FC2ブログ
先週受けた大腸内視鏡検査で見つかったポリープの検査結果が出ました。
ポリープの大きさは3ミリと4ミリの2つ、大きさからすると、このまま経過を見てもよいのですが、腺腫性のポリープのため、切除することにしました。
腺腫性のものは大きくなると癌化しやすいため、切除することが望ましいのです。

腫瘍マーカーも高いため、昨年、PET検査を受けた病院で診察を受けることになりました。
紹介状も書いてもらいました。
病院の診察は水曜日と木曜日の午前中、職場に了解を得て、病院に行く日取りを決めます。

ポリープの切除とPET検査は一緒にできればいいのですが…。
まだまだ病気から解放されません。
2010.09.21 / Top↑