FC2ブログ
雨は明け方で上がり、なんとか空は傘がなくてもいけそうです。
早朝から松島の景色を露天風呂につかりながら、独り占めにする気分は格別です。
ホテルの朝食・バイキングは種類、品数とも多く堪能しました。
朝食に関しては、昨日の仙台のホテルより☆を2つ位プラスしたいほどでした。

午前9時半にホテルをチェックアウト。
JR松島駅まで歩きました。
同じJRの駅でも松島海岸駅と違って、中心部から離れているため、さびしい雰囲気です。
東北本線松島駅から小牛田と一関で2回乗り換え平泉に到着。

40年も前です。
一度、平泉に来ていますが、記憶が定かでなく、初めて訪れる地のような気持ちです。
今年、世界遺産に指定されたばかりです。
駅前のお店で手荷物を100円で預かってくれます。
コインロッカーより割安。身体が軽くなりました。

駅前から循環バスで中尊寺まで行きました。
歩くと1.5km、微妙な距離です。行きはバスで帰りは歩くことにしました。
バスを降りたところに弁慶の墓がありました。
広い駐車場には、観光バスが数台並んでいます。

11弁慶の墓 11中尊寺入口
弁慶のお墓と中尊寺参道口

勾配のきつい長い坂道を登り、金色堂をめざしました。
途中に弁慶堂や薬師堂、本堂、大日堂など見どころがたくさんあります。

11中尊寺参道 11中尊寺本堂
参道と本堂

一番奥まったところに、金色堂は堂々と建っています。
金色堂へ続く階段がわずかに記憶に残っています。
金色に輝くお堂の仏像を見ながら、藤原三代が夢にした極楽浄土の世界を思い浮かべます。

11中尊寺金堂 11中尊寺2
金色堂と苔に覆われた灯籠

広い境内です。
急いで回っても軽く1時間以上は超えてしまいます。
紅葉にはまだ早く、色づいたばかりです。
むしろ、雨上がりで木々の緑や下草がしっとりと美しく、落ち着きを感じさせます。
「あまざけ」と書かれた暖簾が気になりましたが、朝、たっぷりと食事を摂ったこともありお腹は空いてなく、素通りしました。

11中尊寺3

11中尊寺参道2

 毛越寺へは歩いて、中尊寺から1.5kmほどあります。
途中で稲穂の干してある光景をデジカメに納めました。
この地方では、稲穂がついたままです。
スズメよけのために薄い網がかけてあります。
干し方も違い、縦に積むようにして干しています。
蓑を着た人のようにも見えます。

11中尊寺から毛越寺へ

毛越寺の山門を入ると右手に広々とした浄土庭園が目に入ってきます。
建物は本堂、開山堂、常行堂などがあるのですが、ここは庭園をぐるりと回るのがメインのようです。
もともとは大きなお寺です。
今は後に残った礎石で当時の面影を想像するしかありません。
水面が鏡の役目を果たし、逆さに写って見えています。

11毛越寺 11毛越寺庭園5 
毛越寺本堂と浄土庭園

11毛越寺庭園

11毛越寺庭園2

一回りしてずんだ豆のアイスクリームを食べました。
ご当地アイスです。
モミジの木が多く植えられています。
ここも紅葉の名所、紅葉が盛りとなれば、もっと沢山の観光客で賑わうことでしょう。
2011.10.15 / Top↑