FC2ブログ
  iPhoneに入れているアプリケーションの中で、最近のお気に入りのものがRunKeeperとradiko.jp。
どちらも無料のアプリです。

run1      radiko2

RunKeeperはジョグの前に起動して、デイパックのポケットに入れます。
ジョグの開始と同時にスタートボタンを押し、目的地に着くとストップボタンで停止、保存します。

走ったルートと距離はGPS機能により、画面の地図上に示され、1km毎にチェックマークがつきます。
ランニングだけではなく、サイクリング、ウォーキング、スキー、スケートなど多様なモードが用意されています。
距離に加えて走行時間や平均時速、消費カロリーも表示されます。

退勤時のジョグで測ってみると、走行時間が1時間19分37秒、距離12.53km、平均速度9.44km/h、消費カロリーが1004calでした。
信号待ちを含んだ時間なので、平均速度はもう少し上がります。
使ってみると大変便利で、特に見知らぬ場所へ行った時や、距離を延ばしたときには iPhoneが手放せなくなります。

もうひとつはradiko.jp。
このソフトは、FMと民放のラジオ放送を聞くことができるアプリです。
通常、iPhoneでラジオを聞くことはできません。
これをインストールするだけで携帯ラジオになります。

まだ、サービスエリアが限られているアプリですが、関西圏や首都圏で使うことができます。
通勤時にラジオを聞きたい時はよくあるもの。
実用的で便利でありながら、無料で使えるというのはありがたいものです。
2010.05.26 / Top↑