FC2ブログ
ワールドカップ、日本チームはベストエイトをかけてパラグアイと対戦。
サッカー選手は、前半と後半合わせて1時間半ピッチの中を動き回ります。
日本選手の一員になったつもりで、帰宅ラン。
1時間半は走らなくてはと思い、石切駅まで行きました。
ちんたらジョグなので、選手のような素早いダッシュや走りはできません。

若江岩田で5分間のハーフタイムをとって給水。
石切駅に着いたのは、職場を出て1時間50分が経過をしていました。
Tシャツはベトベト、石切駅のホームで着替えて絞ると、汗が落ちてきます。
我が家へ着いたのは丁度サッカー中継が始まったところでした。

前半はパラグアイが押し気味で0対0で終了。
日本も惜しいシュートがありました。
ハーフタイムで日付が変わってしまいました。

後半45分も0対0。
白熱した試合は延長戦です。
時間は午前1時、これでは眠れません。

延長30分もゼロ、ゼロ。
ついにPK戦、ドキドキします。
PK戦はどっちに勝利の女神が微笑むか分かりません。

ドキドキしながら見ていました。
日本が3本目を外して、惜しくもPK戦で敗れましたが、選手は力尽きるまでよく頑張りました。
多くの感動をもらいました。みんなそんな思いで見ていたことと思います。(終了午前1時45分)
2010.06.29 / Top↑