FC2ブログ
職場で送別会を兼ねて貴船へ行きました。
貴船には20数年前、一度、あるオーナーさんに研究集会の成功を祝って、ご褒美で連れて行ってもらった記憶があります。

出町柳から叡山電鉄に乗りました。大きな窓が印象的で、座席は外側に向けられていて、外の景色を眺めながら、電車は奥へと進んでいきます。
進むたびに緑が色濃く鮮やかに変化をしてきます。
杉林が見えなくなると楓の木々、オゾンの漂うような空気を感じながら貴船口に到着。

駅に着くと宿のマイクロバスが迎えにきていました。
数分ほどで宿に着きました。
左手には貴船神社、宿は道をはさんでその右手の位置にあります。

貴船神社 喜らく
貴船神社と京料理山のお宿

のれんの掛かった小さな玄関を入り2階の部屋に案内をされました。
貴船川の水音が、部屋中に響いています。ひぐらしの声も聞こえ、別天地に来たようです。
地下にある窓のない洞窟のようになったお風呂に入ってから、待望の川床料理をいただきました。

貴船川床
貴船川上の川床

流れの上に造られたお座敷で、次々に運ばれてくる料理を堪能します。
鱧しゃぶ会席をいただきました。
焼きたての鮎の塩焼き、鱧のしゃぶしゃぶ、鱧のだしのおじや、どれも絶品です。
枝豆などの小品も美味しい味です。

川床料理1 川床料理2
造りと鮎の塩石焼き(1人3匹)

川床料理3 川床料理4
アマゴの天ぷら(右)

川床料理5 川床料理6
鱧のしゃぶしゃぶ

川床料理7

 川床料理7
鱧のおじやと食後のフルーツ

個人では川床料理を食することはありません。
美味しいものをいただき、いい思い出ができました。
今晩は流れる川の音を聞きながらゆっくりと休みます。
2009.07.29 / Top↑