FC2ブログ
11草津001早朝早く目が覚めました。
外は明るくなっていて、雲一つ無いお天気です。
そのまま、1階の大浴場に直行、少し熱めのお湯の露天風呂ですが、外気が冷たく、いい気持ちです。

昨夜、お腹いっぱい食べましたが、今朝のバイキングもよく食べました。
種類が多く、どうしても食べ過ぎてしまいます。
澄んだ空気に映える天狗山を撮りました。昨日とは違った姿を見せています。(左の写真は宿泊した草津ナウリゾートホテル)

11天狗山01

湯畑、ホテルの界隈では、バイク(自転車)の選手をたくさん見ました。
今日は、この草津温泉から白根山頂まで走破する「ツール・ド・草津」の大会が行われ、エントリー数は3千人だと聞きました。

スタート地点は標高1200m、白根山は2千メートルを超えます。
標高差1千メートル以上を、バイクで一気に上がるのですから大変です。
宿の人に聞くと、この大会も震災のため、開催が危ぶまれたようですが、なんとか開催できて良かったと思います。

ホテルを出て草津温泉から軽井沢へ。
雲一つ無い浅間山を幾度となく眺めることができます。
バスがすすむにつれ、見る角度も変化し、山の姿が変わります。

11浅間山01

ごつごつとした溶岩がむき出しになった「鬼の追い出し」というところも通りました。見晴らしのいいところに赤い建物があり、御殿のように見えました。

バスは一度、軽井沢を通り過ぎ、碓氷峠を越えて横川駅近くの「おぎのやドライブイン」に到着。
かま飯の大きな看板が出ています。
草津では桜の開花までにあと2週間と言っていましたが、横川の辺りは桜が満開、山肌がこぶのようになった妙義山をバックに国道沿いに咲く桜を撮りました。
菜の花もいいものです。

11碓氷峠 11碓氷峠2

横川から軽井沢間で昭和38年まで鉄道が走っていた碓氷第三橋梁(めがね橋)を見学しました。
明治時代に造られたもので、二百万個以上ものレンガが使われ、国内では最大のレンガ造りアーチ橋です。
今は線路はありませんが、遊歩道として整備され、通ることができます。
トンネルもレンガで造られ、まるでタイムスリップしたような感覚です。

11めがね橋4 11めがね橋3

11めがね橋2

11めがね橋


11万平ホテル軽井沢に着くと、歴史のある万平ホテルでハンバーグをメインにしたランチをいただきました。
ホテル自慢のハンバーグで、味は申し分ありません。食後にいただいたロイヤルミルクティも絶品でした。

万平ホテルは、ジョン・レノンをはじめ数多くの著名人が宿泊しています。
田中角栄首相とキッシンジャー米大統領補佐官(当時)の会談、吉永小百合さんなどの写真が飾られていました。
明治時代の創業、現在の建物は昭和11年に建てられたもので、二重橋や国会議事堂を手がけた人の手によるものと聞いて、納得してしまいます。

メインのダイニングルームで食事をしましたが、ステンドガラス絵、神社を真似た造り、目を見張るものばかりです。

食後の後は旧軽井沢の町を散策、
昭和10年に建築された聖パウロカトリック教会、軽井沢で最古の教会シュー記念礼拝堂、観光客が多い銀座通りを歩きました。
横道にそれると骨董の店が並んだ通りもあり、歩いていて楽しくなります。

11聖パウロ協会

11軽井沢5 11軽井沢7

11軽井沢9 11軽井沢6

11軽井沢8江戸時代から続く「つるや旅館」。店頭の品物や看板を見て、入りたくなってくる店も多く、時間があれば、ゆっくり見て回りたいほどです。
草津温泉には熱湯マラソン、軽井沢ではハーフマラソンも開催されています。
ランでも訪れてみたいものです。

今回の旅は天候に恵まれました。
旅、特に山は天候に大きく左右されます。
帰りに高速道路から撮った北アルプスの眺めが、今回の旅を象徴していました。

11白馬
2011.04.17 / Top↑