今月の走行距離は164km、目標にはほど遠い結果となってしまいました。
腰痛が再発するまでは順調でしたが、その後は散々で、まともにジョグさえ出来ない状態でした。
前回、腰痛を発症したのは4年半前、ハーフの距離が走れるようになるまで1ヶ月半もかかっています。

今日で3週間、まだまだ回復にはほど遠い現状です。
次回の大会は来月11日のいかるがマラソンですが、ハーフの距離が走れるかどうか、今日の段階ではなんとも言えません。
21日の「ひとよしマラソン」は、ゆっくりでも完走したいと思っています。
2010.01.31 / Top↑
勝田マラソンへ行くつもりで休みをとっていた関係で、一日中、我が家で休養。
ジョグもせず完全休養、というより消極的休養と言った方がいいです。

09庭のすいせん
寒さの中にあって庭の小菊が咲いています。
日差しを受けて、すいせんが咲いてきました。
パンジーも庭を彩ってくれています。
椿が花開くのは、もう少しですが、蕾をたくさんつけています。

寂しかった庭ももう少しで春を迎えます。

2010.01.30 / Top↑
10小阪駅の地蔵様白いたい焼き全盛です。
以前はたい焼き屋さんを見かけることは珍しいくらいでしたが、この半年ほどの間にいたるところで見かけます。
小阪駅前でときどき出ているたい焼き屋さんも、とうとう白いたい焼き屋さんになりました。

個人的な好みで言えば、白いたい焼きよりオーソドックスなたい焼きの方が好きです。
白いたい焼きもいいのですが、これまでのたい焼きも出して欲しいものです。

小阪の駅前に大きな地蔵さんが立っています。
ジョグのあとで、お地蔵さんのところに荷物を置いて小休憩をします。
「見守り地蔵」と名付けられ、昭和27年に殉職でなくなった2人の警官を悼んで建てられたものです。
昭和28年建立で、57年間、行き交う人々を見守ってくれています。

駅周辺には商店街や食事処も多く、大学、高校などが揃う文教地区でもあり、暮らしていくには便利な町です。

駅前に植えられている菜の花が、ちらほら咲いてきました。
小阪で菜の花と言えば司馬遼太郎、記念館は駅から歩いて10分足らず、菜の花で囲まれた記念館が目に浮かんできます。
2010.01.29 / Top↑
昨日、今日とジョグは2日間連続して休み。
昨日の夜は懇親会、今朝は雨ということもありましたが、腰の回復が思わしくなく、走るのを止めて様子をみることにしました。

それでも腰の具合はあまり変わりません。
ジョグをしたからと言って、痛みが増すことはありませんが、ジョグを歩きに変えても腰の調子がよくなるわけでもありません。

当分は、ほどほどにジョグを続ける方が良さそうです。
痛みと付き合いながらいきます。
2010.01.28 / Top↑
左の歯を治療しているため、右歯ばかり使っています。
そのせいで、右のブリッジを支えている歯に負担がかかり痛みがきています。
今夜は右も治療してもらいました。
左にブリッジが入るのは、来月になってから、まだまだ不便な状態が続きます。

歯医者さんからの帰りに、バス通りに面している果物屋さんでみかんを買いました。
道路脇に置かれているバケツのみかんが安いのを見て、思わず足を止めてしまいました。
スーパーでは、値段が高く敬遠してしまいますが、ここは3kgで300円、ビニールパックを提げた手がずしりと重く感じられます。ここで買ったのは初めてです。
大好きなみかんが安く買えて得したような気持ちになりました。

サラ・ブライトマン
TUTAYAにも寄りました。
お気に入りのサラ・ブライトマンのCDを買うためです。
10日ほど前に覗いたときには、在庫がありませんでしたが、やっとゲットしました。
サラ・ブライトマンのアルバムが999円は嬉しい限りです。
彼女の歌声には癒されます。
他のアルバムもほしいのですが、値段が高く、機会があれば中古屋さんを探します。

TUTAYAの999円シリーズは、スティービー・ワンダー、ダイアナ・ロス、カーペンターズなど往年の魅力いっぱいの名盤が揃っています。
2010.01.26 / Top↑
寒い一日でした。
底冷えするような寒さです。
風がなかったのが救いで、通勤帰りにゆっくりジョグで帰りました。
現在の体調では、安全スピードで抑え、我慢して腰の回復を待つしかありません。

距離も時間も落ちています。
ゆっくりジョグですから、疲労感はほとんど感じません。
せめてハーフの距離は走りたいものです。
2010.01.25 / Top↑
勝田マラソンの出場は断念することにしました。
高速バスと宿泊キャンセルの連絡を入れました。
残念ですが、仕方がありません。

今の状態ではフルどころか、ハーフも難しい感じです。
腰の痛みは治まりそうにありません。
臀部から右足ふくらはぎに伝わる鈍い痛みも止まりません。

これまでの経験では足の痛みが止まるまでに、最低でも1ヶ月はかかりそうです。
今日はジョグを止めてウオーキングにしました。
1時間以上になると、腰の痛みが増し、ふくらはぎの痛みもきつくなります。

ウオーキングは富雄川を越えて、富雄北、百楽園、鶴舞町を経由して学園前へ出て帰ってきました。
静かな住宅街の散歩でした。
途中、イズミヤや本屋さんへ寄って時間をつぶしました。
2時間くらいの散策でしたが、腰はピーク状態です。
2010.01.24 / Top↑
歯医者さん通院。
抜歯して1ヶ月以上になりますが、まだ歯が入りません。
ブリッジを入れるまでに、それを支える歯の治療をして、それから型を取って作ることになります。
今夜は、歯茎に麻酔の注射をして歯を治療しました。
歯をかなり削られました。

治療が終わっても麻酔がなかなか醒めません。
お腹が空いてきます。
麻酔が残る口で晩ご飯を食べましたが、下唇を3回も噛んでしまいました。しかも、同じところ。
麻酔のため、痛みはありません。
鏡で見ると、唇が切れて傷になっていました。

もうすぐ確定申告の時期です。
歯医者さんに頼んでいた領収書を見ると、昨年1年間で支払った自己負担分は42.890円でした。
内科の治療費等を含め、自分の分だけでも年間で20万円くらいにはなります。
我が家全体では、自己負担分の金額はかなりの額です。
確定申告をして少しでも税金を取り返します。


2010.01.22 / Top↑
昨日は春を思わせるような陽気な暖かさでした。
その暖かさは今朝まで、日中は雨もあり、夕方にはまた冬の寒さが戻ってきました。
昨日の5.5kmのゆっくりジョグは、腰痛には可もなく不可もなくという感じです

今夜は小阪駅まで7km、48分のジョグでした。
ジョグの後は、腰が突っ立ち、前屈ができません。
1時間で10kmまでならいけそうです。
フルは走れる状態ではありません。

3~4日様子を見ますが、残念ながら勝田参戦はかなり困難な状況です。
今年は大阪国際女子マラソンをテレビで観戦になりそうです。

2010.01.21 / Top↑
この3日間ほど腰の状態は変わりません。
ぎっくり腰からすでに10日が経っています。
急激な痛みはなくなりました。
今の痛みは多分、椎間板ヘルニアによるものだと思っています。

いつまでもコルセットに頼っていては、逆にお腹周りの筋肉が衰えてきます。
ちょっとどうかなとも思いつつ、今日から腰のコルセットを外してみました。
痛みはあっても歩きには支障がありません。

外は暖かくほぼ無風。
帰りの5.5kmは、駅までジョグすることにしました。
腹筋と背筋を意識してすり足のようなゆっくりジョグで、40分かかりました。km7分ペースです。
布施駅に着いたときには、腰から下が怠く重い感じでしたが、痛みが増すことはありませんでした。

身体を動かして汗をかくのは、気持ちがいいものです。
腰の痛みと対話しながら、少しずつ走り出してみます。
2010.01.20 / Top↑
腰の回復がかんばしくありません。
刺激的な痛みはなくなりましたが、鈍い痛みが続いています。
座骨神経痛が出てないだけでもマシです。
痛みがとれるまでには、まだまだ日がかかります。

勝田全国マラソンは黄信号どころか、赤信号です。
今の腰の調子では、走るどころか夜行バスの座席に耐えることができません。
まだ、諦めてはいませんが、8割方厳しいです。

このところ天気がいいだけに、心の中は走りたい気持ちでいっぱいです。
今は我慢の子というところです。
2010.01.19 / Top↑
痛みは引きません。
横になっているときは、それほどでなくても、起き上がると、痛みがジワリと出てきます。
前回もそうでしたが、この鈍い痛みがなかなかとれません。

寝ていても足の筋肉が落ちるばかりです。
外は良いお天気です。
カメラを持って近くを散歩しました。
腰にはコルセットを着けています。

富雄の菜の花

細い路地を歩いて育英高校の門前まで行き、その後、引き返し、富雄川沿いから駅へと歩きました。
枯れた田畑の中で菜の花を見つけました。
春近しを思わせる黄色の花が一際目につきます。
育英高校へ向かう道は登り坂で、眼下に富雄川、その前方も視界が拡がっています。
この道を歩くのは初めてです。

富雄は歴史的に古くから開けた町。
古いものと新しいものが調和する町です。
大きく門構えのあるドッシリとした家もあれば、洒落た新しい家屋、マンションも何棟も並んで建っています。
田園や木々の緑もあり、なかなかいい眺めです。

地獄ラーメン川沿いの道から富雄北商店街を通って駅へ出ました。
駅南の華やかさに比べて、北通りはひっそりと寂しく人影も多くありません。
駅から歩いて2~3分のところにある「地獄ラーメン」の店を見つけました。

変わった名前が印象に残ります。
店頭メニューには「地獄ラーメン700円、10分以内で食べると、無料」と書いてあります。
添えられている写真を見ると、よほどの激辛のようです。
そのまま食べずに通り過ぎました。

駅に着く頃には腰の痛みも限界に近く、通勤定期を購入して帰ってきました。
距離にして4kmほどの散歩でした。
ジョギングを再開できるまでには、まだまだ日にちがかかりそうです。
2010.01.17 / Top↑
コルセットをして出勤。
まだ痛みを伴うため、腰を固定させるコルセットをしていると安心感があります。
1時間20分の通勤時間は不安がありましたが、土曜日のため、電車も座ることができ無難に職場へ行くことが出来ました。

机には書類が山のように積まれています。
それを見て処理するだけで、ほぼ午前中かかってしまいました。
心配した腰はコルセットの効果もあり、痛みが増すこともなく、なんとか夕方まで持ちこたえました。
出席を予定していた夜の新年会は、勝手を言って欠席させてもらいました。

昨日までの4日間より腰の調子は格段によくなっています。
足の方は、ほとんど歩いていなかったため、だるさを感じます。
通勤の歩きを入れると、今日だけで3km弱歩いています。
痛みが取れるまでは要注意ですが、ひとまず仕事ができるようになったことで一安心です。
2010.01.16 / Top↑
横になっていると、痛みが治まってきました。
身体を動かすと痛みはありますが、じっとしていると楽です。
そのまま痛みが出なければいいのですが、やっぱり起き上がると痛みが出てきます。

ずっと寝ていては、筋力も落ちてきます。
筋肉は鍛えるのは日数がかかりますが、落ちるのは早いと言います。
コルセットを装着してできるだけ身体を起こします。
立つとアキレス腱が固まっているようで痛みを感じます。

多少、痛いのは我慢してイスに座りますが、1時間、座ったままで耐えることができません。
しんどくなったら横になり、楽になったら、また、座るという具合です。
気分転換にテレビを見たり、iPhoneに入れているゲームをしています。

火曜日に行く予定だった歯医者さんへ、これから行きます。
往復歩いて行くのはとても、無理なので車です。
これ以上、腰を悪くしてはならないので、コルセットは必須です。
2010.01.15 / Top↑
寝ている間に勝田全国マラソンの受付票と「ねんきん定期便」が届きました。
これまでの年金加入期間は546月、65歳からの老齢年金の見込額は2.279.200円です。
月額にして18万円余りです。これでは安心して老後とはいきません。
自分でこれだけの額ですから、若年層の将来年金額が気になります。

勝田マラソンは月末、当日まで2週間余り、それまでに腰痛が回復するか微妙です。
座骨神経痛を併発すれば完全にアウト。フルマラソンは甘くはありません。
ぎっくり腰は過去3回起こしています。
回数を重ねる度に回復が長期化しています。

コルセットを装着していると腰が安定するため、かなり楽になります。
立ち上がりの時と歩きはまだまだで、通勤はまだ難しい状態です。
じっと寝ているよりも、起きている方が気持ちも晴れるのですが、長くは持ちません。

この2日間風呂は避けました。
今晩は風呂に入って寝ることにします。

2010.01.14 / Top↑
一日中ふとんの中です。
昨日に比べると、寝返りを打つのが楽になりました。
10分程度ならコルセットをしていれば、イスに座っていることができるので、ブログを書いています。

ずっと寝ているのも楽ではありません。
同じ体勢では一カ所に痛みが集中します。ときどき、身体を動かして体勢を入れ替えます。
その度に、別の痛みが襲ってきます。

今日は寒く、外では雪が舞ったり強い風が吹いています。
布団の中に入っていても、少し隙間ができると冷気が入ってきます。
愛用の湯たんぽにお湯を入れてもらい、それを抱いて海老のように横になっています。
湯たんぽは有り難く、ずっと抱いていると汗ばむほどになります。

昨日、今日…、今週は予定が詰まっています。
枕元のiPhoneで電話を入れてお断りをしました。
早く良くなってほしいものです。

痛みがひどいと腰の骨が砕けているのではないかと思うほどです。
歩くどころか立つことさえ困難になります。
ぎっくり腰は「魔女の一撃」とも言われますが、ひどい魔女です。

明日になると、スッと痛みが取れていることを願っています。
2010.01.13 / Top↑
とうとうぎっくり腰になってしまいました。
1ヶ月ほど前から腰の違和感が出ていました。
なんとかごまかし、来ていたのですが、とうとう出てしまったという感じです。

昨日、イオンに買い物に行き、店内を回っているうちに腰が痛くなり、早めに車に戻りました。
帰りにレストランで昼食をとり、ローソンで水戸までの夜行バスのチケットを購入、その頃まではまだましでした。
我が家へ帰ってコタツで横になったり、パソコンに触ったりしているうちに、腰のいたみがきつくなり、早めに風呂に入り、布団にもぐりました。
布団に入ってからは寝返りを打つのも困難な状況になってしまいました。

昨晩は痛みで余り眠れていません。
起き上がることも出来ず、一日、布団の中で過ごしています。
トイレにはなんとか起き上がって行っていますが、起き上がるときが大変。
両手で身体を支え、立つときはまるで、腰に鉛の重りをつけているかのようです。

5年ほど前に、きついぎっくり腰で半年間、整形外科へ通った苦い経験があります。
そのときの診断は椎間板ヘルニアでした。
腰の痛みと足のしびれが何ヶ月も続き、座骨神経痛まで引き起こしました。
ほぼ半年間、長い距離を走ることはできませんでした。
ヘルニア自体は直っていませんから、今度もこじらせては大変です。

食べるのも布団の中、寝たきり状態です。
とにかく静かに寝て痛みが治まるのを待つだけです。
枕元には、iPhoneとMacBookを置いています。




2010.01.12 / Top↑
61歳の誕生日です。
ところが、腰痛再発、時間とともにだんだん痛くなっています。
特別に重い物をもったわけではありません。
寒さが腰に堪えたことも影響しているように思います。

長期化しなければいいのですが、なんとも言えません。
明日どうなっているか、気になるところです。
2010.01.11 / Top↑
慈光院までジョグ。今年初めてです。
足の張りはピーク、体重増、しかも、腰痛が出始めており無理はしませんでした。
21kmを2時間13分です。ウルトラマラソン並みのペースです。

月末にはフルマラソンが控えています。
それまでに30kmくらいの距離を1度走っておきたいと思っていますが、体調と天気がうまく合ってくれればいいのですが。
気になるのは腰痛です。1時間くらいのジョグで痛みがきつくなり、足が極端に重くなってしまいます。

来週の日曜日は職場のもちつき、その後、体調が良ければ帰宅ランを兼ねて、久しぶりに暗峠越えをしてもいいのですが、腰が4kmの急坂に耐えられるかが問題です。
それまでに痛みがきつくなれば峠越えはできません。
2010.01.10 / Top↑
お正月3日から毎日ジョグを続けているせいで、足の張りがピークです。
距離はそれほど走っていないのですが、若い時に比べて筋肉の回復が確実に遅くなっています。
通勤ジョグは5.5km。ゆっくりしたペースでした。

明日、明後日はうれしい連休です。
明日のために距離もペースも抑えました。
2010.01.09 / Top↑
風無く穏やかな朝でした。
身体には気だるさが残り、朝のジョグは取り止めにしました。
日中は冷たい雨が振り、空は鉛色です。

帰りのジョグも気乗りせず、気持ちの大部分はバスで帰る方に傾いていました。
体調を考えると、明日のジョグは軽めに短くしたいので、今日はどうしても走っておきたい気持ちもありました。
気温はかなり下がって寒いのですが、風の影響は少なく布施駅くらいまでなら行けそうです。

薄着になって駆け出しました。
20分くらいは重い身体をひきずるような感じでした。
ゆっくりながらも、走っているうちにリズムが出てきて、小阪、若江岩田、花園…と距離を延ばし、瓢箪山駅に到着。
瓢箪山に着いたときには、流石に空腹感が襲ってきました。

帰ってからご飯を炊く気持ちにはならず、夕食は即席ラーメンと冷蔵庫に残っていた昆布巻きで済ませてしまいました。
にもかかわらず、体重は危険領域を軽く超えています。
間食し過ぎです。

2010.01.08 / Top↑
今月末に勝田全国マラソン、来月にはひとよし春風マラソンに出場を予定しています。
どちらの大会も初出場です。
茨城県ひたちなか市で行われる勝田全国マラソン(フル)は1万人規模の人気大会であり、熊本県人吉市の春風マラソン(ハーフ)は、ローカル色豊かで温泉と観光も楽しめるようです。
ひとよしにはkekoさんも一緒に行きます。宿も確保しました。

遠距離のため、交通費が大きな出費となります。
一人で行く勝田は夜行バスとJRを乗り継いでの利用、人吉へは博多まで新幹線、博多から人吉は高速バスを考えています。
できるだけ安くあげたいので、交通経路はネットで最新の情報をチェックしています。

夜遅く仕事から帰って、そんなことをしていると直ぐに時間が経ってしまいます。
どんな経路で行って、現地でどう過ごそうかと思い巡らせているひとときは楽しいものです。
今年も今まで行ったことのない地へ足を運んで、気持ちのよい汗をかこうと思っています。
2010.01.06 / Top↑
今日から左下の歯の治療です。
すでに年末に永久歯を一本抜かれています。
抜かれた歯の左右の歯を土台にしてブリッジにします。

土台になる奥の一本は虫歯治療で被せものがしてあり、まずそれを外します。
その後、歯の養生をしてブリッジを作るのですが、被せものを削るため、金属音の嫌な音がします。
口は無抵抗に開けているだけ、目は閉じています。
金属音だけが異様に体全体に響き伝わってきます。

何をされているのか、目で見ることはできません。
音だけ聞こえて、目に見えないのは不安なものです。
この嫌な音が結構長く続きました。

被せものを取ったため、左で噛むのがさらに困難になりました。
1週間に1度通って、治療をします。
多分、来週は支えるもう一本の歯を削ることになります。

ブリッジにするためには、良い歯を削らなくてはなりません。
削ってしまうと元に戻すことはできません。
それが残念です。

新しくブリッジが入るのは2月になりそうです。
その間、ずっと我慢です。
もしも80歳まで生きられたとしても、8020は難しいと思います。
2010.01.05 / Top↑
青空の下、大和郡山矢田線折返しのジョグ。
今日から仕事始めのところも多く、1時間40分のジョグですれ違ったランナーさんはわずか2人だけでした。
穏やかな田園風景を見ながらのジョグです。

1週間休んで、2日続けてジョグしただけで足の張りが出ています。
明日から、又、寒くなりそうですが、寒さに負けないように気を引き締めなければと思っています。
2010.01.04 / Top↑
10霊山寺初詣

10霊山寺バラ園  10霊山寺本堂

東京箱根往復大学駅伝は、6区からずっと1位をキープした東洋大学が総合優勝で、昨年に続き二連覇を達成。
ゴールを見届けて、初詣を兼ねて初ジョグへ。
1週間ぶりのジョグです。
若草台住宅入口往復コースで11.5kmを走りました。

10霊山寺バラ帰りに霊山寺へ初詣。
お正月は入山料は無料です。
赤い大鳥居には大きな注連縄が掛けられています。
着物姿の参拝客もちらほら見られました。
和服姿を見るとお正月という感じです。

バラ園も開放されています。
シーズンになると多くの人で溢れる庭園ですが、この時期はその面影もありません。
花は期待していませんでしたが、いくつかのバラが自分を主張するかのように咲いていて、デジカメで撮りました。
シーズンオフの庭園は、今が手入れ時、庭師がバラの剪定作業をしていました。

バラ園から本堂へ上がってお詣りをしました。
家内安全、健康祈願が一番です。
2010.01.03 / Top↑
元旦は出勤、今日から3日間がお正月休みです。
今日はkekoさんのお母さんのところへ新年のあいさつを兼ねて行きました。
にぎりをごちそうになりました。

昨日は西高東低の気圧配置、寒風が吹き、寒い一日でしたが、今日は寒さも一段落。
朝から青空の広がる天気でした。

箱根大学駅伝をテレビで見ました。
1区から4区まで明治大学がトップでしたが、5区山登りで東洋大学の柏原竜二(2年)選手が7位から、ごぼう抜きで首位に立ち、往路の優勝を遂げました。
柏原選手が小田原でタスキを受け取ったときは、トップと4分26秒差、終わってみれば、逆に2位に3分36秒の大差をつけて驚異の走り。

去年の鮮烈な印象が残っていますが、それを再現してしまうあたり、すごいとしか言いようがありません。
見ていて、他の選手と比べて、走りも馬力もまったく違うという印象です。

年末、年始すっかりジョグから遠ざかってしまいました。
明日からボチボチ練習再開です。
2010.01.02 / Top↑
2010年賀  

みなさん、新年おめでとうございます。
2010年があけましたね。
不況とデフレが続き、先行きが不透明な状況です。

こんな時こそ、しっかり前方を見据えて、着実に前進していきたいものです。
山あり、谷ありの波乱含みの年になりそうですが、みなさん、よろしくお願いいたします。
2010.01.01 / Top↑