昨日から一泊二日で箕面での研修会。
朝早く起きてジョグ。
コースは宿舎から滝に向かう一般道を走り、滝の遊歩道から箕面駅へ。
箕面駅から滝へと上り、勝尾寺で折り返す16kmの距離でした。

珍しくお猿さんに出会いました。
何年か前は道路によく出ていましたが、見かけることが少なくなりました。
早朝の道は静か、上りはゆっくりと、下りは軽やかに気持ちよくジョグができました。
滝と遊歩道の写真もアップします。


2011.09.28 / Top↑
三和銀行通帳机の中に長い間、放っておいた通帳が3通でてきました。
いずれも仕事の関係で、義理に作った通帳です。
額面は少しで解約手続きをするのが、恥ずかしいほどのものです。

一つだけ1万円を超している通帳があったので、これだけ解約をすることにしました。
サンワ銀行のもので、今は三菱東京UFJ銀行になっています。
店員さんに聞くと、手続きの方法を親切に教えてくれました。
ところが時間は約40~50分待ち、
その時間で近くにある区役所へもう一つの手続きに行きました。

Ricoさんがいよいよ入籍することになって、戸籍謄本をもらうためです。
戸籍謄本は何かと必要なことがあり、生まれ故郷から職場のある現住地に移しています。
交付用紙を記入する段階になって、困ったことが起こりました。
1ヶ月前に異動したRicoさんの現住所を控えていないこと、生年月日も月日は直ぐに出てくるのですが、昭和何年だったかが出てきません。

iPhoneがあれば、電話することも、生年月日も確認できるのですが、職場に置いたままです。
仕方なく、住所は親と同じに、生年月日は指折り数えて書いて窓口に出しました。
交付された謄本を後で確認すると、年を間違えていました。

今は秋季リーグ戦の真っ只中、結婚式は年が明けてからになりそうです。
命にかかわる大きな病気をしているので、希いは一つ、「健康に気をつけて、元気でいてほしい」ということだけです。

区役所の手続きが終わり、銀行へ引き返しましたが、自分の番が回って来たのは、それから20分以上もかかりました。
二人で食事を1回できるほどの金額が還ってきました。
残り2通の通帳は、解約手続きする気が全くなくなりました。
2011.09.26 / Top↑
明日は職場の採用試験のため、帰宅ジョグは瓢箪山駅まで。
足は少々重くゆっくりジョグ。
涼しい風が吹き、走り終えた後は、心地よいほどでした。

涼しくなって、沿道の草花も元気を取り戻してきました。
目も楽しませてくれます。
いい季節です。

来月は注目の大会が3つ。
岩手の一関国際ハーフマラソン、昨年話題になった大阪ごちそうマラソン、月の締めくくりに大阪マラソン。
故障なしで大会に臨みたいものです。
2011.09.24 / Top↑
朝から爽やかな秋晴れ。
お墓参りに行きました。
お彼岸で、参拝する人が多く、どのお墓もきれいに花が飾られています。
お地蔵さんに線香を上げて、お墓の前で家族の健康をお祈りしました。

11お墓参り 11竹林コスモス

帰りに高山竹林園へ立ち寄り。
いつも通る道路脇にある竹林園ですが、10年以上も行っていません。
いきなり入口で「すずめばち注意」の張り紙。
園の中に入ってもこの注意書きが至るところに張ってあります。
人はまばらでしたが、これでは入るのを逡巡してしまいます。

展示館の中にはさまざまな高山茶筅が飾られています。
訪れる人が少ないため、事務所の人もなんとなく、のんびりとした雰囲気です。
園内には多くの種類の竹や笹が植えられています。
竹林の根元には、自ら存在を自己主張するように彼岸花が咲いていました。
コスモスも風に揺れています。
竹には見向きもせず、コスモスや彼岸花を撮っていました。

11高山竹林園

2011.09.23 / Top↑
台風が去って、午前中は不安定な天気でしたが、午後になって空模様も回復。
気温も凌ぎやすく、猛暑からやっと解放されます。
涼しくなってきて、通勤ジョグも朝夕できるようになってきました。
これから距離も延ばしていきます。

街中では虫の声を聞くことは少ないのですが、我が家では、外で鳴く虫の声が意識しなくても耳に入ってきます。
静寂の中に響き渡る虫の声は、気持ちをリラックスさせてくれます。
夜もぐっすり眠れるようになりました。
いい季節です。
2011.09.22 / Top↑
ランニング時計腕時計のバンドが切れそうになっています。
3千円程度の安い時計なので、この機会に張り込んでGPS機能付きのランニングウォッチを通販で注文しました。
2,3日後には届く予定です。

台風が近づいています。
秋雨前線を刺激して、大雨が降り、名古屋では一時100万人を超える住民に避難勧告。
台風は明日にかけて最も近づきます。
風より雨の被害が心配されています。

ジョグは退勤時、雨が一時的に止んだときを見計らって5kmほど。
来月はフルマラソン参戦、そろそろ距離も延ばさなくてはと思っています。
GPS付きのウォッチを付けてのジョグが楽しみです。
2011.09.20 / Top↑
敬老の日、日本の65歳以上の人口は2.980万人。
全人口の23.3%を占めます。
4人に1人は65歳以上、元気な高齢者が増えると地域も社会も活気があります。
職場の地区社会福祉協議会の「敬老のお祝い」に出席。

帰宅して富雄川のジョグ。
晴れた空がだんだん曇ってきて、涼しい風が吹いてきました。
頬を撫でる風は、秋の風です。
涼しくなると、ジョグも楽になってきます。
12.5kmの距離をゆっくりと走りました。

畦道には彼岸花が咲いています。
季節の移りはゆっくりとしていますが、日も短くなって、秋の気配濃厚です。
2011.09.19 / Top↑
福山駅から総社行きは8時07分発。
福塩線のホームには、井原鉄道のオレンジ色の車両「夢やすらぎ」号が待っていました。
車両の中に入ると、落ち着いた木のソファベンチが目に入ってきます。

11井原鉄道

11井原鉄道車内2

車内には井笠鉄道創立100周年、井原鉄道創立25周年の吊り広告、車両にはその歴史を物語るように、創立当時からの記念写真が飾ってありました。
各駅停車のディーゼル機関車ですが、名前の通り雰囲気のある車両です。

井原駅で下車して、会場行きのマイクロバスに乗車。無料の送迎バスです。
乗り込んだランナーさんは10数人ほどでした。
会場までは必ずしも、交通の便が良いとは言えません。
参加者の多くはマイカー利用です。

心配された空模様は、雨もなくお天気はもちそうです。
メイン会場になっている青野小学校のグランドは昨日の雨で、ところどころでぬかるみが見られるものの、コンディションは上々です。

11ぶどの里マラソン2 11ぶどの里マラソン

受付で参加賞の2kg箱入りのベリーAのぶどうをもらいました。
ずっしりと重さを感じます。
この参加賞はお得です。

ぶどう畑や田園風景を眺めながら走る20kmのコースは、アップダウンの連続でハードなコース。
スタート前から無理せず、デジカメで撮影しながらの走りに決めていました。

11ぶどの里マラソン1

これまで3回、この大会に出ています。
いずれもアップダウンに堪らず、何回か歩いてしまっています。
今回もきつい登りは歩きです。
給水所では、一緒に出されているぶどうをいただきながら走りました。

11ぶどの里マラソン3 11ぶどの里マラソン4

20kmコースは、青野町の全域を回るコース設定。
沿道のいたるところで、町の人が熱心に声援をおくってくれます。
ハードなコースですが、ぶどうとこの沿道の声援に惹かれて、この大会に参加しています。

11ぶどの里マラソン5 11ぶどの里マラソン6

11ぶどの里マラソン7

11ぶどの里マラソン8 11ぶどの里マラソン9

2時間かかってゴールしました。(タイムは2時間08秒)
20kmの部、参加者は全体で476人、その内、50歳以上男子のエントリーは187名。
ゴールして、記録証を見ると、50歳以上の部で80位。
飛び賞が待っていました。ラッキーです。

11ぶどの里マラソン10 11ぶどの里マラソン11

袋の中を覗くと、ディズニーグッズでした。
ランチボックスセットとタオル、シールなどが袋に入っていました。
参加賞のぶどうと飛び賞を一緒に並べて写真を撮りました。

走り終えた後は、大粒のぶどうのおもてなし。
たくさんいただきました。
中には袋や帽子を用意して、ぶどうをごっそり入れているランナーさんがいて注意を受けていました。
ルールを守ってフェアでなければなりません。

帰りも井原駅から福山駅へ戻り、高速バスに乗りました。
3連休の中日でしたが、高速道路は混んでいて、難波へ着いたのは30分遅れの午後9時30分でした。
2011.09.18 / Top↑
台風による雨の影響で、山陽自動車道が一部通行止め。
中国道を利用しての福山入りで、予定到着時間を1時間近くオーバーして福山駅に到着。
5時間もバスに乗っていると疲れます。
新幹線だと1時間余りで着くのに…。
大阪ー福山間の料金は3千円、新幹線の半額です。
高速バスは満席でした。

福山へはすでに10回以上来ています。
いつ来ても、駅前の工事をやっていて、来るたびに駅前の様子が変わっています。
10年以上も前に来たときには、駅前の広場に植えられていたバラが印象に残っています。
今では、駅前の釣り仙人のブロンズ像のところにわずかに残るだけです。
それが残念な気がします。

お城の前にある丸之内ホテルに早めのチェックイン。
雨の中をついて、お城へ行ってみました。
お城へ来ると、「しまなみ海道ウルトラ遠足」を思い浮かべてしまいます。
今年もここへやってきました。
来年、大会が開催されるか、まだ分かりません。
開催されれば、真っ先にエントリーします。
雨でしたが、お城へ来た証明に2枚アップします。

11福山城 11福山城2

今夜の夜食と明日の朝食を買って、ホテルへ戻りました。
雨では動けません。
明日も、雨です。
雨の中での走りになりそうです。
2011.09.17 / Top↑
沖縄付近にある台風の影響で夕方から雨、
この雨で、台風12号のよる未曾有の豪雨でできた土砂ダムの決壊が懸念されます。
奈良県、和歌山県で避難指示の出されている地区は、8地区500人を超えます。

土砂ダムは深さ100mにもなるほどですから、決壊すると村を一時に飲み込んでしまいます。
台風はしばらく沖縄の辺りに停滞し、雨は広範囲に長く続く予想。

明日、福山へ行きます。
翌日は井原市青野地区で行われるぶどうマラソン。
天気はよくなさそうなので、シューズは雨に濡れても気にならないようなものにしました。

バスで福山へ行きますが、福山へ着いてから、どうするかは、決めていません。
雨で湿気も高く、ジメジメした天気では、早めにホテルにチェックインということになりそうです。
2011.09.16 / Top↑
日中は残暑厳しく暑い日が続いています。
朝晩は、室内温度も30度を割り、ようやく秋らしくなってきました。
外は月明かり、虫の声も賑やかです。

窓際に植えているオシロイバナの香りがぷ~んと匂ってきます。
ピンクの赤い花が月の光に照らされています。
オシロイバナは背丈が大きくなって、自分は特別好きというほどではありません。
Kekoさんは、この花が大好きで、庭のあちこちに植えています。

ジョグは暑さもあって、あまり距離は延びていません。
今度の日曜日は、ぶどうの里マラソン。
暑さが堪えそうです。
アップダウンのあるぶどう畑のコースですが、走り終えた後のぶどうを食べるのを楽しみにして走ります。
2011.09.15 / Top↑
職場の定期健康診断で心臓に異常が見つかり、心電図と心エコーの検査をしました。
心エコーの検査は初めての経験。
横になって寝ているだけの検査です。
なんの苦痛もないのですが、結果は激しい運動、できればマラソンなどは避けた方がよいとの指摘。

心臓の右半分(右心房、右心室)は問題なく、左の部分、左心室が大きくなっており、心電図も明らかに変化が見られました。
ジョギングを長く続けているので、大きくなっているのかと思っていましたが、どうもそうとも言い切れません。

左心室が大きくなってくる理由は、一番が高血圧。
自宅では正常範囲ですが、職場では上っていることがあります。

血液は心臓から全身に送り出されますが、その送り出すところが左心室です。
血圧が高かったり、強度のスポーツをすると、左心室から全身に沢山の血液を送り出さなければならず、心(左心室)肥大となります。
心臓壁も分厚くなり、動きに支障をきたすようになります。

Drからは「心臓から送り出す力(収縮力)は強いが、元に戻るのが遅くなっている」
正常な心電図と自分の心電図を見せられ、比較しながら説明を受けました。
違いは分かるのですが、そのことが何を意味し、どのような症状が出てくるのかが理解できませんでした。
不整脈は危険信号です。

日常生活にはなんら問題はありません。
薬を飲む必要もありません。
2年後に、経過観察をすることになりました。

この2,3年、馬力がなくなってきたことを痛感するようになりましたが、歳だけではなかったようです。
あまり無理せず、走ることにします。
2011.09.12 / Top↑
11栗の実カワセミに出会えるかと思い、LUMIXG2をぶら下げて富雄川へ。
しかし、カワセミどころか、鷺もカモもいません。
ぶらり歩いていても暑く、行きつけのミンユンへ入って涼みました。

撮りたい被写体がなかなか見つかりません。
帰りに栗の実がなっているのを見つけて1枚。

我が家の庭では、白色の玉すだれが満開。
玉すだれとランタナの蜜を吸うアゲハチョウも狙って見ました。
アゲハは玉すだれには見向きもせず、ランタナの花から花へと忙しそうに飛び回っています。

11玉すだれ

11アゲハ

夕方、Kekoさんの買い物に付き合うことを約束していたので、ジョグは午後3時に家を出て、西の京コースへ向かいました。
天気が良すぎ暑さがもろに、まったくジョグに精彩がありません。

とろとろした足取りで薬師寺。
先週と違って、天気がよく若草山には青空をバックに白い雲がぽっかりと浮かんでいました。
薬師寺の2つの塔もよく見えています。
大池では薬師寺を撮っている観光客を見るのですが、珍しく人がいません。

18kmを1時間54分のジョグでした。
ジョグの後は冷たい水シャワー。
熱く火照っている身体には、水シャワーがサイコー。

奈良ファミリーへ寄って、夕食はお好み焼き「小麦」で、お好み焼き。
食べ放題のメロンもたくさん食べてお腹はパンパンになってしまいました。
2011.09.11 / Top↑
来年2月開催予定の東京マラソン2012の申込状況がメールで届きました。
参加申込総数は約28万4千人。
マラソンの抽選倍率は約9.6倍です。

 ◆申込者数合計
  マラソン 282,824人
  10Km    1,164人
  ーーーーーーーーーーー
  合計    283,988人

今回も10倍に近い倍率。
よほどの運がない限り出場は不可能です。

11月の下関海響マラソン、今回は往復フェリーで行くことにしました。
今回はKekoさんも同行。
一人だと2等の大部屋利用ですが、2人なので特別お金を張り込んで、1等席を予約しました。
フェリーは2ヶ月前から予約ができます。
1等の部屋は受付開始早々で、いっぱいになってしまいます。
申込みを済ませた1等和室(2人部屋)は、空き部屋なしとなっていました。

大阪南港を夜、出発、新門司港には朝着きます。
今回は、門司港のレトロな風景を楽しむつもりです。
2011.09.10 / Top↑
しばらく涼しかったのですが、今日になって真夏並みの蒸し暑さが戻ってきました。
先だっての台風12号は、紀伊半島に未曾有の雨を降らせ、亡くなった人と行方不明の人を会わせると100名を超えます。

雨で山の斜面が崩れ、家屋が倒壊、河川をせき止め、各地で土砂ダムができました。
これが崩壊すると、被害はさらに大きくなり、今後の雨が懸念されます。
五条から新宮に抜ける国道を通ったことがあります。

自然豊かな山間の道で、車で走っていても気持ちが良いほどでした。
その風景が記録的な大雨のために、姿は変わり果て、交通が遮断されたままです。

想像がつかないような被害で、自然が成す恐ろしさをつくづく感じます。
被害がこれ以上、大きくならないように祈るばかりです。

昨日、今日は日帰り出張のため、ジョグは2日間休みました。
今月に入っても走行距離が延びていません。
明日は、走ります。
2011.09.09 / Top↑
昨夜、サッカーW杯アジア3次予選、日本とウズベキスタン戦をテレビ観戦。
前半を終えて0対1で劣勢、眠くもなってきて、後半戦が始まって直ぐに眠りに就きました。

ところが夜中の2時頃に目が覚め、それから眠ることができません。
そんなときは楽しいことを思い浮かべ、そのうちにうとうとして眠ってしまうことが多いのですが、結局、朝までそんな状態でした。
日中はなんとか目がもったものの、夜の原発学習会ではウトウトしてしまいました。

眠気さましの帰宅ジョグは、身体が重く足の運びがまったくダメ。
今朝はカラッとした天気で、ジョグが気持ちよいほどだったのに、調子が持続しません。
でも、体調は徐々に戻ってきています。
2011.09.07 / Top↑
台風が去って、昨日、今日は秋の夜の涼しさです。
涼しくなってくると、ジョグの足取りも軽やかになってきます。
朝は、河内長野へ行く用事のため、ジョグできなかった分、夜は瓢箪山までジョグしました。

涼しくなると、ジョガーさんが増えてきます。
東花園駅から瓢箪山駅へは、恩地川沿いの遊歩道を走るのですが、今夜はここで6~7人のジョガーさんに出会いました。
いつも一人きりで走っている道です。

この涼しさもここ2,3日だけで、週末から来週はまた、蒸し暑い日に逆戻りなのだそうです。
でも、至るところで秋の気配が感じられるようになりました。
外で鳴く虫の声もよく聞こえてきます。
秋本番ももうすぐです。
2011.09.06 / Top↑
台風の影響で今日も一日すっきりしない天気。
午前中はテレビで世界陸上の男子マラソン観戦。
優勝はダントツの独走でアベル・キルイ、2位はビンセント・キプルトでケニア勢の強さに脱帽です。

日本勢では7位に旭化成の堀端宏行選手、10位に中本健太郎選手(安川電機)、市民ランナーとして注目を集めた川内優輝選手(埼玉県庁)が18位に入り、団体戦では銀メダルを獲得しました。
世界、特にアフリカの選手とは、力の差が歴然としています。

世界陸上の後は、富雄川ジョグ。
途中から雨が降りだし、ビショビショ。
12.5km(往復)で帰ってきました。

シャワーを急いで浴びて、京阪奈プラザへ。
映画「八日目の蝉」を見ました。
赤ん坊を誘拐するという犯罪を犯しながら、一心に誘拐した子どもを育てる、
どこまでも切なく叶わない夢、親子の愛とは何かを問いかけてきます。
誘拐犯を演じた永作博美の演技がいいです。

小豆島の寒霞渓や二十四の瞳の映画村などが撮影の舞台になっています。
オリーブマラソンに行ったときに、この映画の案内をもらっていました。

映画の帰りに大回りをして、薬師寺へ。
生憎の雨のため、思うような写真が撮れませんでした。
写真上は秋篠川から、写真下は大池から撮った薬師寺です。
大池からは傘が必要なほど雨が降っており、墨絵のような写真になってしまいました。

110904薬師寺

110904薬師寺2
2011.09.04 / Top↑
ノロノロ台風のせいで雨が続いています。
時速が9kmと言いますから、ジョギングペースより遅いスピードです。
各地で雨が長く続き、洪水や土砂崩れの被害等が相次いでいます。

明日の休日はお天気次第ですが、天候が悪くなければ西の京へ行ってみようと思っています。
今月1日から薬師寺東塔の改修工事が始まりました。
塔はすっぽりと囲いに覆われてしまいます。
覆われてしまうと7年間は東塔を見ることができません。
今のうちに目に焼き付けておきます。

長い間、映画も見ていません。
京阪奈プラザで「八日目の蝉」が上映されます。
5月に行った小豆島も映画のロケ地になりました。
懐かしさも手伝って、明日は映画鑑賞です。
2011.09.03 / Top↑
職場の定期健康診断で心電図に異状が見つかり、主治医の先生の紹介状を持って循環器科を受診しました。
今日は問診程度で、次回に心臓エコーと心電図検査を受けることになりました。
加齢とともに、いろんなところにガタが出てきます。

特別自覚症状があるわけでもなく、ジョグは通常通り続けていきます。
昨日、今日は台風の影響で風雨が強く、ジョグは完全休養。
明日の予報も雨です。

「大阪ごちそうマラソン」は予想通り、申込み開始2日で、定員に達しました。
大会ブログを見ると、大会関係者のいろいろな苦労が伺えます。
ランナーは、大会を準備する関係者が苦労して敷いたレールの上を走るようなものです。
その苦労があって、走ることができるということを感謝しなければなりません。

帰宅すると来年4月の長野マラソンの案内が来ていました。
今年の大会は東日本大震災の影響で中止。
ランナーの参加費は震災復興支援の義援金に充てられました。
今年、参加決定通知を受け取ったランナーは、来年の大会で優先エントリーをすることができます。
楽しみな大会なので、来週には申込みをします。
2011.09.02 / Top↑
今日から「第2回大阪ごちそうマラソン」の受付が始まりました。
昨年、初めて開催され話題を呼んだ大会です。
信号を守りながら、大阪の見どころや商店街を走り抜け、各所で出されるごちそうをいただきながらゴールを目指すというユニークな大会。
サービス精神が旺盛なのは、大阪らしいところです。

定員は600人、申込の出足も早く、すでに今日の22時30分現在で552人がエントリー済み。
締切は9月末となっていますが、明日には定員に達しそうです。
距離は25kmとほどよく、制限時間も4時間なので、誰にでもおすすめしたい大会です。

大阪マラソンの1週間前、その足慣らしにも丁度よく、直ぐに申込みを済ませました。
2011.09.01 / Top↑