4月間近になって、ようやく春の日差しが戻ってきました。
朝晩はともかく、日中の暖かさは、固く閉ざしていた桜の蕾を膨らませています。
今度の日曜日は、花見が期待できます。

ミニコミ誌に奈良の桜便りが載っていました。
大和郡山城跡、佐保川、奈良公園…など。
いずれも我が家からジョグできるコースです。

富雄川に沿って南下し、郡山城跡へ行き、佐保川を北上。
西の京を経由して奈良公園へ向かうコースは贅沢な花見ランです。
距離は30km近くになりますが、青空の下で、マラニック気分で走ってみたいものです。
春爛漫の中、桜の花は元気を与えてくれます。

11月開催の神戸マラソンの開催要項が発表になりました。
申し込みは4月15日からです。
神戸も大阪同様、申し込み者が殺到しそうです。
参加決定は抽選です。

神戸マラソンは震災復興という意味合いもあり、ぜひとも、走ってみたい大会です。
くじ運が悪いですから、神様に出して下さるよう祈るしかありません。
2011.03.31 / Top↑
 朝食のときに、ご飯を食べていたら、ガリッと音。
白濁した固いものを取り出すと、歯のかけら。
ウィークポイントになっている左上の歯が欠けてしまいました。
半分ほど取れてしまい、噛むことはできません。

口の奥で自分で見ることはできませんが、舌の感覚からすると、ぽっくりと穴があいてしまっているようです。
歯磨きをすると、出血し、痛みもあります。
日中に連絡をとり、今夜の最終になんとか時間をとってもらいました。

歯はなんとか形にしてもらいましたが、痛みはあります。
治療をしたところで噛むと、また、取れそうな気がして、晩ご飯は右ばかり意識して食べました。
歯が欠けるのは、これで何度目になるか、自分でもわからないくらいです。
2011.03.28 / Top↑
三松のすずめジョグを休んで、カメラをもって近くをぶらり散歩。
休憩はミンユンで、トーストとヨーグルトのいつものメニューを注文。
窓際の定席で、ぼんやり外を眺めていました。

窓の外の木々にようやく新芽らしきものが。
そこへ、スズメが飛んできて新芽をついばんでいます。
珍しくはないのですが、動き回るスズメを撮ってみました。
チョコマカ動き回ってなかなか愛嬌があります。

帰り道、名残の紅梅を見つけました。
公園には、桜の木もあります。
今度来るときには、桜を前景に写真を撮ってみます。

三松の紅梅

2011.03.27 / Top↑
調子が悪いときは重なるもので、またまた歯の被せものがとれてしまいました。
月一回通っている歯医者さん、
今月は14日に行って、ぽっくりと穴が開いたところを埋めてもらったのですが、もう取れてしまっています。
 
食べると、そこへ物が詰まります。
歯の表面がギザギザで、気になる舌が、そこを刺激します。
歯が溶けてしまっています。

先日、職場の栄養士さんが、柑橘類や酸系の飲み物を食べたり飲んだりする習慣のある人は、歯が溶けるという新聞記事をコピーして見せてくれました。

柑橘類はいたって好き。
あれば毎日のように、それもいくつも食べています。
どうも、これも影響しているようです。

記事には柑橘類や酸系の後には、必ず他の食べ物を食べて、酸の影響を少なくするようにと書いてありました。
それからは、牛乳やジュースなど別のものを食べたり飲むようにしています。

今からだと手遅れの感が強いのですが、歯は大切にしなくてはと思っています。
歯が悪いと力が出ません。
来週、時間がとれれば歯医者さんへ行きます。
2011.03.26 / Top↑
年度の変るこの時期は、退職される人、また転勤される人、新しく入ってくる人…。
長年、勤めていた人が職場を去り、新たな人材がフレッシュな風を吹き込んでくれる時期です。
職場の歓送迎会でした。
毎年、担当部署毎の出し物もあり盛り上がりますが、その一方でしんみりした場面もあり、複雑な気持ちです。

年齢、在職年数から行くと、自分がもっとも古参になります。
すでに頭の回路は巡りが悪くなって、チョンボも目立って多くなっています。
写真に例えれば、ピンボケばかり撮っているような感じです。

退職をしても、自分の可能性を求めて、夢を膨らませ心を弾ませている人もたくさんいます。
そんな人を見ると、羨ましくもあります。
…引き際を考える年齢に来てしまいました。
2011.03.25 / Top↑
長野マラソンも中止となりました。
大会ホームページには次のように書かれています。

東日本大震災、長野県北部地震、福島原発の爆発事故で被災・避難された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
皆様のご無事といち早い復興を心よりお祈り申し上げます。

この度、長野マラソン組織委員会は、被害の深刻さを鑑み、
4月17日(日)開催予定の第13回大会の中止を決定させていただきました。
被災地への救援活動には、長野市をはじめ長野県内からも、多くの方が出動しており、
大会運営に欠かせない警備体制、医療救護体制、ボランティアの皆さまのご支援が十分に確保できない恐れがあります。
大会組織委員会としましては、仮に開催にいたっても、安全・スムーズな大会運営ができないと判断させていただきました。

青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・千葉県・長野県栄村在住の参加者で、被災・避難された方には、追って参加料を返金させていただきます。

なお、エントリーの際に、皆様にお支払いいただきました参加料の全額76.270.500円(8.973名分)は、すべて義援金として被災地に送らせていただきます。

以下略

フィニッシャータオル、スタッフウェア、スタッフキャップは救援物資として被災地に送られます。
参加者には参加賞Tシャツとナンバーカードが郵送されます。

今シーズン、ロードでの最後のフルマラソン、
すでにゼッケン引換証も届いていました。
開催直前での中止決定ですが、大震災の状況をみれば、震災直後から想定されたことでした。
現地の一刻も早い復興を心よりお祈りいたします。
2011.03.24 / Top↑
 身体のふらつきもあり、今日で4日間、ジョグを休んでしまいました。
仕事には就きましたが、集中力が続きません。
夜は職場の送別会でした。

ゆば中心の料理に、ビールをコップ一杯だけ飲みました。
いつもなら、もう少し飲みますが、体調を考えてセイブしました。
明日は体調を見て、少しでもジョグします。
2011.03.23 / Top↑
 起床時、天井が回転するめまいに。
ときどき、めまいはあります。
今朝は、体調が悪いときに現れる首から背中にかけての強い張り。
気分も悪く、一日休みをもらいました。

3日前、暗峠越えで、身体がふらついていたので、少し気にはなっていました。
昨日もジョグは止めて、ウオーキングだけにしました。
疲れが出ているかも知れません。
2011.03.22 / Top↑
11追分梅林1

雨が上がったのを見計らって、追分梅林へ。
我が家からゆっくり歩いても片道1時間ほどです。
これほど近くにあっても、随分、長い間、行っていません。
霊山寺の前を通り過ぎ、富雄南から坂道を上っていきます。

11追分梅林9 11追分梅林3

奈良へ引っ越してきた30年ほど前は、まだ追分梅林は広く知られていませんでした。
それが、今ではすっかり梅の名所としてメジャーとなり、観光客も増えています。
観光客が多くなったのは、第二阪奈道路ができた後からです。

梅林の中に第二阪奈ができたため、梅林はその分、狭くなってしまいました。
今日行ってみると、梅林があったところに高齢者施設もできていました。
かっては、車を停めるスペースもないほどでした。
広い駐車場も整備されています。

梅の花は見頃を過ぎて、人もまばら。
お店も閉まり、梅林の入口にはロープが張られています。
勝手をして、ロープをくぐり、中に入って遊歩道を歩きました。

11追分梅林3 11追分梅林2 

梅は盛りを過ぎていますが、人影はなく、野鳥たちが自由に飛び交っています。
メジロが数羽、飛んできて、花蜜を吸っていました。
ヒヨドリ、名前の分からない鳥、スズメもうるさいほど。
ウグイスも鳴いています。
自由気ままにシャッターを押しました。

11追分梅林6

11追分梅林4 11追分梅林5 

11追分梅林7 11追分梅林10

追分本陣の前の道は整備され広くなり、眺めもよくなりました。
ダチョウも健在です。
便利にはなりましたが、まだ知られていなかったときの追分が懐かしく感じられます。

11追分梅林8 11追分本陣
2011.03.21 / Top↑
穏やかな春の日差しが降り注ぐ一日でした。
この日、卒業式や卒園式を行ったところも多かったと思います。
職場と同じ敷地内にある保育所も、今日が卒園式でした。
卒園お祝いの威勢の良い太鼓が響いていました。

仕事を午後5時で引き上げ、自宅までゆっくりジョグで帰りました。
瓢箪山を経由し、枚岡公園から暗峠を越えるコースです。
急坂が目の前に立ちはだかり、息は絶え絶え、足が重くすすみません。

11暗峠2時間30分もかかって暗峠にたどり着きました。
峠で汗で濡れたTシャツを着替えていると、細い路地から若い二人のカップルが出てきました。
ビックリしました。

「夜景を見るには、どちらに行けばいいですか?」と声をかけられました。
暗峠から大阪方面の夜景を見ることはできません。
スカイラインの下を抜けると、生駒の夜景が眺められます。
二人はトンネルをくぐって行きました。

卒園記念の紅白饅頭を2個いただいて職場を出ましたが、2時間以上も経つと、空腹感が襲ってきます。
夜の暗峠は茶店も閉まり、何一つ口にすることはできません。

ふらふらした足どりで、ブレーキをかけながら南生駒へ下りました。
我が家へたどり着いたのは職場を出て3時間半が経過していました。
きつくとも、こうして走ることができるのは幸せなことです。

10円募金を始めることにします。
ランナーの間に広がっている『Run × 10』(ランバイテン)運動。
1km毎に10円ずつ、今日は朝と夜走って31km、310円の募金になります。
少しでもできるところから始めてみます。
2011.03.19 / Top↑
11カートマニージョー 庭の紅梅が見頃です。
花壇では水仙に変わって、クリスマスローズが満開になってきました。
リビングに置いているクレマチスは、つぼみが膨らんで、かわいい花を咲かせています。

今までクレマチスと言えば、初夏に咲き始めるテッセンの花をイメージしていました。
園芸の本を開くと、多くの品種があるのに驚きます。
写真のクレマチスは、カートマニージョーです。
こんな愛らしいテッセンがあるとは知りませんでした。
名前だけ聞くと、西部劇に出てくる主人公のようです。

カートマニージョーはニュージーランドが原産で、たくさんの花をつけます。
テッセンも好きですが、小ぶりのこの花もいいものです。
丈夫で育てやすい品種なので、これからどんどん大きくなって目を楽しませてくれるでしょう。
2011.03.18 / Top↑
日中は雪が舞う寒い一日でした。
暖かい日ざしが早く戻ってほしいものです。
ブログは手が止まりがち、気持ちが落ち着きません。

関西でも昨日、午後10時半過ぎに地震がありました。
奈良は震度2でした。
揺れに敏感になっています。

明日も冷え込みは厳しいようです。
日中は、今日より少し暖かい予想。
暖かい日が続いてくれることを願っています。
2011.03.17 / Top↑
東北関東大震災は、時間が経つ毎に、その被害の甚大さに目を覆うばかりです。
海沿いの町が大津波によって流され、跡形もなくなくなっています。
亡くなった方は1千人を超え、消息、行方不明の数は1万人を超えそうな状況で、言葉が出ません。

この大惨事で今日開催予定だった名古屋国際女子マラソンなど、多くのイベントが中止になりました。
一方で支援活動も動き始めています。
仙台出身の稲垣潤一さんは支援コンサートを申し出ています。
海外ではオノ・ヨーコさんを初め著名なアーティストも協力を申し出ています。
自分自身でも何かしたいという思いです。

今日は、この4月から採用される「新任職員内定者のつどい」でした。
40名弱の新任職員さんを迎えます。
数年前までは新卒の人で占めていましたが、最近は中途で採用される正規職員の割合が増えてきています。
フレッシュなこころで、新鮮な風を吹き入れてほしいと願っています。

春の暖かい陽気でしたから、お昼の時間に職場近くの城北運河を歩いてみました。
釣りは禁止されていますが、のんびりと釣り糸を垂れている人もいます。
運河の両側は遊歩道が整備され、ジョグもできます。

11城北運河の景色

帰りは枚岡駅で途中下車して、枚岡梅林を歩きました。
日没時間ぎりぎりで急ぎ足で駆け回りました。
このようなきれいな景色を、日本全国で見ることができますが、被災地では一瞬にして、このような美しい光景を奪ってしまいました。

11枚岡梅林から大阪市内を見る 
枚岡梅林から大阪市街地、大阪湾を望む

11枚岡梅林2 11枚岡梅林3 

2011.03.13 / Top↑
 森ノ宮のホテル5階で会議中、めまいのような揺れ。
今朝、起きがけに軽いめまいがあり、一瞬めまいかと思いました。
天井のシャンデリアが揺れています。
隣に座っていた人も、最初はめまいではと言っていました。

揺れはなかなかおさまりません。
そのうちに室内の誰もが地震と気付きました。
会議の進行が、しばらく止まりました。
しかし、揺れはいっこうにおさまりません。
シャンデリアも大きく揺れ続けています。

午後3時前のことでした。
揺れはかなり長く続きました。
最初の揺れは、5分以上はありました。
しばらく置いて、また、2度目の揺れ。

長い揺れでした。
携帯のワンセグテレビの報道は、
「東北で震度7、火災も起こり、津波警報が出されている」。

慌てて職場へ電話をしました。
大丈夫のようで安心しました。
ホテルはよく揺れ気分が悪くなるほどでした。

我が家へ戻って見るテレビの報道は、国内最大規模の地震でした。
どのチャンネルも、目を疑いたくなるようなシーンの連続。
建物の火災、数メートル以上の高さの高波、
船舶や車が、家屋が、濁流にのまれて、流されていきます。

大きな被害を出した神戸淡路大震災よりも地震の規模は大きく、刻一刻と報道される被害状況も悪くなっていくばかりです。
明日、夜が明けてくると、さらに被害の実態が明らかになってきます。
地震の怖さが、呼び戻されてきました。

2011.03.11 / Top↑
昭和のこどもたち
昭和のこどもたち2 
今月9日から15日まで阪神百貨店梅田店8階で開催されている「石井美千子 人形展 昭和のこどもたち」を見てきました。
作者の石井さんは福祉施設との関係も深い人です。

中へ入ると、小さい頃に目にした光景や風景のイメージが再現されていて、ノスタルジックな気分になります。
たらいで行水をしている光景、新聞配り、田植え風景、警察ごっこ遊び、木の上に秘密の基地を作って隠れ家にしていた場面など、どれも自分の実体験とダブって浮かび上がってきます。
 ひとつひとつの人形の表情も面白く、身につけている衣服や履き物も当時の様子がよく出ています。

午後6時過ぎに行きましたが、会場の入りも好評のようでした。
15日(火)には作者のサイン会があります。
他にも、ちんどんやさんのショー、紙芝居、バナナのたたき売りの実演などなつかしい実演もあり、昭和生まれの世代は必見です。
2011.03.10 / Top↑
昨日は雨、このところ日曜日(大会)の翌日は雨というパターンが続いています。
関東では日曜日は気温16℃くらいまで上がり、昨日は一転して雪模様とおかしな天気です。
三寒四温という言葉がありますが、急激な天候の変化に驚きます。

昨日のジョグはお休みで、身体を休ませるには適度の休養となりました。
今朝は雨上がりの清々しい青空が広がっています。
朝ジョグは布施駅から職場までゆっくりペース。

篠山で疲れた足をいたわるように走りました。
お天気がよいので、気持ちよくジョグすることができました。
帰りも布施駅までの短いジョグ。
いい汗をかきました。
2011.03.08 / Top↑
篠山城趾から見た会場

早朝3時40分に我が家を出ました。
阪神高速、中国道、舞鶴道と高速利用で、5時には会場に着きました。
いつもは、車は篠山川河川敷の監物橋下の駐車場ですが、早く着いたため、三の丸駐車場に車を停めました。
ここからだと会場までは歩いて直ぐ。荷物を預ける必要もありません。

車で仮眠を取りましたが、布団を用意していなかったのは失敗でした。
キャンプ用のアルミシートを身体に巻きましたが、隙間から冷気が入ってきます。
夢を見たので、ウトウトしたようです。

スタートまでかなり時間があり、篠山城趾に上がってみました。
十数回も篠山に来ているのに、城趾にはほとんど足を運んでいません。
上がってみると、手入れが行き届いています。
ここで着替えをしているランナーさんも多くいます。

11篠山城趾4 11篠山城趾5

11篠山城趾5 11篠山城趾1

お天気は下り坂でしたが、朝のうちはまだお日様も顔を出していました。
城趾から見る会場、その向こうには多紀連山の山々が見えています。(上の写真)
静かないい眺めです。
神社があり、古木にしめ縄が飾られています。
今日の完走を祈願しました。

11篠山城趾2 11篠山城趾3

気温は平年並み、少し高めかも知れません。
昨年の大会は寒くて震えていた記憶があります。
風がそれほどでないのが幸いです。
半袖Tシャツとランパンにしました。

スタートは10時50分、
エントリー数は1万653人で出走者は9.085人。
31回の歴史を数える篠山も、一時期は8千人くらいで低迷していた時期もありました。
それが、ここ数年のマラソンブームの再来で、申込者が殺到し、1万人で申し込みを制限しています。

上空をヘリが飛んでいるのは、毎年のことです。
序盤からマイペースを心がけて走りました。
イーブンペースが目標です。

いつも30km過ぎで極端にペースダウンをしてしまうのですが、ペースを抑えた分、後半まで持ち堪えることが出来ました。
36km地点では、「かつみ・さゆり」のさゆりちゃんとハイタッチ。
沿道の応援もたくさんで、力になりました。
残り2kmは気力だけ粘りました。

11篠山マラソンゴール 

ゴールタイムは3時間58分25秒。
スタート時のロスタイムを除いた、ネットタイムは3時間55分28秒でした。
完走証は後日、ゴール写真を入れて、送られてきます。
ゴール後に、暖かいシシ汁と日本茶を戴きました。
完走後の味は格別です。

ゴール直後からポツリポツリと雨が降りだし、早めに会場を後にしました。
帰る途中「汐の湯温泉」に立ち寄り、入浴と刺身定食を食べ、一人きりの完走祝福。
フィニッシュの感激は、何度味わってもいいものです。
2011.03.06 / Top↑
11整備中の大阪駅仕事で中津にあるS病院に行きました。
大阪駅で降りて、歩いて行きましたが、大阪駅の変わりぶりにびっくり。
ホームから見ても、大きな屋根ができ、ホームから2階に上がる階段ができてたりして、随分変わったとは感じていましたが、駅を出て北側から見ると、その変貌ぶりには驚くばかりです。(写真)
旧大阪駅のイメージを払拭してしまいました。

駅の北側は今、駅前再開発の工事中。
この工事が完了すると、どんな姿になるのか想像がつきません。

S病院も高層化して大きな建物になっています。
西側から入りましたが、東側の正面に回ってみると、旧館の味わいある建物が残っています。
外観だけのイメージで言えば、旧館の方が落ち着きます。
2011.03.05 / Top↑
10年医療費
確定申告の時期です。
医療費をたくさん使っています。
個人別、医療機関毎にまとめてみました。

前年に引き続き、Meguが242.820円でダントツのトップ。
夏場に体調を壊し、多くの検査をしたのが響いています。
年々、医療費の負担額が上がっているだけに要注意です。

現役で働いているうちはいいのですが、リタイアしたときは考えてしまいます。

確定申告をすると、還付金は48.800円と出ました。
ネット上で入力してプリントアウトをするところまで済ませました。
これだけで3時間以上もかかっています。

後は、個人別に分けて医療費の領収書を台紙に貼り、投函するだけです。
領収書の枚数もたくさんあります。
今日の作業はプリントアウトまで。
明日、添付資料を揃えて郵送の段取りをします。


2011.03.04 / Top↑
そうじゃ吉備路マラソンオールスポーツさんから「そうじゃ吉備路マラソン」の写真がアップされています。
コースで一番の撮影スポット、備中国分寺をバックにした写真です。
プロの写真だけあって、撮影アングルもベストポジション。

吉備路マラソンから4日経ちました。
今日は真冬並みの寒さに戻りました。
仕事の関係で堺市へ行きましたが、夕方の会議が終わって外へ出ると白い雪が降っていました。
明日はもっと寒くなるようです。

ジョグは出勤時の5.5kmのみ。
あす、あさっても日帰り出張。
2日間、身体を休めて篠山です。

今日はひなまつりの日。
店先でちらし寿司を売っているところが目に付きました。

我が家の夕食はお稲荷さん。
プラス茶碗蒸し。
Kekoさん手作りのもの。
色彩もきれいでしたから、デジカメで撮って載せました。

11ひなまつり



2011.03.03 / Top↑
昨日は雨、今朝も雨、マラソンの翌日から雨とは、天の神様は休養を与えてくれているようです。
雨は夕方には上がりました。
帰りだけ、八戸の里駅までゆっくりジョグ。

先週は暖かい日の連続でしたが、また、寒さが戻ってきました。
でも、真冬並みの寒さではありません。
予報によると、土曜日まではお天気は崩れ気味で寒い日が続き、日曜日になると暖かくなるようです。

今度の日曜日は篠山マラソン、予報通りになってほしいものです。
今週後半は日帰り出張が続くので、ジョグはあまりできません。
その方が疲れがとれて篠山に臨めそうです。
2011.03.01 / Top↑