FC2ブログ
火の山から関門橋を望む
火の山公園から関門橋を望む

10みすず号 新下関から在来線の快速電車「みすず潮彩」に乗り換え、下関に到着。
駅前からバスに乗り、火の山公園へ向かいました。
関門海峡の眺めはここが一番です。

山頂(標高268m)へはロープウェーを利用しました。
雲一つない快晴のお天気です。
それがかえって仇になり、もやって薄いベールをかけたように見えます。
眼下に源平最後の対決「壇之浦の合戦」の舞台が広がっています。
今は、大小様々な船がひんぱんに行き交っています。
古の戦いの面影はありません。

下山は歩きました。
山頂からの眺めはいいのですが、登山道はずっと林の中の遊歩道、見晴らしはよくありません。
ツワブキの黄色の花を見て、ホッとします。

10下関コース 10火の山遊歩道
山頂から見るマラソンコース(海沿いの国道)と遊歩道にひっそりと咲くツワブキの花

国道を渡ると、みもすそ川公園。
関門海峡が狭まったところで、潮の流れが激しいところです。
壇之浦古戦場を一望できるこの公園には、八艘飛びの源義経像と碇をかついだ平知盛像が設置してあります。
幕末の攘夷戦で外国船に砲撃した砲台跡でもあり、長州砲の模型もありました。

10みもすそ川公園 10下関紙芝居

その横で笠をかぶり、紙芝居を演じている高齢のおじさんを見かけました。
坂本龍馬の紙芝居でした。
ボランティアでずっとやっているのでしょうか。

10下関マラソンコース 国道は明日のマラソンコース。
頻繁に車が往来していますが、あすはランナーロードに変わります。
関門橋の下を通り、しばらく歩いていると「中華料理敦煌」ランチバイキングの看板が目に入りました。
午後1時前で空腹感が襲っています。
食べ放題1.050円に負けました。
デザート、飲み物もあり、お腹はパンパン状態で店を出ました。

赤間神宮では、明日の完走を祈願し、有名な唐戸市場へ。
海沿いの景色のよい遊歩道では、爽やかな青空の下、芝生に座り美味しそうに食べている人たち。
市場の中は活況を呈していました。
威勢のよい声が飛び交い、新鮮な海の幸がずらりと並んでいます。
バイキングで食べ過ぎたことを後悔しました。
唐戸市場のひろばでは、大道芸のパフォーマンスも行われていました。

10赤間神宮 10唐戸市場

唐戸から小型船で巌流島へも行きました。
武蔵と小次郎の2体の像が今にも動き出しそうで、リアルです。
船のアナウンスでたぬきが出ることもあると聞きましたが、本当に出てきました。
一瞬、猫かと思いました。
でも、近づくとやっぱりたぬきでした。めずらしいお客さん(こっちがお客さん?)です。

10巌流島 10巌流島のたぬき

今日はよく歩きました。
足が痛いほどです。
明日のレースに影響が出なければいいのですが…。
海と山が印象的な下関の町ですが、歩いていると長崎や尾道の町と似通っているところが多くあります。
史跡もたくさんあり、とても一日ではまわりきれません。
関門橋もたくさん撮りました。最後に2枚アップします。

10唐戸市場遊歩道 10関門橋の下
2010.11.06 / Top↑