天気が良かったので、トークの途中で会場を出て南禅寺まで歩きました。
毎年のように京都ハーフに参加をしていますが、南禅寺へ行くのは初めてです。
後ろに東山が控え、疎水の流れる景色は京都の落ち着いた独特の雰囲気が感じられます。

南禅寺の山門に向かう両側には「ゆどうふ」の看板が立目立ちます。
店先のメニューを見ると、3千円が標準というところでしょうか。
有名な三門、レンガ造りの水路閣の辺りは、記念撮影の絶好のポイントです。
三十石船を運んだインクラインのレールが記念に残されています。線路上を歩きました。
桜が咲く頃になると、絶好の観光スポットになります。

南禅寺三門 水路閣

インクライン

南禅寺をぐるりと回った後は、蹴上まで歩きました。
のんびりと歩くのもいいものです。
晩ご飯は京都駅地下レストラン街にある自然食バイキング「はーべすと」でお腹いっぱい食べました。
これで明日、走れるでしょうか。
今晩は烏丸御池にある京都ガーデンホテルに泊まり、明日の大会に備えます。
2009.03.07 / Top↑