FC2ブログ
倉敷は何年ぶりでしょうか。
前回、来てから7,8年は経っていると思います。
倉敷と言えば、すぐに倉敷美観地区が思い起こされます。
倉敷川と白壁、柳の景色です。


11倉敷1

路地に入っていくと、いくつもの裏通りがあって、自由きままに歩いていく先に、いろんな発見があります。
屋根の上に、たくさんの首をかしげた犬の置物を並べた骨董のお店がありました。
ビクターの犬です。壮観です。
桃太郎さんのお店もありました。

11倉敷3 11倉敷4

倉敷川では、観光客を乗せる川舟の渡しもありましたが、狭い場所でもあり、乗っているお客さんの方が恥ずかしいような感じです。
カメラを持っていると、絶好の被写体を見つけたような気持ちになって、シャッターを押してしまいます。
写真の出来はともかく、美観地区は、絵になる景色がたくさんあります。

11倉敷8 11倉敷6

11倉敷 11倉敷2

11倉敷5 11倉敷7 

鞆の浦の古い佇まいもいいものです。
江戸時代から、そのまま残っている常夜燈、その手前にいろは丸展示館。
路地を入ると歴史を感じさせる風情ある建物がくっつくように建っています。

11鞆の浦 

11鞆の浦1 11鞆の浦3

石段を登って高いところへ着きました。
鞆の浦を一望に見渡せる展望です。
もともとは鞆の浦のお城があった場所で、現在は鞆の浦歴史民俗博物館があります。
先ほど、見た常夜燈も見えています。

11鞆の浦5 11鞆の浦4

「保命酒」の看板を、ところどころで見かけました。
このお酒は鞆の浦の地酒で、宿の食前酒としても出ました。
甘みのあるお酒です。

宿泊は鴎風亭という宿で、海に突き出るように建っています。
部屋から見る穏やかな海の眺めが、気持ちを解き放してくれます。
海の幸を中心とした懐石料理をいただき、温泉にも浸かってすっかりリラックスしてしまいました。

11鞆の浦7 11鞆の浦6
2011.04.20 / Top↑