FC2ブログ
朝食を済ませて、デジカメを持って富雄川を散策。
目に入ってくる被写体に向かって、自由気ままにシャッターを押しました。
桜の根元に広がるムスカリ、青い小さな粒の花が引き立っています。
ピンクと赤の花のアップも撮りました。

10ムスカリ

10花 10花2

10花ニラ

花ニラは群生して咲いていると見事です。
道ばたや土手でよく見かける薄水色の小さな花はイヌフグリ、正確にはイヌノフグリというのだそうです。
フグリは漢字で書けば「陰嚢」、つまり犬の○○○○という意味ですが、可憐な花なのに可愛そうな気がします。
右の紫の花もよく見かけますが、名前は分かりません。

10花4 10花5

土手の桜は、満開までもう少しというところです。4,5日もすると満開ですね。
じっと佇んでいると、多くの野鳥が花を求めて飛んできます。

10富雄川の桜

下の鳥(左)は、お腹が薄ウグイス色、背中はスズメに似ていますが、これも名前が分かりません。
右はジョウビタキです。背中の白い斑点が特徴的です。

10富雄川の野鳥 10富雄川の野鳥5

しだれ桜は満開近しです。菜の花とのツーショットがいいです。
菜の花はどの花にもよく似合います。

10富雄川のしだれ桜

左の野草はムラサキハナナ、4弁の小さな花ですが、じっと見ると味わいのある花です。
ムラサキハナナは紫花菜と書き、アブラナ科に入ります。菜の花と同じ仲間です。
右の鳥はツグミ、お腹の斑点が目立っています。
身近なところに魅力いっぱいの素材があります。

10花3 10富雄川の野鳥4 

午後は川に沿って、慈光院のジョグ。
慈光院近くのソメイヨシノはほぼ満開、ぼんぼりをつけた花の下では、花見客が宴会をしていました。
その横をトコトコとジョグして通り過ぎましたが、焼き肉の臭いがずっと鼻に残りました。
2010.03.28 / Top↑