FC2ブログ
62歳の誕生日を迎えました。
我が家へ帰るとKekoさんが、赤飯と大好きな手作りのコロッケを用意してくれていました。
コロッケはジャガイモがたっぷり入っていて、市販のどんなコロッケよりも美味しいものです。

Testuくんは高級感のあるチョコレートケーキ、
Ricoさんは不二家のカスタード入りのケーキとカップ入りのプリンを買ってきてくれました。

11誕生日ケーキ   11不二家のケーキ

いつも晩ご飯は茶碗1杯だけですが、今夜は赤飯を2杯と大きなコロッケ2個、
それに加えて2種類のケーキを食べて、お腹はパンパン状態です。

誕生日を覚えてくれていて、みんなで祝ってくれるのは嬉しいことです。
全部はとても食べきれません。
残りは明日の楽しみにとっておきます。

一つ書き忘れていたことがありました。
Kekoさんには、ジョギング用の手袋を誕生祝いにもらいました。
普段から両手がメチャクチャ冷たい体質なので、冬場のジョグでは手袋なしでは走ることができません。

ところが、いつも手にしている物なのですが、片方を落としてしまったり、どこかにしまい忘れてしまいます。
手袋は片方だけでは使い物になりません。
手袋を買わなければと思っていた矢先だけに、グッドタイミングでした。

高価なものではなくても、必要なときに必要な物をもらうのが一番よいプレゼントです。


2011.01.11 / Top↑