腰は順調に回復しているように思っていましたが、今日は調子がよくありません。
疲れてきたときに自覚症状として出てくる背部の嫌な痛みが出ています。
前屈時の痛みもいつもより強く感じます。
右足太腿とふくらはぎにも軽い痛みがあります。

暖かくなってくると同時に、痛みの感じ方も弱くなってきていただけに、この張りのような痛みが気になるところです。
2、3日様子を見て、背中の張りが治まってくれば、一過性の疲れでしょう。
これから、ジョグにはいいシーズンですから、痛みがぶり返すことのないよう気をつけます。
2010.03.31 / Top↑
今月も残り2日。
ところが寒さが逆戻り、とても寒い一日でした。
今日はジョグを休みましたが、明日は走るつもりでいます。
月間走行距離は250kmを超えます。これだけの距離を走ったのは久しぶりです。
フルマラソン完走1回と、朝と夜の通勤ジョグをメインに、トコトコ走った積み重ねの結果です。

4月以降の大会参加は、雰囲気がよく、楽しんで走れる大会、それに加えて、しんどさも試される大会を予定しています。
4月…さが桜マラソン(ハーフ:桜の花見を楽しみ)
   大阪府チャレンジ登山(35km:ダイアモンドトレイルコースを速歩を入れながら踏破)
   全国健勝マラソン(フル:ウルトラマラソンの練習のつもりです)
5月…鯖街道ウルトラマラソン(76km:初参加、完走して焼き鯖をゲット)
6月…東根さくらんぼマラソン(ハーフ:さくらんぼが楽しみ、山形県初参加)
   みかた残酷マラソン(24km:アップダウンの過酷なコースを楽しみます)
7月…北栄すいかながいも健康マラソン(10km:美味しいすいかが食べ放題)
   小布施見にマラソン(ハーフ:沿道の声援、バンド演奏、走り終わった後の食べ物、どれをとっても魅力)
8月…アタック伊吹(10km:麓から伊吹山頂をめざします)
9月…ぶどうの里マラソン(20km:ぶどうが食べ放題)
10月…松島マラソン(ハーフ:景勝に恵まれた松島を眺めながら完走、宮城県初参加)
11月…福知山マラソン(フル:関西の市民マラソンでは一番人気)
12月…奈良マラソン(フル:平城遷都1300年記念大会)

まだエントリーをしていない大会もありますが、列挙してみると、どれも魅力があって、待ち遠しいくらいです。
体調維持に気をつけ、故障をしないこと、それに仕事とバッティングをしないように祈っています。
2010.03.29 / Top↑
朝食を済ませて、デジカメを持って富雄川を散策。
目に入ってくる被写体に向かって、自由気ままにシャッターを押しました。
桜の根元に広がるムスカリ、青い小さな粒の花が引き立っています。
ピンクと赤の花のアップも撮りました。

10ムスカリ

10花 10花2

10花ニラ

花ニラは群生して咲いていると見事です。
道ばたや土手でよく見かける薄水色の小さな花はイヌフグリ、正確にはイヌノフグリというのだそうです。
フグリは漢字で書けば「陰嚢」、つまり犬の○○○○という意味ですが、可憐な花なのに可愛そうな気がします。
右の紫の花もよく見かけますが、名前は分かりません。

10花4 10花5

土手の桜は、満開までもう少しというところです。4,5日もすると満開ですね。
じっと佇んでいると、多くの野鳥が花を求めて飛んできます。

10富雄川の桜

下の鳥(左)は、お腹が薄ウグイス色、背中はスズメに似ていますが、これも名前が分かりません。
右はジョウビタキです。背中の白い斑点が特徴的です。

10富雄川の野鳥 10富雄川の野鳥5

しだれ桜は満開近しです。菜の花とのツーショットがいいです。
菜の花はどの花にもよく似合います。

10富雄川のしだれ桜

左の野草はムラサキハナナ、4弁の小さな花ですが、じっと見ると味わいのある花です。
ムラサキハナナは紫花菜と書き、アブラナ科に入ります。菜の花と同じ仲間です。
右の鳥はツグミ、お腹の斑点が目立っています。
身近なところに魅力いっぱいの素材があります。

10花3 10富雄川の野鳥4 

午後は川に沿って、慈光院のジョグ。
慈光院近くのソメイヨシノはほぼ満開、ぼんぼりをつけた花の下では、花見客が宴会をしていました。
その横をトコトコとジョグして通り過ぎましたが、焼き肉の臭いがずっと鼻に残りました。
2010.03.28 / Top↑
職場の歓送迎会でした。
この3月末で退職する人が2人、4月から新たに4名の正規職員迎えます。
歓送迎会には臨時職員(パート職員も含む)さんも出席します。

総勢で50名を超えます。
長年、勤めていた職員さんが去っていくのは寂しい限りですが、若い職員さんが入ってくると、新鮮で活気があります。
若い人たちのフレッシュな感覚と行動力に大いに期待しています。

新緑の若芽がすくすく伸びて育っていくように、自分で感じやってみたいことが実現できるよう、順調に育ってほしいと願っています。
2010.03.25 / Top↑
一日中雨、明日も雨です。ジョグはできず。
2日前の21kmのジョグがムダになってしまいます。

この雨で気温は一月前に戻り寒いくらいです。
雨の中でも、富雄川の桜にはメジロが数羽、飛び回っていました。
メジロのキビキビした動きをしばらく眺めていました。

自分もこうありたいものです。
俊敏さはかなり落ちています。
最近蹴躓くことが多くなりました。
ジョギング中に転ばないように気をつけなければなりません。

明日の夜は職場の歓送迎会。
ジョグは明後日となりそう。
そろそろ距離を延ばして、スタミナ養成といきたいものです。
2010.03.24 / Top↑
雨です。
朝は細かい粒の雨でしたが、夕方にはほん降りになりました。
明日も明後日も天気予報はよくありません。

昨日21km走りましたが、連続して2時間走ったのは、篠山以来です。
その影響で足に張りが出ています。
長い距離を走ると、腰の痛みも増します。
治りそうでなかなか治らないのが腰痛です。

夜の雨でジョグは出勤時の5.5kmだけ。
足と腰は雨で休養できるので喜んでいます。
2010.03.23 / Top↑
酷かった黄砂がおさまり、青空が戻ってきました。
久しぶりの慈光院往復ジョグ。
先月、宇治川マラソンで買った黄色のTシャツを着て玄関を出ました。
黄色は早春の色、気分もウキウキします。

川沿いの遊歩道の景色も、暖かくなってきて、目を楽しませてくれるようになりました。
菜の花、ユキヤナギ、レンギョウ、白と黄色のコントラストが引き立ちます。
ウグイスの声も聞こえてきます。

ソメイヨシノが開いてきました。
きっと1週間後の日曜日は満開です。
2週間後の佐賀桜マラソンが気になります。
満開になった桜の下を駆け抜けることを楽しみにしていますが、散ってしまうかもしれません。

春本番、遊歩道を走るジョガーさんが増えてきました。
お友だちが増えたような気持ちです。
2010.03.22 / Top↑
昨日は青空の広がる春の陽気の一日でした。
それが夜になると一転、強い雨と風が吹き付け、まるで台風が来たかのようでした。
そのため、真夜中に何度か目が覚めました。

起きて外を眺めると、霧がかかったような、気だるいような光景です。
よく見ると黄砂です。
強風でかなりの黄砂が飛んできています。
息を吸うのもちょっと、差し控えたいような気分です。

電車に乗って職場へ向かう途中、石切からの眺めは、視界が全くきかず、大阪の街も黄砂に覆われていました。
夜中の内に強い雨と風が吹けば、翌朝は空気中の塵が洗い流され、淡路島まで見えるほどなのですが、今朝は眼下に見えるはずの花園のラグビー場が、どこにあるのかさえ見当がつきません。

バスを降りて職場へやってくると、クラブ練習の中学生が列になりジョギングをしています。
身体にはよくないのでは…と、思ってしまいます。

昨日、今日とジョグを2日間休みました。
明日、コンディションが良ければ、ジョグします。
2010.03.21 / Top↑
10西念寺
義母さんの49日の法要でした。
菩提寺は京田辺市にある浄土宗S寺です。
駅から歩いて10分足らずのところにあるお寺ですが、境内は静かで鳥のさえずりが聞こえてきます。

大きな本堂の中に入ると、木製の椅子が並べられていました。
以前は、畳に正座して座りました。
時間が長くなっても楽です。

お墓
法要が終わると、お墓へ行き、納骨です。
お骨を袋に納め、お墓の下に埋めて合掌。
ぽかぽか陽気の春の日が差していました。

食事は松井山手にある「和食創作料理の店ハルトケ」でしました。
お義母さんのお気に入りのお店で、2回ほど来たことがあります。
食事の部屋は、生前一緒に来たときと同じところでした。

2010.03.20 / Top↑
iPhoneを使い始めて半年になろうとしています。
電話としての機能より、仕事や生活で便利なアプリを入れ、今ではなくてはならないグッズになっています。
ゲームも入れています。
iPhoneを1台持っているだけで、長く感じる待ち時間も退屈することがなくなりました。

ところが1週間ほど前からメール画面だけ真っ黒になる現象が出てきました。
原因はよく分かりません。
iPhoneをオンしたり、オフしてみたり、いろいろ試してみましたが、解決せず、MacBookに繋いで、復元することにしました。

操作は簡単です。iPhoneのアイコンをクリックして復元のボタンを押し、初期化が終了すると、バックアップされていたデータが再びインストールされます。
操作が終了すると、見事に元通りになりました。
これで安心です。

テレビでは、毎日、ソフトバンクからiPhoneのコマーシャルが映し出されます。
便利で新しいアプリケーションが紹介される度に、物欲が出てきます。
今欲しいのは昆虫や鳥類、草花などのの図鑑です。
これが出てくれば、即、購入です。
2010.03.18 / Top↑
篠山マラソンが終わって10日が過ぎました。
春の暖かさを膚で感じるようになり、腰の調子も快復へ向かっているようです。
まだ、痛みが残る右足1本で身体を支えるには、辛さが残りますが、2ヶ月後の鯖街道には間に合いそうです。

課題は体重です。
今日測ると64.4kg、自分で限界としている63kgをはるかに超えています。
この体重のせいで、昨日、今日のジョグはまったく精彩なし。
身体が重く辛さだけが残ってしまいました。

好きなものは食べたいし、セーブがききません。
2ヶ月後は61kgが理想ですが、まず、無理です。
2010.03.17 / Top↑
昨日はジョグを休みました。
1週間に2日くらいは完全休養させる方が、腰には、いいようです。
今朝は風が無く穏やかで、ジョグをするには、ベストコンディションでした。

夕方から予報通り雨。
職場を出る頃には、ほとんど雨は止んでいました。
布施までショートパンツとTシャツ姿でジョグで帰りました。
気持ちはもう少し、走りたいほどでしたが、雨が深江橋あたりから大粒となり布施止め。

雨には濡れましたが、寒くはなく、呼吸も楽で気持ちのよいジョグでした。
日も長くなって、暖かくなってきました。
距離ももっと延ばせるようになればいいのですが…。

距離を延ばすと、疲労も重なってきます。
体調と相談しながらジョグを続けていきます。
2010.03.15 / Top↑
朝から良いお天気です。
午後から職場でしたから、朝、D50(一眼レフ)を持って近くを散策しました。
昨日、メジロの撮影に気を良くして…。
富雄川沿いを歩きながら、野鳥を撮影しました。
下の鳥はムクドリでしょうか、ちょっと違うような気もするのですが。

富雄の鳥

背中が青く、腹が煉瓦色なのは、イソヒヨドリです。
初めて見る鳥でした。精悍な顔つきをしています。

 イソヒヨドリ

アンズの木で餌をついばむメジロ、コチョ、コチョ動きなかなか愛嬌があります。
注意して見ると、メジロは意外によく目につきます。

河津桜とメジロ 

休憩した喫茶店で外を眺めていると、目の前にヒヨドリが飛んできました。
1メートルほどの至近距離から撮影しました。
ヒヨドリが飛んでくると、他の小鳥は逃げてしまいます。大きく迫力があります。

ひよどり

小ガモと鵜の鳥、富雄川ではよく見られる光景です。
まるで、日向ぼっこをしているようでした。

鵜と小ガモ

富雄川には、他にもセキレイやサギをよく見かけます。
住宅のある路地を歩いて帰ってきましたが、梅の花が満開でした。

10白梅  10紅梅

10紅梅2  夏みかんと紅梅

10紅梅4
2010.03.14 / Top↑
昨日、メジロの事を書きました。
今日も出会うかもしれないと思い、デジカメをポケットに入れての出勤です。
駅に下っていく道で、門前の玄関脇に紅梅が咲いている家があります。

10メジロ

見ると、メジロがいました。
メジロは数羽いて、そのうちの1羽の撮影に成功しました。
コンパクトデジカメではよく撮れた方だと思っています。

メジロ以外にもスズメほどの大きさで背が青黒く、腹がオレンジ色、羽の一部が白い鳥もいます。
こちらに背を向けているため、うまく撮れることができませんでした。
後で調べてみると、ジョウビタキでした。

10シジュウカラ

梅と言えば鶯を思い浮かべますが、きれいな声は聞かれても、その姿を見ることはほとんどありません。
メジロは鶯に比べ警戒心が弱く、近くで見ることができます。
からだも鶯色で、梅の花を好むメジロとの組み合わせはベストマッチのような気がします。
2010.03.13 / Top↑
梅の花が見頃を迎えています。
我が家の紅梅は、もう少しという感じですが、日当たりのよいところは、花全開です。
良い香りも漂ってきます。

駅に行く途中の富雄川沿いに、大人の背丈より少し高い梅の木があります。
薄ピンクの花が、朝日を浴びて際だって見えています。
そこで、珍しい光景に出会いました。

目の前で、メジロが花に戯れるように飛び回っています。
しかも、3羽もいます。
急いで、デイパックからiPhoneを取り出そうとします。
ところが、取り出しに手間取って、折角のシャッターチャンスを逃してしまいました。

間に合ったとしても、iPhoneではうまく撮れなかったと思いますが、残念です。
今度、出会ったときには、再度挑戦してみます。

以前に比べて、富雄川で珍しい鳥を見かけることが多くなりました。
1週間前には、背中が碧い鳥を見ました。
動きが速くて、はっきりと確認ができませんでしたが、多分、カワセミです。
これもシャッターチャンスがあれば、ぜひ、撮ってみたいものです。

鵜の鳥は珍しくありません。
白や灰色をした鷺は、少なくとも4種類はいます。
出勤時にどんな鳥たちに出会うか楽しみです。

2010.03.12 / Top↑
5月23日に出場を予定していた小豆島オリーブマラソンは、参加することができなくなりました。
職場の日程が変わり仕事です。
エントリーも終わり、ホテルも予約を済ませていました。

オリーブマラソンは、昨年も申し込んでいました。
それが、新型インフルエンザのために、開催直前で中止になった経緯があります。
仕事が入っては、参加は叶いません。
今年になって、エントリーをしていて、出場不可がこれで3つ目。
参加費だけで1万円以上が無駄になってしまいました。

その代わりに5月16日が休めそうです。
「鯖街道ウルトラマラソン」の日です。
これまで5月の第3日曜日は、職場の行事が定例で入っていました。

今年に限っては、鯖街道に参加ができます。
以前から、一度は出たい大会でしたから、早速、今日、申し込みを済ませました。
腰痛はまだ完治をしていませんが、大会まで2ヶ月あります。
その頃には、回復していることを信じてのエントリーです。

小浜から出町柳まで76kmを完走して、焼き鯖を提げて帰りたいと思っています。
オリーブマラソンは、来年以降の楽しみにとっておきます。




2010.03.10 / Top↑
1週間前に受けた血液検査の結果が送られてきました。
腫瘍マーカーCEAの値は7.8と依然、高値です。
前回3ヶ月前の値が7.4でしたから、数値が上がり悪くなっています。

甲状腺ホルモンも前回より低下していて、薬の量が増えました。
主治医の先生のコメントには、「CEAは高値です。初診時に比較すると、低下していますので心配はないと思います」とありました。
次回は3ヶ月後の診療となります。
当分は、経過観察というところです。
2010.03.09 / Top↑
昨日3ヶ月ぶりに走ったフルマラソンは、腰に大きな影響はありませんでした。
痛みはありますが、これなら大丈夫です。バリバリとは走れませんが、フルが完走できたのは収穫です。

人吉紹介3月7日付けのA新聞日曜版で、熊本県人吉の町が紹介されています。
人吉の町は先月走ったばかり、まだ印象も鮮烈で、記事が載っているのを見ると、嬉しくなります。
昨年、信州小布施マラソンを走った直後も、朝日新聞で小布施マラソンが取り上げられ、このブログでも書きました。
日本全国で沢山の町がありますが、走った直後に、全国版でその町が紹介されるのは珍しく、不思議な縁を感じてしまいます。

見知らぬ土地の見知らぬ大会へ行くのは、新しい発見があります。
「日本って、こんなにすばらしいところがたくさんあるんだ」。
そんな魅力のある地を知らずして、あの世へ行ってしまうのは、もったいない気がします。
走れるうちは、時間を見つけて、各地の大会に足を運び、トコトコと走り続けます。
2010.03.08 / Top↑
いつもは阪神高速から国道173号線を経由して篠山に入るのですが、今日は楽をしようとして中国道、舞鶴道で行きました。
午前7時を少し回ったばかりでしたが、篠山口ICの2.5km手前で渋滞していました。

このため、篠山川河川敷の駐車場へは入れず、会場(篠山城趾)より北側にある城北コミュニティセンターに止めました。
いつもと違う道を歩いて会場に入りましたが、満開に開いた梅の花や古い篠山の家屋を目にして得した気分になりました。

歩いている途中で「かす汁」に目が止まりました。
早速、頼みましたが、酒に弱いことをすっかり忘れていました。
他に、おにぎりとお茶、バナナを買いました。
町全体がマラソン一色、欲しい物は会場でなんでも買うことができます。

篠山宝蔵館 篠山大福堂

スタートゲートの前でスタッフと打合をしている漫才師の「かつみ、さゆり」さんを見かけました。
短パンで寒そうです。

篠山マラソンかつみ、さゆりさん  

着替えは郵便局の軒下でしました。
うまい具合にコの字型のスペースがあって、そこに身体を入れると風を遮ってくれます。
少し狭いのさえ我慢すれば、絶好の場所です。
目の前には大正ロマン館があります。

篠山大正ロマン館 篠山町並み

10時現在の気温は5℃、小雨が降り続いています。
長袖Tシャツの上に、ゼッケンを付けた半袖Tシャツを着て、その上からビニール袋を被ります。
雨と寒さのため、このビニール袋は、スタートからゴールするまで脱ぐことはありませんでした。

このコンディションもあるのか、今日は身体も足も動きません。ゆっくりしたペースなのですが、ペース以上のしんどさを感じます。
1kmがなかなか刻めません。
ハーフ通過はなんとロスタイムを差し引いて2時間2分、悪くても2時間切りと思っていましたから、かなりの遅いペースです。

腰の痛みはひどくはありません。
このままいけそうです。
しかし、雨は止みそうになく、帽子のひさしから、ポタポタと滴が落ち、身体が冷え切っています。
手袋をしていても、濡れて冷たくなり、それでさらに手指を冷やしてしまい悪循環です。

折り返してきたランナーと出会うようになると25km地点です。
折返しコース側に「しし汁」の大きな看板が見えてきました。
美味しそうに食べています。
「折り返してからしし汁を食べよう」と思いました。
しかし、折返し点(30.6km)がなかなか見えてきません。

篠山マラソン30.6km折返し

折り返して32km過ぎに「しし汁」のテントがあります。
寒いこともあって、いつもより人だかりの輪が大きくなっているようです。
並んで順番を待ちます。
湯気の立つ「しし汁」を美味しくいただきました。
傍にあるドラム缶では赤々と火が燃やされ、まわりをランナーが取り囲んでいます。
デジカメで撮影しますが、レンズが曇って画面にムラができています。

10篠山しし汁  篠山マラソン暖をとるランナー

篠山マラソンしし汁テント 

35km地点は歩いて通過。
ここからゴールまでは歩きが何度も入りました。
雨の中、沿道から熱い声援をたくさんもらいました。
身体が重く、その声援に応えられる余裕がまったくありませんでした。

篠山マラソン35km地点

篠山マラソン残り3km余り

ゴールを自分の時計で確認すると4時間26分でした。
手が寒さで縮かんで、手指が思うように動きません。
寒い中でのフルマラソンは堪えます。
帰りに能勢温泉で温もって、元気になりました。
2010.03.07 / Top↑
日中降っていた雨は上がりましたが、寒くなってきました。
予報では、明日はさらに気温が下がり、天気もよくないようです。
腰痛が完治しないため、雨だけは降らないでほしいのですが、天気ばかりはどうしようもありません。

フルマラソンは3ヶ月ぶり、果たして腰が持つかどうか、賭のようなものです。
痛みが増すようであれば、リタイアします。
こんな体調です。タイムは望めません。完走できれば、二重丸です。

完走できて、温泉でほっこりとできれば嬉しいのですが、明日になってみないと分かりません。
雨と風だけは、どうかご勘弁を、そんな気持ちです。
2010.03.06 / Top↑
夜に職員の集う会があり、梅田の会場に行きました。
会場はG寿司店、まったく初めのところで、迷わずに行けるかどうか、心配しましたが、iPhone 3GSのお陰で無事、時間までに辿り着くことができました。感動ものです。
「全力案内!ナビ」のお陰です。

このソフトは値段が900円と安いのですが、自動車と徒歩モードの二つのナビ機能が使えます。
相手先の電話番号を入力して、ナビ案内を開始すると、音声と画面で目的地まで示してくれます。
GPSによって、現在場所が分かり、現在場所から目的地へと誘導してくれるのです。
使ってみると大変便利です。

iPhone 3GSを使いだしてから、5カ月になります。
基本ソフトに加えて、仕事や生活上で便利なアプリケーションも入れて随分重宝しています。
いくつかのゲームソフトも入れました。

iPhoneがあると時間待ちが苦になりません。
楽しいアプリケーションが、これからも、もっともっと出てくるでしょう。
アップルストアで今度はどんなアプリケーションが出てくるか、時々、アクセスしてみています。
気になるのは料金だけです。
2010.03.05 / Top↑
10リビングのおひなさま

10日ほど前からリビングに置いているサイドボードの上におひなさまを飾っています。
このおひなさまはRicoさんが生まれたときに、無くなった義父が買ってくれたものです。
30年になりますが、古さを感じません。

写真では分かりにくいのですが、右の小さな木目込み人形は、古くからKekoさんの家にあったもので、Ricoさんのお気に入りです。
左隅の対の雛こけしは、山口の中村民芸社の大内人形です。
天然木に本漆を施したもので、30数年前に買ったものですが、買ったときの記憶はほとんど残っていません。
今の値段で5.775円、当時、少ない給料でよく買ったものです。

ひな壇には、Ricoさんが買ってきた桃の花を信楽焼の花瓶に入れています。
庭のすいせんは、今がちょうど見ごろで、摘み取って一緒に供えました。
ぼんぼりの灯りをつけると、雰囲気が出ます。
先日見た人吉のおひな様には及びませんが、なかなかいいものです。
2010.03.04 / Top↑
甲状腺の定期診察と歯の治療を受けました。
甲状腺ホルモンの血液検査では、数値が前回(3ヶ月前)より少し悪くなっていました。
Drからは「きちんと薬を飲んでいますか?」と聞かれました。
そう聞かれて「時々、飲み忘れることがあります。10日に1回くらい」と答えました。

最近は自覚症状を感じることはありません。症状がないと薬を飲み忘れることがあります。
検査値が悪かったため、月曜日と木曜日の週2回、薬の量が増えることになりました。
血液検査では腫瘍マーカーチェックも引き続きお願いしました。

夜は歯医者さんへ。
やっと左奥歯の下にブリッジが入りました。
これで食べる不便が解消されます。

治療が終わって窓口で支払いをしようとすると、「今日は7.470円です」と言われてドッキリ。
手持ちは5千円余りしかありません。
5千円札1枚支払って、残りは来週の診察時まで待ってもらうことにしました。

甲状腺の検査と診察料が3.650円、薬代が3ヶ月分で1.030円。
歯医者さんの治療費と合わせると、今日だけで12.150円です。
医療費がかさみます。

昨日の続きで所得税の確定申告の作業を終えました。
申告書類をすべて、プリントアウトをして、明日、税務署に郵送します。
還付金は53.000円になりました。
2010.03.03 / Top↑
確定申告の時期です。
毎年、医療費の出費が多く、いつもこの時期に確定申告をしています。
税務署まで行くのは大変なので、インターネットで入力をし、申告書類をプリントアウトをして、領収書を添え郵送します。

我が家で1年間に支払った医療費は328.510円。
しかし、これにはTetuくんの医療費は入っていません。
Tetuくんは領収書を無くしてしまって、申告から外しました。

09年医療費

4人のうちで一番医療費を支払っているのは、ダントツで自分。
これは昨秋、体調を崩し病院通いをしたことが大きな理由です。
歯科治療費も多くかかっています。

続いてRicoさん、大学病院で定期的に検査を受けているためです。
計算をしてみると、Kekoさんも結構医療費を支払っています。
内訳を一覧表にしてみました。

これをネットで入力をしていきます。
医療費の内訳を個人毎に、住所(医療機関、薬局)等、別々に入力をしなくてはならないため、時間がかかります。
暦が変わっても作業は終わりません。
寄付金控除の入力もあるので、続きは明日にします。

今日の時点では、還付金がいくらになるかはまだ確定しません。
この楽しみは、明日以降にとっておくことにします。
ささやかな楽しみです。
2010.03.02 / Top↑