FC2ブログ
我が家を午前1時半出発、福知山ICで高速を下り、国道9号線を小代へ。
途中、夜久野を過ぎた辺りで、道路に鹿が出ていてビックリ。
危うく鹿にぶち当たるところでした。

1年ぶりの小代です。去年は小代で一泊しましたが、今回は日帰り。
小代の町に入ると、歓迎の横断幕、どんよりとした空をバックに一枚撮影。
午前5時には小代小学校に到着。
車中で仮眠をとりました。

10歓迎横断幕 10小代小学校

心配されたお天気は、灰色の雲が覆っているものの、大丈夫。
スタート前に会場をぐるりと一回り、笑顔でトークの高石ともやさん、今日は応援でランナーに熱いエールを贈っています。
テントの下には、赤いトマトが山盛りになっていて美味しそう、このトマトは完走後にいただきます。
ランニンググッズの店には、沢山のランナーが品定め、好みのものがあれば、安く買うことができます。

みかた残酷マラソンは24kmの部の一種目のみ。
沢山の種目があって、ファミリーから大人まで楽しめる大会もいいのですが、一つの種目に参加者全員がトライするという大会も、気持ちが一つになっていいものです。

エントリー数は過去最多の1.817人、スタートは9時。
高低差400m、特に前半10km過ぎ吉滝キャンプ場までの登りが正念場です。
スタートから序盤4kmまでは下り、その後、ジワジワと登り基調となり、ふれあい温泉「おじろん」を過ぎるあたりから、勾配がどんどん増してきます。

10みかたスタート前 10前半登り

給水エイドは2km毎、スポーツドリンク、水の他にバナナやオレンジが用意されています。
他にも私設エイドがあります。距離表示は1km毎。
前半の登り途中には、シャワーが設けられています。

10みかたシャワー 10最高点エイド

シャワーを通り越したところ、8kmを過ぎたところで高石ともやさんがランナーにエールをおくっていました。
高石ともやさんにハイタッチで元気をもらい、エイドでは飲み物、バナナ、オレンジなどいただきました。

10高石ともやさん

キャンプ場を過ぎると、軽快な下りへと変わります。
15kmまでの下りは頂上から下界にすべり降りるような感覚で、まるでジェットコースターに乗っているような爽快感を味わうことができます。

10エイドのバナナ 10最高点からコースを見る

スタート時に雨はなかったのですが、キャンプ場のあたりから雨が目立つようになりました。
沿道では町の人が、傘をさしながら熱心にランナーに声援を送ってくれています。
15kmを過ぎても、アップダウンはうねりのように何度も押し寄せ、まさに残酷の名にふさわしいコースです。

10後半試練の登り坂

特に終盤、18km地点から地道の登りは、石ころの転がる悪路で、走る意欲を失わせるほどです。
棚田の田圃道を通り越せば、後は下り基調となり、残り1kmはゴールまで続く長い下り坂、下りに身を任せ、ゴールへ気持ちよく飛び込みます。

10みかた18km地点

10田圃道のコース

10みかたゴール前の下り坂 10みかたゴール 

ゴールをした後は、完走Tシャツと完走証が贈られます。
美味しい完熟のトマトとソーメンもいただきました。

10完走後のソーメン 10みかたのトマト

雨のため、早めに会場を後にしましたが、随所に優しい心遣いが感じられる大会でした。
帰りに関宮温泉「万灯(まんど)の湯」に立ち寄り、疲れを癒しました。
タイムは2時間25分33秒、総合順位813位で昨年のタイムより10分近くよいタイムでした。
天候に救われた感がします。


2010.06.13 / Top↑