FC2ブログ
目の前は琵琶湖
今日、明日の二日間は近畿の施設関係の協議会。
会場は浜大津にある琵琶湖ホテル、
いつもなら、ジョグの用意をして行くのですが、今週に入って急に仕事が慌ただしくなり、走る余裕がなくなってしまいました。

職場に立ち寄り、浜大津で下車。
朝は梅雨の様相を呈していた空模様ですが、浜大津に着いた頃には、太陽も上がり、よいお天気になってきました。
目の前に広がって見える穏やかな琵琶湖を見て、ジョグの準備をしなかった事を後悔しました。

浜大津から琵琶湖を望む

右に三上山、目の前に琵琶湖就航の遊覧船、左手は比叡山、しかも、今日は遠くまで視界がききます。
こんな絶好のロケーションでジョグしないのが残念です。
美味しいごちそうを目の前にして食べないのと同じことです。

研修は夕方5時半過ぎに終了、夜の交流会に出席のつもりでしたが、今晩止めてもらう姉宅に急ぎました。
途中、膳所の駅で降り、手土産を買うためSEIBUに向かいました。

商店が並ぶ緩やかな坂道を下っていくと、義仲寺の案内を見つけました。
通りを少し曲がったところにあります。
門前まで行くと、午後5時で終了となっています。
仕方なく写真だけ撮りました。ダラリと垂れ下がった柳の木が印象的でした。

義仲寺説明

義仲寺  ときめき坂

緩やかな坂道には「ときめき坂」と名前が付けられています。
いったい、どんなときめきがあるのだろうか、と思ってしまいました。

SEIBUで手土産を買い、ついでに7階の赤坂飯店で夕食を済ませました。
食べ終わった頃に、どうでしたかと聞かれたので、「おいしかったですよ」と答えましたが、後になって通り一遍の返答に我ながら愛想をつかすほどでした。
近くのスターバックスでお茶して膳所に戻りました。
2010.06.16 / Top↑