右ふくらはぎの痛みが続いています。
よいお天気でしたが、痛みがあってはジョグすることができません。
明日も走れるか微妙です。
歩くだけで痛みを感じます。
試しに軽く掛けだしてみましたが、痛みが増して続けることができません。
それにしても、走りたいなと気持ちが高まっているときに限って、外は良いコンディションです。

仕事帰りにドラッグストアに寄ってアンメルツを買いました。
お風呂上がりに塗って寝ます。
回復を待つばかりです。
2009.11.30 / Top↑
薄日の差す絶好のジョグ日和でしたが、右ふくらはぎの痛みのため、ジョグを回避しました。
ホノルルまで10日余り、無理は出来ません。
幸い、痛みが伴うものの、歩くには支障がありません。

散歩がてら、ダイエーに買い物へ行きました。
富雄川では柔らかな日射しを受けて、小ガモたちが気持ちよさそうに泳いでいます。
iPhoneに入れている歩数計で計ると、我が家からダイエーまで691歩でした。
今日は2千歩ほどしか運動量がありません。

09富雄川の小ガモ

帰宅してから床下にもぐってみました。
水(雨)漏れがどうなっているか、気になっていたところです。
土間と床の隙間は身体がやっと通れるほどしかありません。
しかも、30年近く経っている床下には見た目以上の埃が積もっています。
身体を少し移動するだけで小さな砂埃が舞います。

狭い空間をほふく前進で試みますが、なかなか進みません。
下手に頭を上げると頭を打ちます。
顔を床下に近づけすぎると、思い切り砂埃を吸い込みます。

09床下
水漏れがあったところは乾いていました。
防水のコーティングが効いているようです。
今度はもう一度、ひどい雨のときにもぐって確認してみます。

床下から出てくると全身埃まみれでした。
うがいをすると、薄黒いものが混じっていました。
肺にまで吸い込んだら、健康を害してしまいます。
身体も家も大切にしたいものです。
2009.11.29 / Top↑
カメラを提げてぶらりと歩いてミンユンでお茶。
トーストとヨーグルトのセットを頼みました。
モーニングの時間は20分ほど過ぎていましたが、若い店員さんはにこやかに注文を聞いてくれました。

いつも座るのは窓際の席、道路に面した窓際には赤い小さな実のなる木があり、これを目当てにメジロが飛んできます。
今日もそのシーンを期待したのですが、赤い実のなる木は風で揺られているだけです。

ミンユンのお店は富雄川の道路沿いに建っています。
外を眺めていると、休日を利用して何人ものジョガーさんが行き交います。
帰ったらジョグしようと決めました。

ミンユンからの帰りに生駒山を撮影しました。
前景の山は紅葉で染まっています。きれいなモミジの木があり、下からレンズを向けて撮りました。
09生駒遠望 09沿道のモミジ

小さな我が家の庭のモミジも色づいています。南天の赤い実も引き立って見えます。
ついでに撮ってみました。

09我が家のモミジ 09我が家の南天

ジョグは慈光院往復21km、前半追い風で57分、後半は1時間3分で、丁度2時間のジョグでした。
霊山寺付近から右足のふくらはぎが痛くなりました。
痛みを堪えて4km余りも走ってしまい、これがどうなることか、ちょっと気になるところです。
2009.11.28 / Top↑
中堅職員対象の施設見学会でした。
今春、改修になった保育園と児童養護施設の2つの施設を見学し、その後は場所を変えての交流会でした。
参加者は10数名で、企画する方としてはほどよい人数です。

マイクロバスは施設所有の車を借り、運転は元市バスの運転手さんに頼みました。
今年70歳の運転手さんは、山岳連盟の会長さんです。
今でも北アルプスを登っている話しを聞いて、その元気ぶりに驚かされました。
先日は穂高に登ってきたそうです。

小柄な身体なのですが、話しの節々から、山を目の前にして、これから登ろうと挑戦する気構えのようなものが感じられます。見習いたいものです。

太子温泉

交流会は太子温泉でした。
支配人の話で「ダルビッシュのお父さんが毎日のようにここへ来ている」と聞いていました。
残念ながら、それらしき人には出会いませんでした。
因みに太子温泉は、腰痛や運動器障害等に効能があり、リピーターが多く、最寄り駅の近鉄上ノ太子駅と国分駅から1時間に一本、無料の送迎バスが出ています。

太子温泉のすぐ先はスポーツ公園です。
以前は、このスポーツ公園からスタートをして二上山、大和葛城山、金剛山…のダイヤモンドトレイルを走るチャレンジ登山マラソンがありました。
今でもこの登山マラソンは続いていますが、スタートは奈良県側からに変更されています。
ここから二上山へ向かって走ったことが懐かしく思い出されます。

温泉にゆったりとつかりリフレッシュをしました。
初夏を迎える頃になると、温泉の傍を流れる小川では蛍が飛び交うそうです。
今度来るときには、露天風呂につかりながら、蛍が乱舞する光景を眺めてみたいものです。
2009.11.27 / Top↑
来年開かれる平城遷都1300年祭のフィナーレを飾るフルマラソンの開催が正式にきまりました。
開催日は12月5日で奈良市の鴻ノ池陸上競技場がメイン会場です。
競技場をスタートした後、平城宮跡前で折り返し、興福寺や東大寺、春日大社を経由して天理市で折り返すコースです。

奈良は道路事情が悪く、道幅も狭いため、コース設定には相当苦労したようです。
唐招提寺や薬師寺など西の京を巡るコースも検討されたようですが、結局それは叶いませんでした。
地元奈良でフルマラソンが開かれることは、ランナーの一人として嬉しい限りです。
1万人の規模でコース上にはランナーや応援者で溢れることでしょう。
相当な混雑が予想されますが、たくさんの人が奈良を訪れ、古都の魅力を感じてくれるよう期待します。
2009.11.26 / Top↑
朝の内は筋肉痛が残っていましたが、夜にはほとんど影響がなくなっていました。
職員会議を終えて、帰りは通勤ジョグで。
布施駅までのつもりでしたが、走り出して見ると、意外に身体が軽く小阪駅まで延ばしました。7kmを41分で走りました。

今日の体調では10kmのジョグでも軽い感じでいけそうでした。
人間の身体とは、不思議なものですね。
昨日あれほどアキレス腱の痛みや筋肉の痛みを強く感じていただけに、その回復ぶり?に自分でも驚くほどです。

明日は夜の集会があります。
これなら会場まで、デイパックを背負って走ってもいいなと思っています。
2009.11.25 / Top↑
昨日の福知山マラソンの後遺症?で、足、腰、背中に筋肉痛が出ています。
デジカメを提げて走っていたにもかかわらず、レース中は1枚も撮ることはありませんでした。マジメに?に走ったからでしょうか。

フルマラソン向けの練習はほとんど出来ていなかった状態でしたから、その影響がモロに出ている感じです。
階段の上り下りは影響がないものの、屈む姿勢は堪えます。
ジョグの再開は2,3日待ってからになりそうです。

今回の走りで、フルのタイムは体重を減らし、体調管理ができれば、もう少し記録は伸びそうな感がしました。
でも、それがなかなか難しいのも事実なのですが…。

来月予定しているホノルルマラソン、1月の勝田全国マラソンはどちらも初出場の大会なので、デジカメで撮影をしながらファンランで楽しみたいと思っています。
2009.11.24 / Top↑
09福知山マラソンゴール
フルマラソンのゴール風景

午前3時40分起床、枕元に揃えておいたウエアに着替え、4時過ぎに出発しました。
いつもなら、枚方、高槻、亀岡を経由して国道9号線で会場に入るのですが、水走から阪神高速に入り、中国道、舞鶴道で福知山に入りました。
歳をとってくると楽な方を選んでしまいます。
高速道を使うと、会場まで2時間以内で到着です。

上空は曇り、日が当たらない分、膚寒く感じます。
風はなくマラソン向きの天候です。

フルマラソンのエントリー数は約1万人、10kmの部が1300人、2kmと3kmのファンランは667人、これだけの人です。会場は人、人、人であふれかえっています。
体育館で着替えましたが、足の踏み場もないほどです。

10時半にピストルの音が鳴るやいなやドーン、ドーン、ドーンと打ち上げ花火が空高く上がります。
その威勢のいい音とは裏腹に号砲がなってもランナーが動きません。
あせってもダメ、そのまま流れに任せます。
最近の体調と練習量からみて、ゴールは4時間半以内で走れればと思っていました。

09 09福知山マラソンスタート前
男子の更衣室になっている体育館とスタート前の様子

スタートラインまで約3分のロス時間。
ペースを抑えながら、マイペースで走ります。
1km、5分15~20秒のペースです。
ハーフの通過タイムは1時間51分台、まずまずのペース。
25kmを過ぎた辺りから、徐々にペースが落ちてきましたが、まだ走れます。
30kmの通過は2時間41分、この調子でいけば、予想に反して4時間は切れそうです。

後半になって柔らかな日差しも出てきました。
ペースが落ち身体が冷えてくるので、丁度良い感じです。
由良川やその後方の山々の景色がのどかに見えます。気持ちが癒されます。

35kmの通過ポイントまで、なんとか持ちこたえ、残り7kmも歩くことなく走り続けることができました。
ゴールタイムは3時間55分53秒、ロスタイムを除いたネットタイムは3時間52分44秒でした。速報の順位は2419位です。
走り終えた後、温かいお餅入りのお汁粉を頂きました。

09福知山マラソンゴール後の様子 09福知山マラソンお汁粉
ゴール後の風景と人気のお汁粉を賞味するランナーさん

帰りは福知山温泉で休憩、温泉客はほとんどがマラソンの人たちです。
食事は福知山温泉一押しのお造りをメインにした「養老御膳」(1500円)にしました。
帰路は中国道の渋滞が予想されたため、国道9号線で帰りました。
車窓から空を眺めると、澄み切った空に三日月が輝いていました。

09福知山温泉 09養老御膳
福知山温泉と「養老御膳」
2009.11.23 / Top↑
午後から雨、明日の福知山マラソンの天候が気になります。
雨の中、夕食は「小麦」でお好み焼きを食べました。
いつもシーフードミックスを頼みますが、今日も同じものを注文しました。
日曜日ということもあって、お客さんは多い方でした。

「小麦」はお好み焼きがメインのお店ですが、サービスにフルーツ(食べ放題)があったり、ランや花の苗、野菜や果物も売っているちょっと変わったお店です。
みかんは10kg1箱で800円、パンジーの苗が一ケース600円。
他の店に比べて半額以下の値段です。
みかんとパンジーを買いました。

小麦のパンジー苗

しかも、今日は開店7周年とあって、グレープフルーツが3個サービスにつきました。
他にも「やきそば又は豚玉のサービス券」ももらえました。
次回にこの券が使えます。レジの支払い時に10%割引券も毎回つきます。
店から出たときには得した気持ちになりました。
帰宅してケース入りのパンジーと、雨の中でも健気に咲いている皇帝ダリアを撮りました。

雨の中で咲く皇帝ダリア

2009.11.22 / Top↑
09皇帝ダリア
我が家の庭では今、皇帝ダリアが堂々と咲いています。
Kekoさんが苗から育て、秋が深まってきたこの時期に見事な大輪の花を咲かせています。
高さは2メートルを軽く超え、3メートルにもなろうかという勢いです。
威風堂々とした姿は、まさに皇帝にふさわしいものです。

この花を見るまで、皇帝ダリアの存在を知りませんでした。
草花というより、樹木という印象です。
別名、木立ダリアとも呼ばれる所以です。

メキシコ原産の多年草ですが、寒さには弱いようで、霜や寒波が襲来すると枯れてしまいます。
このまま長く咲き続けて、目を楽しませてほしいものです。
(写真は今朝、出勤前にコンパクトデジカメで撮影)

09皇帝ダリア2

2009.11.20 / Top↑
ホノルルマラソンの請求書が旅行社から送られてきました。
日程は12月11日(金)出発、3泊5日です。
内訳は下記のようになっています。

基本旅費 229.800
燃油サーチャージ 8.000
海外出入国税 6.100
国内空港施設使用料 2.650
査証取得手数料 5.250
海外旅行保険 10.200
合計 262.000円

これ以外に食事代、オプションを加えると、30万円近い金額です。
まだまだ先だと思っていましたが、3週間後には出発です。
また、出発直前に大慌てで準備することになりそうです。

2009.11.19 / Top↑
上六であった歓迎会に出席しました。
生ビール1杯と赤ワインをグラスに1杯でいい気持ちになりました。
料理もおいしくいただきました。

歓迎会では仕事の話もたくさん出たのですが、帰るときにはすっかり頭から離れ、他のことに気を巡らしていました。
アルコールが覚めてくると、頭痛がしてくるのが困りものです。

ブログを開けると、今日のアクセスは1です。
アレッと思って時計を確認すると、すでに零時を回っていました。
遅く帰ってくると、お風呂に入って寝るだけになってしまいます。
遅く帰ってきても、その日の足跡を残しておきたい気持ちがあって、たいしたネタがないにもかかわらず、ブログを書いています。

ブログを書き終えたときには、暦が変わってしまっていることが多く、そんなときは時間を23時59分にしています。
2009.11.18 / Top↑
「走るぞ!」と決めていたのに、目を覚ますと、雨が滴り落ちる音が聞こえています。
雨の中を走る気分にはなれず、ジョグはまたまた完全休養となってしまいました。
今週は夜の予定が詰まっており、今日を逃すと、ジョグができそうにありません。

夜には小雨になった坂道を歩いて歯医者さんへ行きました。
左下奥歯のレントゲンを撮りましたが、前々に言われていた通り、歯根がかなり痛んでいるようです。
来週、治療方針が決まりますが、抜歯してブリッジにすることが濃厚です。
他によい方法がなければ仕方がありません。

当分の間、歯医者さんへは週一回、通い続けなくてはなりません。
これが苦痛です。
2009.11.17 / Top↑
kekoさんと買い物に行きました。
リビングルームの蛍光灯が古くなり、交換用の蛍光管を購入しました。
取り替えるときに、器具の取り外しに苦労しましたが、埃を拭いて新しいものに交換すると、見違えるように明るくなりました。
きれいになると気持ちも晴れ晴れします。

夜になると冷え込んできて、鍋が恋しくなります。
鍋用の野菜や具も買いました。
メインのしゃぶしゃぶ肉は牛ではなく、豚と鶏。
豚の方がおいしいのですが、今夜の我が家の主役は鶏肉です。
ところが、この鶏肉が固く不評でした。
やっぱり豚がいいです。

蛍光灯を買ったおまけとしてリラックマの膝掛けをもらいました。
Kekoさん、Ricoさんにウケています。

ジョグは完全休養でした。
2009.11.15 / Top↑
福知山の大会まで1週間余り。
長い距離を走っていないため、久しぶりに斑鳩まで往復30kmのジョグ。
前半、斑鳩町役場まではジョグで走り続けることができましたが、後半は疲れが出て休憩を入れながら走りました。
福知山は完走できれば○です。

持っていたデジカメで斑鳩の人気スポットを撮影しました。
法隆寺は観光客が多かったのですが、それ以外は人はまばら、静かな斑鳩の姿がありました。

09藤の木古墳

藤の木古墳はきれいに整備され、驚きました。
お地蔵様を前にしてお椀を伏せたような古墳を撮りました。
法隆寺は正面から五重塔を撮り、夢殿へと続く石畳から特徴のある八角堂の夢殿を写しました。

09法隆寺 09夢殿

法隆寺の北側裏手から法起寺へは遊歩道が整備されています。
サイクリングロードにもなっていますが、通る人は少なく、ひっそりとしています。
遊歩道から見る法起寺もいいものです。
その遊歩道脇のところどころに案山子が立っています。
仲睦まじい老夫婦の案山子が目に留まり、思わずシャッターを押してしまいました。
小さな看板には「I'm Happy」と書いてありました。

09法輪寺 09かかし

法輪寺はコスモスの花がよく似合います。
そのコスモスも、もうすぐ終わりです。

09法起寺

慈光院まで帰ってくるとお腹が空いてきました。
近くのスーパーで菓子パンとカルピスを買って、木製のベンチに腰掛けて食べました。
陽がすっかり傾いてしまいました。
2009.11.14 / Top↑
仕事から帰ると、時間を見つけてホームページの更新作業をしています。
トップページはFlashを使いスライドショーにしました。
音源がないと寂しい感じなので、フリーソフト素材からお借りしてMP3のファイルを入れてみました。

素材はTAM Music Factoryさん提供のものです。
たくさんの素材があり、無料で使用できるので感謝しています。

ID Bind

スライドショーにすると、メロディが流れる仕掛けになっています。
音があるのとないのとでは全然感じが違います。
デジタルステージ社のIDというソフトを使うと、簡単にFlashの画像を入れる事ができます。
良いソフトやハードの製品は、ユーザーがどうしたら使い易いか、とことん研究して作られています。

デジタルステージ社の製品はBindとIDを使っていますが、ユーザー指向の視点で、開発されていて好感をもっています。
良いものを手にすると、睡眠不足など顧みず、のめり込んでしまいます。
2009.11.12 / Top↑
午前中は雨、午後になって雨が上がり、昨日と逆になりました。
昨日走れなかった分、帰りの通勤ジョグでいつもより距離を延ばしました。

瓢箪山を経由して石切駅まで約1時間40分のジョグ。
距離にして15.5km。
雨上がり後の夜空は澄んでいて、外気は肌寒いほどでしたが、ジョグにはよいコンディションでした。

それほどの疲労感もなく、適度の汗をかいて石切駅に着きました。
明日は軽めに走り、週末に斑鳩まで30km走にチャレンジしたいと思っています。

2009.11.11 / Top↑
2日間まるまるジョグを休んでしまったので、今日こそ走ろうと張り切っていたのですが、夕方になって雨が降り出しました。

ジョグしたのは朝のみ。距離もわずか5kmほど。
今週は週末までお天気が芳しくないのが気がかりです。
今月に入って走行距離が落ちています。

福知山マラソンのゼッケン引換証が届きましたが、練習ができていません。
どんな結果になるのか、多分さんざんな走りになりそうな予感がします。

ホームページにフラッシュの画像を入れてみました。
トップページの印象が変わりました。
当分はこれで行こうかと思います。
2009.11.10 / Top↑
年間を通して一番大きなイベントとなる「福祉まつり」がありました。
平和やくらし、健康などの身近な問題を、このまつりを通して考えることができればというのが一番大きな目的です。
このまつりは今回で33回目を数えます。
最初から関わっていただけに、これだけ長く続くと感慨深いものがあります。
当時担当していたのは、資材調達係でした。

毎年、雨で冷や冷やしますが、今日は雨の心配は全くなく、青空が広がる暑いくらいの天気です。
この陽気に誘われて、たくさんの子どもたちや地域の人たちが来てくれました。
中央舞台等での出し物、各コーナーでは子どもたちから高齢者まで楽しめる盛りだくさんの内容がありました。

09まつり中央舞台 09まつり手作りコーナー

09まつりエアトランポリン 09まつりちんどん屋さん

一番混雑をしていたのは、縁日通りですが、子どもたちのエアトランポリンや手作り教室など、どこも盛況でした。
特に手作りコーナーは、自分で工具を使いながら、オリジナルのグッズを作ります。
普段、木工工具など持つ機会が少ないだけに、子どもたちには貴重な経験です。

今年もちんどん屋さんが来てくれました。
1年に1回はまつりでちんどん屋さんに会えます。
独特の雰囲気があって好きです。
2009.11.08 / Top↑
午前5時半起床、ランスタイルに着替え宿を出ました。
外はまだ暗く、膚寒さを感じますが、ジョグにはよいくらいです。
宿を出て1km地点が鳥羽駅。
道路に伊勢方面と志摩方面の表示が出ていました。
志摩方面に進路をとり、南へ進みます。

鳥羽水族館前を過ぎ、御木本真珠島が左手に見えています。
だんだん明るくなって視界がきいてきました。
パールラインの標示を見て、相差の方向へ向かいます。

緩やかな坂道になってきます。
それほど長い坂道ではありませんが、何度かアップダウンが続いています。
道路は海沿いから別れ、日の出が見られるか気になります。

しばらく走ると再び鳥羽の海がみえてきました。
鳥羽の小さな港がまるで絵葉書のように見えます。
鳥羽恐竜の化石発見地の看板も視界に入りました。
宿を出てもうすぐ45分、
45分で引き返すと初めから決めていました。

09鳥羽恐竜化石 09鳥羽の小さな港

折返しの地点はペンションUNOの前、45分です。
運良く、日の出が昇ってくるところでした。
ラッキーです。

09鳥羽日の出

日の出をカメラにおさめて、宿へはもと来た道を引き返します。
帰りは少しスピードアップして、気持ちよくジョグを締めくくりました。
外はすっかり明るくなっていました。
宿に戻ってから、昨夜、海鮮バーベキューを食べた屋形船と、宿からの景色をデジカメにおさめました。

09胡蝶蘭屋形船 09胡蝶蘭からの眺め
2009.11.06 / Top↑
09宇治橋


09宇治橋欄干今日、明日の2日間は施設の見学研修。
昼食休憩は伊勢神宮の内宮でしました。
五十鈴川に架けられた宇治橋が新しくなったばかりです。
以前、来たときの印象よりも観光客で溢れていました。
新しくできた宇治橋の欄干に触ると、すべすべしてつるつるの感触です。
木の香りも漂っています。

珍しい場面に出会いました。
宇治橋渡始式奉祝の「神宮舞楽」です。
古式豊かな雅楽と舞が披露されていました。
プログラムを見ると振鉾(えんぶ)と書いてあり、舞楽を行うにあたって必ず初めに奏される曲とあります。
古代中国の故事に由来する舞で、左方と右方の舞人が鉾を振り、天地を鎮め、天下の太平を言祝ぐという大変めでたい舞楽だそうです。

09神宮舞楽

賑やかな門前町「おはらい町」、その中程にある「おかげ横丁」を散策しました。
伊勢路の代表的な建築物が移築・再現されています。
通りの両脇には目を惹く看板やメニューが並んでいます。

09ちりめんの猫 09おはらい町

09おかげ横丁 09おはらい町のコスモス



09おはらい町2それを見ていると、なんでも食べたくなってきます。
今晩の夕食は鳥羽の宿、ごちそうが待っています。
なんとか我慢しました。

昼休憩の時間はすぐに経ってしまいます。
横丁を歩いていると、時間を忘れてしまいそう。

予定していた研修は新型インフルエンザの発生のため、説明を聞くことはできましたが、施設の中を見学をすることはできませんでした。
2009.11.05 / Top↑
リニューアル中のホームページをとりあえずアップしました。
どんな構成にしようかとまだ迷っている段階で、今までの感じとそんなに変わっていません。
人間が変わっていないのですから、どうしても同じような発想に戻ってしまいます。

新しいものを入れようとすると、欲張り的になってしまい、結局どっちつかずの内容に陥ってしまいます。
少し、時間を置いて頭を冷やしてからやった方がよさそうです。

明日から一泊二日の予定で出張。
施設見学もあるので楽しみです。
2009.11.04 / Top↑
せっかくの飛び石連休は、パソコン漬けとなってしまいました。
ジョグは2日間で最低30kmと目論んでいましたが、ホームページのリニューアル作業で計画だおれでした。
作業の途中で躓いてしまい、止めるに止められないようになってしまったのが原因です。
目と頭がぼんやりとしています。

夏物を仕舞い、冬物を出し、机周りもすっきりしたいと思っていましたが、手をつけることさえできませんでした。
それに加えて急に寒くなり、外へ出るのが億劫になってしまいました。
この寒さも明朝までと言っています。
明日は気持ちを一新します。
2009.11.03 / Top↑
5日前にエコ給湯の設備に取り替えました。
キッチンとお風呂は、これまでガスだったものを電化にしました。
こうすると光熱水費が安くなるのだそうです。
(まだ請求書がきていませんからよく分かりませんが…)

キッチンコンロはIHに、お風呂は追い炊きができ、便利になりましたが、我が家に重大な問題点が見つかりました。
電気の容量が変わるため、床下に電線を新たに這わせたのですが、床下に水が溜まっているのが発見されました。

その水の影響で鉄筋が腐食していて、コンクリート部分に亀裂を生じています。
原因は定かではありませんが、多分、壁から雨水が染み込んでいるのは間違いがないようです。

基礎になっている木材にも濡れがでていて、業者さんに応急処置として防腐材を塗ってもらいました。
このままでは家の耐久性、寿命にも関わってくる問題だけに、専門家の判断を仰いで対処しなくてはなりません。
我が家は築27年、いたるところでガタが来ています。
2009.11.01 / Top↑