行きつけのミンユンでモーニングコーヒー、
窓際のいつもの席に座り、外を眺めているのが好きです。
たくさんの小さな赤い実をつけたアキグミがきれいです。
その左には、黄色くなったカリンの実。
大きな実がいくつもあります。
アキグミを目当てに野鳥が飛んでくることも多いのですが、今朝は静かです。

ミンユンは川そばの喫茶店。
歩道はジョグのコースにもなっています。
外を眺めていると、ジョガーさんが通り過ぎて行きます。
気持ちが刺激されます。

ミンユンからの帰りは、道草をしながら歩きました。
いつもは通らないケアセンターの方へ行ってみました。
我が家の方向を眺めると、遠くに団地が見えています。
高台から眺める景色は、今までと違って見えます。
まるで新しい発見をしたかのような感じです。

10鳥見遠望

休耕田のコスモスは、花より種の方が目立つようになりました。
楽しませてくれたコスモスも、もう終わりです。
しばらく花を眺めていると、お世話をしているおばさんが声をかけてきました。
「なんでしたら、(コスモスの花を)切りましょうか」。
しばらく花談義をして、その場を失礼しました。

ダリア、ヒャクニチソウも見頃の花期は過ぎています。
今、きれいに咲いているのは小菊。
色とりどりの種類があり、歩いているのが楽しくなります。

10小菊 10小菊2

ジョグは慈光院往復、前半は59分。
復路がきつく、まるで登り坂を走っているような感覚。
後半は65分も費やしてしまいました。
1週間後の下関は苦しみそうです。
完走できれば御の字です。

2010.10.31 / Top↑
心配された台風は、進路がそれて、大阪では雨、風とも大きな影響はなし。
ジョグもいつも通り。
明日は休日、何も予定のない日曜日、
何をしようか決めていませんが、多分、朝はモーニングコーヒーに行って、その後は富雄川ジョグ。

何にもない日曜日、それがすごく嬉しい気分です。
ボ~っとしていてもいいし、雑誌を眺めたり、ネットサーフィン…。
何をしてもいいのです。

休みの前は、Kekoさんが明日は何するの?と聞いてきます。
いつも一緒で、「明日は明日の風が吹く」と呑気に答えています。


2010.10.30 / Top↑
この間、入院もあってジョグは4日ぶり。
膚寒いくらいですが、ジョグには丁度良く、8km程度だと気持ちよいくらいです。

気になるのは台風、初冠雪の便りが聞かれるこの時期に、台風とは意外です。
これも異状気象のせいなのかも知れません。
2010.10.28 / Top↑
ポリープ切除後の出血もなく、無事退院。
何も無かったことに感謝して、唐招提寺にお参りして帰ってきました。
この1ヶ月の間に西の京に4回も行きました。
田圃の畦道から小さな路地まで、よく歩きました。

薬師寺、唐招提寺界隈は、すっかり我が家の庭のような感覚になってしまいました。
今日も細い路地を通り、手に持っていたデジカメで何枚もの写真を撮りました。

10西の京病院 10西の京12
西の京の細い路地から「西の京病院」全景と朝顔を前景にワンショット

10西の京11 10西の京13
民家の間から東塔を撮す。薬師寺界隈の細い路地

10唐招提寺12 10唐招提寺11
唐招提寺の金堂(左)と、金堂と講堂(右奥)を撮影

こうして、元気に歩き、写真を撮ることができるのも健康あってのことです。
PET検査、ポリープの切除も無事終わりました。
来週、その報告も兼ねて、かかりつけのお医者さんのところへ行こうと思います。
2010.10.27 / Top↑
入院用品と着替えをデイパックに詰め病院へ。
昨夜、寝る前に飲んだ下剤が効いて、起床と同時にトイレに行きました。
それなのに、西大寺駅へ着くと、再び、便意が…。
駅ナカのトイレに急ぐと使用中。
仕方なく病院に着くまで我慢することに。

送迎車で必死でこらえて、病院に着くなり駆け込み、間に合いました。
窓口で入院の手続きを終えた後、待合室で病室の呼び出しを待っていると、思いがけない人から声をかけられました。
以前、近所に住んでいた奥さんでした。ご主人が風邪で来られたそうです。
思わぬところで、思いがけない人に出会います。

病室は3階の6人部屋、他の5人は皆高齢者、と言うより、フロア全体が高齢者で占められていて、自分が一番若いのではないかと思えるほどです。
部屋からの眺めはよくありませんが、西病棟待合室に行くと、薬師寺の2つの塔と金堂、背景に生駒山が見えます。

午前中に洗腸剤を飲み、午後にポリープの切除です。
病室でジッとしているのは退屈です。
フロアや1階に下りて、ウロウロしていました。
コップ1杯の下剤を10分置きに飲みます。
食べていないわりには空腹感はありません。

飲み始めて1時間ほどすると、下剤が効いてきて水の様な便が出てきます。
これが半透明になってくると、腸が洗浄されてお腹の中がきれいになります。
ポリープの切除は点滴をしながら行われます。
大腸鏡を入れる前に鎮痛剤の投与もありました。

10病院食 切除には1時間ほどかかりましたが、懸念していた痛みはそれほどの事もなく、小さなものも入れて全部で3つのポリープをとってもらいました。
鎮痛剤が効いたようです。
先日受けたPET検査も悪性のものは見つかりませんでした。
腫瘍マーカーの上昇はまだ、不透明なままです。

夕方6時になって、やっと初めての食事、おかゆと玉子とじ、しゅうまい2個とミニサラダが、今晩(今日)の全食事です。
明日の朝食もおかゆです。
1階の売店に下りて欲しいものを買ってきて食べたい気持ちです。
2010.10.26 / Top↑
明日、病院に入院し大腸ポリープを電気燃灼で切除します。
これをポリペクトミーと言うのだそうです。
今日の食事は予め病院でもらった検査食を食べるよう指示されていましたが、昼食はパンと飲み物、夕食はパンとうどんを追加しました。

検査食 検査食では夕食はポテトスープのみ。これではお腹が空きます。
パンとうどんを食べましたが、それでも物足りない感じです。
しかも、就寝前、まずいシンラックという下剤を、水に溶かして飲まなくてはなりません。

明日は午前9時までに病院に入ると、嫌な洗腸剤(下剤)が待ち構えています。
麻酔無しの施術なので、苦しみそうです。

一泊二日の入院です。
家族連絡表や同意書等の書類に記入し、入院の手引書を見ながら、必要な持ち物を準備しています。
(写真は病院から処方された検査食です)

2010.10.25 / Top↑
10旭福祉まつり

10城北大橋 大阪市旭区の城北公園で行われた福祉まつりに参加。
バザーのお店で、物品販売。
大阪のおばちゃんに随分値切られました。
おばちゃんには負けます。

帰りはジョグで我が家まで帰ってきました。
城北大橋をスタートし、淀川の景色を眺めながら北上。
淀川の遊歩道を走るのは5年ぶりです。
視界の拡がる光景は気持ちが解放されます。

淀川から京阪香里園の住宅地を抜け、私市(きさいち)から国道168号線へ入ると我が家が近くなります。
途中でまつりで買ったみかんを食べ、コンビニでメロンパンとコーヒー牛乳を補給しました。
30km、3時間40分、走力、スタミナともにまだまだです。

10磐船街道 10富雄川コスモス
写真はスタート地点の城北大橋、国道168号線の磐船トンネル(一般道と天野川の流れる二つのトンネルがあり、どういうわけか、川の流れるトンネルの方が立派に見えます)、富雄川のコスモス(猛暑でしたが、今年も目を楽しませてくれます)

2010.10.24 / Top↑
今日からエントリーが開始された来年4月開催の長野オリンピック記念「長野マラソン」に申し込みをしました。
以前から出場したい大会の一つでした。
申し込み開始時間と同時にアクセスが集中。
大会のオフィシャルページを見ると、このブログを書き込んでいる時間には「募集終了」と出ています。
8000人の申し込み枠が初日にして満杯になってしまう人気大会です。

昨年は手続きが遅れたため、締め切られた後でした。
今回は間に合いました。
受付は大会前日、
最低2日間の休みが必要となりますが、仕事が入らないよう願うだけです。
2010.10.23 / Top↑
会議で出張、その帰りに日本橋に寄りました。
目的は昨日、発表されたMacBook Air(11-inch)です。
重さは1kgちょっと、厚み最大高7.1mm。

愛用しているMacBook Pro 13-inchに特別不満があるわけではありませんが、重さに難点があり携帯には不向きです。
その点で言えば、新しいAirは魅力です。
価格も9万円を切っています。
Macも安くなったものだと実感します。

実機に触った印象では、操作感もまずまず。
画面が小さく、文字が読み辛いところが気になるくらいです。
これなら遠出で携行しても、それほど苦になりません。
まだ、出たばかりです。
しばらくは我慢して、他の評価も聞いてみます。


2010.10.22 / Top↑
10ごちそうマラソン 来月21日に開催される第1回大阪ごちそうマラソンにエントリーをしました。
「ごちそう」という名前に惹かれて申し込んでしまいました。
食べ物が目の前にちらつくと、すぐ食いついてしまいます。

大阪市の港区、此花区、西区を舞台にして「目に、おなかに、心にもごちそう」をコンセプトに、歩道を交通法規を守って走行するマラニックですが、商店街、天保山登山、ユニバーサルシティ、京セラドームなどをめぐる面白いコース設定になっています。
のんびり走って、途中で食べ物もつまみ食いしながら、22km走ります。

定員は300人で今日現在で251名のエントリーがあります。
多分、この週末で定員になるものと予想されます。

この大会の翌々日には福知山マラソンが控えています。
22km走って、中一日置いて42.195kmの距離は体力的に厳しいのですが、タイムより楽しんで走れるのが一番。
二つの大会ともファンランで臨みます。
2010.10.21 / Top↑
10西の京風景
西の京の風景

PETの検査は予定より早く終わりました。
案内では2時間半の予定でしたから、早すぎるくらいです。
検査結果が出るのは1週間後、それまで落ち着かない日が続きます。

検査が終わってから、受付時に戴いた食事券を持って、メディカルプラザの2階にあるレストランに上がりました。
レストランから薬師寺の2つの塔を眺めることができます。
薬師寺の駐車場に入る大型バスがひんぱんに出入りしています。

和食膳を戴きました。
そばやお造りなど品数が多く、美味しいものでした。
隣の席には葛城市から来られた中年のおじさんが食事をしていました。
肺に陰があると医師から言われて、自費での検査でした。

食事が終わってから、薬師寺へ。
白鳳伽藍、玄奘三蔵院伽藍の参拝券がついて800円です。
特別開扉されている西塔と東塔を見て、金堂、大講堂、東僧坊と巡り、玄奘三蔵院伽藍をまわりました。

10薬師寺東塔 10薬師寺金堂
薬師寺東塔と金堂

国宝となっている東塔は、来年1月から解体修理の予定で、2018年まで見ることができなくなってしまいます。
塔の中を見ると、木部の傷みが目立ちます。

金堂では薬師如来、日光菩薩(右)、月光菩薩(左)に参拝。
薬師如来は身と心の病気を救って下さる仏様です。
両手を合わせて、心の底からお祈りをしました。

東僧坊ではお坊さんの法話が始まっていました。
修学旅行生に混じって、しばらく、後ろで聞かせてもらいました。
ユーモアある話術、お坊さんは話しが上手です。

玄奘塔にお参りし、平山郁夫画伯の大唐西域壁画も見ました。
画伯が30年の歳月をかけて完成されたもので、その雄大さに圧倒されます。

薬師寺でかなり歩いたこともあり疲れてしまいました。
唐招提寺の参拝はやめにして電車に乗りました。
2010.10.19 / Top↑
明日一日休みをもらってPET検査を受けます。
午前7時以降は絶食し、病院に行きます。
検査が終了するまで、食べることができません。

その分、今晩、たらふく食べています。
夕食後、みかん、かき、りんご、海老カリーせんべい、黒唐の入った「むちむちきなこ」。
食べ過ぎです。

PET検査そのものは苦痛は伴いません。
楽な部類の検査です。
検査結果がどう出るか、気になります。
今は、審判を待つ被告人のような心境です。
2010.10.18 / Top↑
 町内会(職場)の運動会の帰りに秋祭りの山車に出会いました。
有名な岸和田のだんじりまつりのような勢いや派手さはありませんが、山車の上には人が乗って動き、見ていてヒヤリとします。
東大阪市は昔の地名では河内の地域。
鉦の音を聞くと、この山車に出会うことができます。

10深江秋祭り
2010.10.17 / Top↑
穏やかで気持ちのよい陽が差しています。
朝のうちに庭の植木の剪定。枯木になってしまったオリーブの木を切り、つげの木もこぶりに仕上げました。
引っ越してきた時に植えたつげは、27年経って巨大なボールのようになっていました。
大胆に剪定しました。
枯れるのではないかと気になるほどです。

作業を終えて、庭を眺めていると、蜜を求めてしじみちょうや蜂が飛んできます。
オシロイバナとホトトギスに飛んできたところを撮りました。

10しじみちょう 10庭の虫

午後になって、慈光院往復ランをしました。
通しで21kmを走るのは7月以来。
1時間58分で走りましたが、現在の体調では、これがいっぱいいっぱいです。
今月にもう1度、ハーフの距離を走り、来月の下関マラソンに臨みます。
2010.10.16 / Top↑
目を覚ましてカーテンを開けると、外は薄曇り。
腕にiPhoneを付けて、外へ出ると、6時ジャストでした。
もう少し、早く目を起きれば良かったのですが、うとうとしているうちに時間が経ってしまいました。
それでも、1時間余りジョグはできます。

ホテルを出て、広い通りを南に向かって走り出しました。
海の見える方向を目指しましたが、明治通りを夢の島公園まで行き、時間の関係で新木場駅の手前で折り返しました。
早朝にもかかわらず、通勤で歩いている人が多く、その速度も速歩です。
町が大きくなるほど速歩の人が多いような気がします。

夢の島公園折り返した夢の島大橋で、たくさんのヨットが停泊するマリーナの写真を撮りました。
その先には観覧車を眺めることができます。
ジョグしてきた道を振り返ると、東京スカイツリーが小さく浮かび上がるように見えています。

折り返した後、スカイツリーに向かいました。
小粒の雨が時折、降ってきます。
宿泊のホテルの横を通り越して、北へ向かいました。

姿が見えて距離感はなさそうに感じますが、走ってみると意外に遠いものです。
タワーの下まで行きたい気持ちでしたが、時間が足りません。
住吉商店街の通りから前方に見えるスカイツリーを写真に収めてホテルに戻りました。

住吉商店街からスカイツリー

1時間20分のジョグでした。
iPhoneの表示は、11.48km。
以前に比べてジョグのスピードが落ちていることを痛感します。

ジョグの後は適度な空腹感があり、朝ご飯がすすみます。
美味しく食べることができることに感謝です。

帰りの新幹線では、富士山を見ることができました。
靄が懸かり薄墨で描いたような姿でしたが、富士山を眺めることができると、得したような気持ちになります。

新幹線から見た富士山

2010.10.15 / Top↑
乳児院の大会で今日、明日と東京出張。
全国乳児院協議会が発足して、今年は節目の60年を迎えます。
記念大会とあって、開催が東京になりました。

会場は江東区にある「ホテルイースト21東京」。
江東区と言うと、東京の下町的なイメージがあるのですが、ホテルは上品で高級感があります。
10階の部屋から眺めると、周りに高いビルはありませんが、目を少し遠くに向けると、高いビル群が立ち並んでいるのが見えます。

今、話題になっている東京スカイツリーは、ここから直線距離にして約3km。
残念なことに、部屋が西向きのため、スカイツリーを直接見ることはできません。
ジョグの準備もしてきました。
明朝のジョグで確認してみたいと思っています。
東京湾にも近く、河川や公園も多くあり、ジョグが楽しみです。

VOX RAY夜の交流会では、ヴォーカルグループ「VOXRAY(ヴォックスレイ)」のコンサートがありました。
グループ名の由来はVOX(声)とRAY(光線)の造語です。
4人の男性コーラスグループですが、その醸し出すハーモニーが美しく、聞き惚れてしまいました。

メンバーの一人に児童養護施設出身のBoBさんがいて、全国の児童養護施設や高齢者施設を回る地道な活動もされています。
そんな縁もあり、今日の出演に繋がったようです。

料理の方は、洋食中心でご飯物がありませんでした。
食べ物ではご飯がないと物足りない気がします。
2010.10.14 / Top↑
来年2月に開催される東京ベイ浦安シティマラソン大会にエントリーしました。
超人気スポット、東京ディズニーランド周辺がコースになっています。
地元優先を除く一般の申し込みは、昨日12日の受付開始でしたが、その日のうちに定員いっぱいになり、申し込みが締め切られました。

申し込みはインターネットでしました。
日付が変わった午前零時5分にネットの手続きを開始しましが、その時点ですでに、900人以上が手続き中、順番が回ってくるまで、10分以上もかかりました。
人気のほどが伺えます。

マラソンブームを反映して、人気のマラソン大会は、受付開始と同時に手続きをしないと、参加できなくなってしまいます。
市民マラソンランナーの一人として、うれしいことですが、走りたくても出場できないのは至極残念なことです。

1月下旬から湘南国際マラソン(神奈川・フル)、勝田全国マラソン(茨城・フル)、東京ベイマラソン(千葉・ハーフ)と3週連続の人気大会参加となります。
仕事がかち合わないことと、体調管理が問題です。

来週はPET検査。
異状のないことを祈っています。


2010.10.13 / Top↑
月一度の歯科通院。
左右奥歯の調子が悪く、痛みが出ています。
特に右上は腫れも出ていて、少し固いものになると食べるのが苦痛です。
治療をしてもらって、また一ヶ月後に行きます。

歯は大切です。
何事も早め早めの治療が肝心。
悪くなっているのは、ひどくなるまで放っておいた結果です。
歯が悪くては、美味しいものもおいしく食べることができません。

ジョグは休みました。
明日は軽めに走って、明後日の東京出張に備えます。
2010.10.12 / Top↑
爽やかな秋晴れの中、古都奈良のマラニックを楽しみました。
稲穂が垂れている田圃もあれば、稲刈りが終わったところもあり、静かな田園風景を楽しみながらのマラニックでした。
走ったコースを下に書きました。西の京では、まだ曼珠沙華の花が満開。
白と赤のコントラストが見事で惹かれます。

10西の京の彼岸花
いまだ咲いている赤と白の曼珠沙華の花(西の京にて)

我が家~(鳥見通り)~新富雄橋西詰~(富雄川遊歩道)~砂茶屋(旧国道308号線)~赤膚山~尼ヶ辻~唐招提寺~薬師寺~(佐保川遊歩道)~平城旧跡(平城遷都1300年祭)~西大寺駅北~(奈良競輪場)~秋篠寺~(あやめ駅)~(富雄駅北)~我が家

富雄川遊歩道をいつものように南へ走り、砂茶屋(旧国道308号線)で左折し、東へ進みます。
真っ直ぐ行けば斑鳩の里ですが、今日は西の京をめざします。
砂茶屋の交差点に大きな間男地蔵がありました。
270年前の享保時代(江戸時代)からの歴史があり、この地蔵さんを紹介した新聞記事がつり下げられています。
旧国道308号線は、伊勢参りに向かう伊勢街道の道です。

10砂茶屋 10間男地蔵
富雄川遊歩道(国道308号線)と砂茶屋交差点にある間男地蔵

10砂茶屋の交番所 10砂茶屋の旧家
懐かしさの残る交番所の案内板と古い家並の砂茶屋

砂茶屋から続く緩やかな勾配を登り切ると赤膚焼で有名な赤膚山、
ここを過ぎると下り道になります。住宅地の中を右へ左にと曲がり、やがて踏切に出てきます。
踏切の向こう側は唐招提寺、観光客であふれています。

中へは入らず、門の外からお堂を撮影しました。
観光客は通らないたんぼ道から、唐招提寺をバックに一枚写真を撮りました。
あぜ道から遠くに望む唐招提寺は静かです。
マラニックは気ままラン、どこでも通ります。
10唐招提寺遠景
田圃の畦道から前方の唐招提寺(森)を撮影

10唐招提寺  10唐招提寺2
多くの観光客であふれている唐招提寺の山門と金堂

すぐ近くの小川の傍に珍しい白い曼珠沙華が咲いていました。(トップの写真)
暑い夏が続いたこともあり、花期が遅れ目を楽しませてくれます。

10薬師寺15  10薬師寺11
唐招提寺と薬師寺を結ぶ道と、萩の花を前景に薬師寺與樂門を撮す

唐招提寺から薬師寺へ向かう南北に伸びる道は西の京のメインストリート。
土壁と木立の道は古都の情緒が身近に感じられます。
薬師寺の與樂門から玄奘三蔵院の伽藍へ。

広い境内です。右は写経道場、正面に礼門が見えています。
礼門から六角の形をした大唐西域壁画殿を見ることができます。
この中には平山郁夫画伯の画がおさめられています。

10薬師寺14  10薬師寺13
玄奘三蔵院と写経道場(右)と大唐西域壁画殿

10薬師寺12
玄奘三蔵院から薬師寺西塔・東塔を望む

薬師寺、玄奘三蔵院の境内を散策した後、佐保川遊歩道をジョグして平城遷都1300年祭の会場へ。
川の片側は遊歩道、その反対は自転車道になっています。
景観がよく、ジョグしていても疲れを感じさせないほどです。
2kmほど行くと、平城旧跡です。

10佐保川遊歩道
静かな佐保川遊歩道

10平城遷都1300年祭朱雀門 10平城遷都1300年祭
朱雀門と遣唐使船復元模型の展示

平城遷都1300年祭の会場も人で溢れていました。
最初に見えてくるのが朱雀門。近くに寄るとその大きさに驚きます。
遣唐使船を復元した模型も見てきました。

近鉄奈良線の踏切を渡って大極殿も見ました。
その時代の衣装をまとった観光客もちらほら見かけます。
横からこっそりと写真を撮らせてもらいました。

10平城遷都1300年祭2 10平城遷都1300年祭3 
大極殿から若草山方面を見る(左)、同じく南方向を望む、前方に小さく見えるのは朱雀門

10平城遷都1300年祭4  10平城遷都1300年祭15
大極殿と1300年前の衣装で記念撮影

帰りは近鉄奈良線に沿って帰るつもりでしたが、途中で道に迷い、奈良競輪場の方向に行ってしまいました。
予定になかった秋篠寺に立ち寄り、帰ってきたのは、スタートをして4時間が経っていました。
トータルで走った距離は19kmくらいでしょうか。
時間を費やした割には短い距離でした。

10秋篠寺2 10秋篠寺
秋篠寺東門と拝観入口


2010.10.11 / Top↑
今日は生憎、一日中雨。
運動会を予定していた保育園や学校も多く、こどもたちや保護者、関係者の心中が分かります。
通勤ジョグはお休み、昨日に続いて、2日間の休養となってしまいました。
明日も走れるかどうか分かりません。

気候がよくなって、食欲は増してきました。
昼食の弁当だけでは足らず、人目をはばかっては、職場に置いてあるあめ玉やお菓子をこっそり食べています。

我が家へ帰ってきても、食事以外に冷蔵庫や食器棚をのぞき込んで、即、食べられそうなものを見つけると、口に入れています。
自他共に認めるゴキブリ亭主です。
空腹と食欲には我慢ができません。

即戦力でお腹に入るものは、見境なく手を出しています。
一時期減っていた体重が、このところ上昇気味。
欲望の行く末は数値の上昇となって出てきます。
「分かっちゃいるけど、止められません」。

2010.10.09 / Top↑
10グレゴリー製デイパック通勤用に使っているデイパックが傷んできたので、ネットで買うことにしました。
毎日、弁当を入れてジョグしているせいか、内部の痛みが目立ちます。
汗もかなりかきます。
チャックの開け閉めも固くなって、ほころびも出てきました。

注文したのは気に入っているグレゴリー製。
容量は12リットルのものにしました。
新しい物を背負うと、気分も新鮮になります。
届くのが楽しみです。
2010.10.08 / Top↑
毎朝通勤ジョグで走っていると、毎回、同じ人に出会います。
出勤時間帯が決まっているのですから、当然のことなのですが。
布施のアーケード街では小柄で高齢のおじさん。
深江橋へ抜ける裏通りでは、片麻痺のおじさん。
放出(はなてん)の陸橋を越えたバス停では、作業所に通う仲間たち。

最近、布施のおじさんと、片麻痺のおじさんに出会いません。
出会うと、ニコッと笑顔を返してくれるのですが、高齢なのでひょっとしたら、体調を崩しているのではないだろうかと思ってしまいます。

通勤ジョグは単調なだけに、その途中で笑顔やあいさつを交わし合うことができるのは嬉しいものです。
疲れているときでも、元気づけられます。
あいさつを交わし合うだけで幸せな気分になります。
2010.10.07 / Top↑
涼しくなってくると、庭の花々も次々に咲いて、目を楽しませてくれます。
白と赤、黄色のオシロイバナ、ランタナ、玉すだれ…。
バラも咲き始めてきました。

ハイビスカスも健在です。
今春、職場のバザーで買った白混じりのピンクと赤のブーゲンビリアも一回り大きくなって、たくさんの花を咲かせています。
凌ぎやすくなって、草花が生気を取り戻し、元気になってきました。
そんな姿を出勤する前にデジカメで撮りました。

10ピンクのブーゲンビリア 10レッドのブーゲンビリア

近くからは、キンモクセイの良い香り。
残念なことに、我が家のキンモクセイは、この夏の剪定で花付きがよくありません。
今年は、お隣のキンモクセイを楽しんでいます。
2010.10.05 / Top↑
1ヶ月半ぶりに石切駅まで帰宅ジョグ。
真夏の暑い時期が過ぎ、涼しくなり走りやすくなってきました。

瓢箪山を過ぎて、国道308号線に入ると生駒方面へ向かう登り坂。
坂道の途中で、賑やかな掛け声が聞こえてきます。
枚岡神社の秋祭りの準備が行われていました。
威勢の良い掛け声に励まされるように坂道を登りました。

石切駅には1時間43分費やして着きました。
職場から石切まで丁度10マイル。
仕事を終えて、平日の夜走るにはほどよい距離です。

今週もう一度、石切駅のジョグを入れる予定です。
身体に負担がないようであれば、フルが走れるように、もう少し距離を延ばします。
2010.10.04 / Top↑
先週の日曜日に引き続いて、職員採用試験。
採用数は限られますが、筆記試験の結果や面接試験で、この人はぜひ、採用したいと思う人がいました。
溌剌としてフレッシュな人材に出会うと、うらやしいくらいです。

午後から降り出した雨でジョグはお休み。
身体には、いい休養になりました。
雨は明日の朝には上がるようです。

そろそろ距離もハーフまでは延ばしたいと思っています。

2010.10.03 / Top↑
大好きな紅玉を生協で買ってもらいました。
早速一つ、皮ごとガブリ。
爽やかな酸味のある紅玉の味は格別です。
梨も旬、みかんもぶどうもあって、果物好きにはたまりません。

毎年、今年こそはブドウ狩りに行こうと思いますが、今秋も予定が合わず、どうも実現しそうにありません。
ぶどうがが食べ放題のぶどうマラソンにも、この2年間はご無沙汰です。

予定が合わないことでは、今月10日に開催される松島マラソンの参加通知書が届きましたが、仕事の関係で出場は叶いません。
観光を兼ねて走ろうと思っていただけに残念です。

マラソンシーズンに入って続々と大会案内が届きます。
ウルトラでは5月開催の「山口萩往還」は外せません。
1月はフルの湘南マラソン出場が決まっています。
宮古島100kmウルトラマラソンは63歳で走ることになりそうです。

健康の問題、故障が無ければ、宮古島で全国マラソン行脚を締めくくりたいと思っています。
来年中には沖縄県を除いて、全国制覇です。
2010.10.01 / Top↑