FC2ブログ
佐賀行きで書き残したことを書いてみます。
関西に住んでいると、沖縄県を除く九州7県の中で、佐賀は最も地味な県という印象があります。
お叱りを受けそうですが、宮崎、鹿児島などに比べて、インパクトが薄い感がします。

これまで行ったところは嬉野温泉のみ、それも30年以上も前になります。
スポーツではサッカーJ2のサガン鳥栖、JR鳥栖駅前に本拠地となっているベストアメニティスタジアムがあります。
芸能人ではナイツのはなわ兄弟が浮かんできますが、その他はあまり知られていません。

ブログにも書きましたが、今回行った吉野ヶ里公園は一見の価値ありです。
大阪のような大都市で働いていると、佐賀の町は人も車も少なく、静かで落ち着いた雰囲気にホッとします。
宿泊したホテル代も安く、シングルで1泊2食付きで5千円、しかも、風呂は大浴場付き、もちろんインターネットもつなぎ放題です。

今回、iPhoneの便利さを再認識しました。
新幹線を博多から各駅停車に乗り換えましたが、時刻表はリアルタイムで表示され迷うことがありません。
途中のすべての駅名も分かり、今、自分がどこにいるかも確認できます。
また現地に着けばナビゲーターの役割も果たしてくれます。

見知らぬ土地では不安がつきものですが、安心感があるのは心強いものです。
欲を言えば、iPhoneのバッテリーがもっと長持ちしてくれることです。
旅先で充電は欠かせません。

土、日の2日間、穏やかな良いお天気に恵まれました。
お天気が良いといつまでも余韻として残るものです。
2010.04.05 / Top↑