FC2ブログ
目覚めると外は快晴、2日間雨が続きましたから、待ち遠しい青空です。
朝食後に慈光院まで往復ジョグをしました。
駆け出しで身体が重いのはいつものことです。霊山寺を過ぎ、第二阪奈道路を越えた辺りから、身体にリズムが出てきました。
背中を風が押してくれています。

ところどころで菜の花を見かけます。
距離が遠くても菜の花の黄色はよく目立ちます。しかも快晴の下、より引き立っています。
ひばりのさえずりも賑やかで、すっかり春の装いです。
そんな田園風景の中をジョグするのは気持ちのいいものです。

走り終えてシャワーを浴び、午後の新任職員内定者の集いに向かいました。
年度中途の採用者を含めて、集いの対象者は51名。
短い時間でしたが、ひとり一人の自己紹介を聞いていると新鮮です。
テーブルの上に飾られたピンクのマーガレットのように、華やかさとフレッシュな気持ちが伝わってきます。

帰りは職場から布施駅まで歩きました。
バスに乗るつもりでしたが、かなりの時間、待たなければならないのと、雲一つない青空が足を駅へと向かわせます。
21kmをジョグした後のウオーキングは、足の疲れをとるには丁度良く、1時間ほどで布施の駅に着きました。

いつもジョグしている道ですが、歩きだとちょっと横道にそれたり、珍しい物を見つけて嬉しくなりします。
大きな寅さんの看板をつけた串カツ屋さんを見つけました。細い路地を入ると、白壁造りの重厚な蔵があります。暖簾が下がり、くすんだ色の大きな提灯には「庵」と書いてありました。門構えや提灯の様から想像すると老舗のそば屋さんのようです。
そんな感動を味わえるのも、ウオーキングだからこそできることです。

フーテンの寅  白壁の蔵

 
2009.03.15 / Top↑