FC2ブログ
仕事関係で夜の歓送迎会に出席した後、亡くなられた先輩の通夜に寄せていただきました。
退職してまだ数年、昨年11月のまつりイベントでもお元気な姿でした。

奥さんのお話を伺うと、まつりが終わった翌月に旅行され、そのとき背中に背負っていたデイパックが肩に痛く、診てもらったそうです。
肝臓に陰が見つかり、精密検査を受けたときには、骨にも転移する状態だとお聞きしました。

肺がんでした。
何度も入退院を繰り返し、その度に抗がん剤などの治療を受けられたそうで、かなり苦しまれたであろうことは、想像に難くありません。
70歳そこそこ、まだまだ、これから人生を楽しもうと思われていたに違いありません。

正面の遺影はカラー写真で、雪をいただく富士山をバックに帽子を被り、にこやかなお顔で、こちらに語りかけてくれているようです。
カジュアルなスタイルは、先輩のお元気な姿そのものです。
昨年12月の旅行の時に撮影されたものでした。

最後のお顔も拝見させていただきました。
ご冥福を心よりお祈りします。
2010.08.26 / Top↑