仕事を定時に終えて、今年1年が無事終わりました。
気温は下がっていますが、風が強くないので、大晦日の天気としては上々です。
我が家の大掃除らしきことはしていなので、帰宅してから机回り、衣類の整理をしました。
明日も出勤なので、お正月気分になるのは明晩から。
テレビでは、ボクシング井岡選手のタイトル戦や紅白歌合戦など、チャンネルを変えて見ています。

昨日、たけしと鶴瓶の二人番組の中で、亡き談志に捧げるたけしの初落語を聞きました。
談志から落語家になることをすすめられたこともあるたけしですが、その出来栄えは、噺のテンポといい、間の取り方といい、すばらしいできでした。
才能のある人は違います。

じっくりテレビを見ることは少ないのですが、目にしたことや聞いたこともないような芸を見ると、新しい発見をしたかのような気持ちになります。
年が明けても、そんな発見やときめきを数多く経験したいものです。
2011.12.31 / Top↑
この時期になると、新聞やテレビで今年1年を振り返って、ニュースや出来事などが報道されます。
真っ先にでてくるのが東日本大震災、この震災は今年だけでなく、これから先になっても忘れることはありません。
トップで思い出されてくるのは、明るい話題ではなく、ショッキングなニュースなのが、残念なことです。

明るい話題の1番はなでしこジャパンのワールドカップ初制覇でしょう。
震災の影に隠れてしまいましたが、九州新幹線の鹿児島までの開通もありました。

さて、我が家のニュースは…と言うと…。
二人の子どもの結婚式が決まったことです。
お医者さん通いはしましたが、大きな病気もせず、この一年を乗り切ってこれたことも挙げられます。
無事、健康でいられることが、大事ですから。

来年はどんな年になるのでしょう。
自らが、良い年にしていこうという気概を持たなくてはいけませんね。
2011.12.30 / Top↑
年末恒例になっている町内会の夜警。
寒さを想定して上下、かなり着込み万全の態勢で集会所へ行きました。
大晦日が押し迫っていますが、今夜は風もなく穏やかで、それほど寒くありません。

夜警に参加している人たちの顔ぶれは毎年、ほとんど変わりません。
随分と前からそうなので、皆、高齢か高齢に近い人たちです。
40年以上も前に建った集合住宅が中心の町会で、若い層が極端に少ないのです。

炊き出しのおでん、お好み焼きや焼きそばを食べて、見回り。
拍子木を叩いて「ヒノヨージン」と連呼します。
小学生の頃、年末の夜警は子どもたちの仕事でした。

それが今は大人、高齢者が中心です。
子どもたちも一緒になって、文化が引き継がれていくことが少なくなってきました。
2011.12.28 / Top↑
ついに左ふくらはぎがギブアップしてしまいました。
今朝、痛みを堪えて5.5kmのジョグをしましたが、これが限界。
スタスタ歩くことさえできません。
3日間くらいは足を休ませます。

痛む足を引きずりながら歯科受診。
今年も歯医者さんにはお世話になりました。
歯は病気の進行を遅らすことはできても、元のように戻すことはできません。
手入れを怠ると、どんどん進行してきます。
大事にしたいものです。

加齢とともに余力がなくなってきています。
故障すると治りも遅く、回復に時間がかかります。
何事も長く続けられることが、「幸せ」につながっています。
2011.12.27 / Top↑
左ふくらはぎ痛が続いています。
なんとかゆっくりペースで、片道5kmのジョグをこなしたものの痛みが増し、これ以上は断念。
1ヶ月以上はレースがないとは言うものの、これでは十分な練習もできません。

絆創膏を貼り、タイツを着用、寒さ対策だけはしています。
今月も残りあと5日。
大晦日までに30kmはこなし、月間走行目標250kmは達成したいものです。
2011.12.26 / Top↑
昨夜のジョグで左ふくらはぎをまた、痛めてしまいました。
今月初めに痛め、しばらく大事をとり、痛みは止まっていたのですが…。
寒い中、ストレッチもせず走り出したのが影響したようです。

歩きでも痛むので、ジョグは休みました。
今月に入ってホームグラウンドの富雄川をまったく走っていません。
明日の通勤ジョグは、ふくらはぎの具合をみてからです。

やっつけ仕事で年賀状を仕上げました。
自分にしては早くできた方です。
でも、まだ職場の年賀状が残っています。
いつも思うのですが、もっと早く準備をしていれば、苦労しなくても済むのですが、それができないのが性分です。
2011.12.25 / Top↑
大会が終わってジョグは短い距離ばかり。
今日も駅と職場の往復5~8km。
今夜は寒さもこの冬一番で、直ぐに身体が冷えてきます。

クリスマスイブですが、我が家は二人だけ。
昨夜、「プレゼントは?」と言われていたので、仕事帰りに温そうな手袋を買いました。
ドーナツも買いました。
チキンフライとショートケーキ、ドーナツでクリスマスイブを祝いました。

明日は全国高校駅伝。
仕事は休みなのでテレビ観戦が楽しみ。
寒さをものともせず、溌剌とした走りを見せる高校生に元気をもらいます。
2011.12.24 / Top↑
寒さのためジョグはお休み。
家の中にいても寒く、コタツに入って丸くなっていました。
テレビで上方漫才をやっていて、見ていましたが、いつの間にか寝てしまいました。

夕方になって奈良ファミリーへ。
奈良にも大型店がいくつもできて、このかき入れ時にもかかわらず、客の入りはもう一つという感じ。
大好きなみかんは、10kg入りが3.980円、買うのは止めました。

夕食は釜揚げうどん。
寒いときには、熱い物が一番です。
年賀状もまだ、この分なら大晦日になってしまいそうです。
2011.12.23 / Top↑
3ヶ月に一度の甲状腺の検査。
毎日、きちんと薬を服用していて、数値は正常値。
今はまずまずの体調です。

腫瘍マーカーの結果は1週間後。
このところCEAは10前後で推移しています。
上がらなければ、そのまま経過を見ることになります。
こんな状態が続いて2年が過ぎました。
いったい何が原因で腫瘍マーカーの数値が上がっているのか分かりません。
このことがあるお陰で一日を大切にしなければ…と、より強く感じるようになったので、良かったのかも知れません。
でも、気持ちのよいものではありません。

このところ寒い日が続いています。
特に東北や北海道ではかなり寒いようです。
仮設住宅は暖房器具もなく、寒いと聞いています。
それに比べると、関西は暖かいと思います。
寒い、寒いと言いながらも、暖房器具もあり、湯たんぽを抱いて寝ているのですから、いい思いをしています。
2011.12.20 / Top↑
北朝鮮の金正日総書記、急死のビッグニュースが飛び込んできました。
69歳です。
ベールに包まれたような国です。
先行きの不透明感が拭えません。
拉致問題はどうなるのか、核問題も懸念されます。
今の情勢では日本との関係がよくなるような兆しは見られません。

話題を変えて、来年6月2日に開催される「しまなみ海道ウルトラ100km遠足」にエントリーをしました。
大会翌日が結婚式です。
100km走ったその日に我が家まで帰って来ないといけません。
それでも、しまなみの魅力には勝てず、家族の反対を押し切っての参加です。

今回も出場ができるのは1000名まで。
早い時期に定員に達することが予想されます。

出場を予定していた3月の篠山マラソンは、エントリーをし忘れ、締め切りが過ぎてしまいました。
例年、篠山は募集定員に達するまで、日にちがあったはずですが、今回は1次募集の早い時期に募集ストップ。
マラソン人気がここでも現れています。

3月は仕事上の行事も多い月なので、予定が確定しないと、エントリーができません。
月に一度は大会で走れればと思っています。
2011.12.20 / Top↑
ジョグなしの一日。
机回りの後片付けや衣類の整理もと、昨夜は考えていましたが、結局何もせず。
仙台で行われた全日本実業団対抗女子駅伝をテレビで見ただけ。
第一生命の完勝でした。

夕方になってイオンへ。
夕食はしゃぶしゃぶの食べ放題。
前回、行ってから1年以上も経っています。

お腹がいっぱいになったはずですが、帰宅してからバナナとプリン、ブルーベリーも食べてしまいました。
パンパンのお腹で動けません。
明らかに食べ過ぎです。
2011.12.18 / Top↑
国際平和ミュージアム名誉館長の安斎育郎先生の講演を聞きました。
テーマは「今、原発問題を問うー福島原発事故は何を訴えているか」。
安斎先生は東大工学部原子力工学科の第一期生、卒業した多くの研究者が原発推進派の中で、一貫して原発の恐ろしさを訴え、原発反対の立場で歩んでこられた方です。

今、日本の原発は54基、その8割が止まっています。
節電と言われながらも、自販機、コンビニは24時間稼働、テレビも夜通し放送されています。
まだまだ節電することは多く残っています。
風力や太陽光を初めとする代替エネルギーの推進、電力貯蔵技術の開発をすすめていくことにより、原発に頼らなくてもやっていくことが可能になります。

野田首相は今日、原子力災害対策本部を開き、「冷温停止状態」を受けて、事故の収束宣言をしました。
これには避難を余儀なくされている住民や放射能汚染の影響を受けている地域から疑問や反発の声が挙がっています。
福島原発を収束させ廃炉処分にするためには50年かかると言われます。
原発を今日止めても、明日から安全が確保されるわけではありません。
「隠さず正確な情報提供、噓はつかず、故意に過小評価をしない」報道が求められます。

資源、エネルギーには限界があります。
先生は常にエスカレーターには乗らず、上り下りには階段を利用。
一日1万歩以上歩き、体重は10kg減ったと話していました。
そう心がける事によって、節電の効果も上がります。

講演が終わって地下鉄は利用せず天満橋から上六までジョグしました。
頭の中に先生の話が残っています。
今日のジョグは朝5.5km、夜、研修会場まで5km、終了後2kmのジョグで合計12.5kmでした。
ジョグすると身体は温まり、寒さが気にならなくなります。
2011.12.16 / Top↑
来年開催予定の大阪マラソンと神戸マラソンの日程が確定しました。
ところが、どちらも11月25日(日)の開催。
双方でギリギリまで、日にちが重ならないよう努力されたようですが、メイン会場の都合で、この日になってしまったようです。

ランナーにとって、どちらの大会に出場するか悩むところです。
出たいと思っても、抽選という大きな関門がありますが…。
自分もそうですが、大阪と神戸の両方に申込、抽選を待つ人が多いと思います。

さらに付け加えると、来年22回目を迎える福知山マラソンは開催日が11月23日と決まっていますから、福知山から中一日置いての大会となります。
フルマラソンを走った翌々日に、またフルです。
福知山の申込状況に大きく影響することが予想されます。

一市民ランナーからすると、3つの大会はどれも魅力があり、せめて1週間は空けて開催をしてほしいのがホンネです。
2011.12.14 / Top↑
昨夜はあまり眠られず。
うとうととして朝を迎えました。
走りと同じで、後ろから何かと追っかけられているような感じです。

今朝は冷え込みが一段落。
ジョグには好条件でした。
朝5.5km、夜10km。
km6分少々のペースです。

週末はまた寒くなる予想。
寒さと風は大の苦手。
冬至もまだ、
大会はしばらく無く、ジョグのモチベーションが下がります。
2011.12.13 / Top↑
11奈良マラソンゴールまであと少し
今年で2回目を迎える奈良マラソン。
昨年は第1回目ということで話題になりました。
今年は大阪、神戸、京都にフルマラソンが誕生し、影が薄くなってしまいました。
近鉄奈良駅の混雑ぶりも昨年ほどではありません。

上空を白い雲が覆い、寒さが身体に凍みます。
下はタイツ、上は長袖Tシャツにしました。
コースは昨年とほぼ同じ。
鴻ノ池陸上競技場をスタートをして、大宮通りを西進。
二条大路南5丁目交差点を折返し、東進。
大仏前交差点から国道169号線を経由して天理方面へ。
天理で折返し、復路は国道169号を通らず県道188号を北進する設定です。

天理市内の一部と復路の部分が昨年と違っているところです。
コースが変わって、昨年より復路のアップダウンが増えました。
11奈良マラソン天理2
天理市内(25km付近)
11奈良マラソン天理付近
天理高校北(折返し点)に向かうランナー
10km地点を55分、20km地点が1時間52分と遅いペースでしたが、25kmを超えたところで、ウルトラ気分になってしまいました。
天理の折返し点では、ふるまいのぜんざいをいただき、せんとくんや天理南中学校の応援演奏を撮影。
11奈良マラソンぜんざい 11奈良マラソン天理3
天理折返し点付近
11奈良マラソン折返し点

11奈良マラソン応援バンド
天理南中学校の応援演奏
30km手前の登り坂は歩き。
エイドで出されていた三輪ソーメンは2杯も食べました。
バナナも飴も。
煮抜き卵もありましたが、これは食べませんでした。
11ならマラソン復路の登り

11奈良マラソン三輪ソーメン
30km付近の登りと三輪ソーメンのサービス
後半は遊び過ぎました。
でも、フルはやっぱりきついです。
11奈良マラソンゴール間近
ゴールタイムは、ネットで4時間12分34秒。
今年8回フルマラソンを走りましたが、ワースト記録となってしまいました。
11奈良マラソンゴール
ゴール後は、陸上競技場の前で記録証をもらって、物産コーナーで軽食。
お腹も満腹にして、今年最後の大会を締めくくりました。
11奈良マラソン記録証交付 11奈良マラソン会場全景
2011.12.11 / Top↑
職場から一旦、我が家へ帰りマイカーで鴻ノ池陸上競技場へ。
奈良は夕方から冷たい雨、雨に濡れなかったものの道路は大渋滞。
鴻ノ池には車が乗り入れできず、行きつ戻りつして、住宅街の奥に停めて受付を済ませました。
11奈良受付会場
中央広場には協賛スポンサーや食べ物、お土産などの店舗が並んでいます。
ランバードのランシューズを一足買いました。
大阪、神戸は設備の整ったところでの受付でしたが、奈良は屋外、
雨だと大変です。
大人数の大会では、設備も求められます。
宿泊設備も少なく、宿泊は大阪や京都でという人も多いようです。

今夜は雨混じりの天候ですが、明日には雨も上がりそう。
気温の上がりは、期待できそうもなく、どんな格好で走るか迷うところです。

タイツ姿は好きではないのですが、一応、用意しました。
明日の奈良で今年の走り納め。
お天気の良いことを祈ります。
2011.12.10 / Top↑
寒くなりました。
2,3日前、暖かかったのが噓のよう。
東北、北海道、日本海側は雪です。

2日後に迫った奈良マラソンは寒さを覚悟しなければなりません。
師走も半ばですから、この寒さは当然のことなのですが、身に堪えます。
幸い、日曜日の予報は晴れ。
今年最後の大会、42.195kmをエンジョイできれば満足です。

受付は明日午後8時まで
仕事を定時には終えないと、間に合いません。
昨年の大会は第1回目ということもあり、盛り上がりました。
今回はどんなドラマが待ち受けているのか楽しみです。
2011.12.09 / Top↑
住宅街のイルミネーションがすっかり消えました。
この時期になると、駅から我が家に帰ってくる住宅街の通りは、クリスマスのイルミネーションで華やかに輝いていました。
それが、今年は見られません。

趣向を凝らした飾り付けが、目を楽しませてくれたのですが、通りは月明かりが寂しく照らしているだけです。
よく見ると、それぞれの家屋の玄関には、クリスマスモールが飾られています。
大震災のこともあって、自治会で自粛の申し合わせをしているのかも知れません。
震災、節電、理由はいろいろあるでしょう。

美しく点滅するイルミネーションを見ると、童心にかえったようで、わくわくしてきます。
そう思うと残念な気持ちです。
今夜、上六で仕事関係の懇親会をしました。
人通りの多いターミナルなどでは、クリスマスバージョンのカラフルな演出に、足を止めて見入ってしまいます。

我が家には、リビングに30cm大のミニのクリスマスツリーが飾られています。
就寝時まで赤、緑、青、黄色の灯りが点滅して、ロマンチックな気分にさせられます。
今夜は35回目の結婚記念日です。
2011.12.08 / Top↑
年末恒例の歳末フェスティバル。
大阪城を目の前にしたKホテルで行いました。
師走とは思えないような穏やかなお天気です。
お城が引き立って見えています。
11大阪城
3日前のスイーツマラソンのときより上天気で、お城の周りの遊歩道を、ジョガーさんが気持ちよさそうに走っています。
Kホテルで歳末の懇親会を行うのは今回で4回目。
参加者は260名を超え、過去最多の人数となりました。

各施設からの出し物で盛り上がり、2時間ほどの時間が短く感じられるほどでした。
懇親会が終わって、要員だけでしばらく歓談しましたが、残り物のフルーツやケーキを食べてお腹は満腹。
残すと、もったいないという気持ちが沸いてきて、つい食べ過ぎてしまいます。

明日も忘年会。
体重増加は必至です。
これを減らすにはジョグしかありません。
2011.12.07 / Top↑
師走に入り、夜の予定が詰まってきました。
明日は歳末フェスティバル、明後日は研修会の後、懇親会。
来週も懇親会が2日。
ジョグができない日が続きそう。

今月も月間走行距離は250kmを目標にしています。
予定表を眺めていると、危うい感じです。

今日は夜のみ10kmジョグ。
風なく、穏やか、気持ちのよいジョグでした。
1km6分のペースです。
これくらいのペースが、身体への負担も少なく、一番いいのかも知れません。
2011.12.06 / Top↑
来年2月5日開催予定の名護ハーフマラソンにエントリーをしました。
1月の宮古島ウルトラ100km遠足を予定していましたが、大会開催が中止になったためです。
2月初めは寒緋桜が満開になる時期。
名護中央公園では、約2万本のさくらが鮮やかなピンクに染まる光景が見られるようです。
それだけでも楽しみです。

仕事の関係で土曜日に出発して、大会翌日の月曜日には帰って来なくてはなりません。
折角、高いお金を払って沖縄まで行くのですから、もう一日くらいは欲しいのがホンネです。
ウルトラ遠足は早くても再来年、あるいはこのまま中止になってしまうかも知れません。
47都道府県、締めくくりは沖縄で宮古島ウルトラ遠足と思っていました。
震災の関係で、予定していた青森の大会は、取りやめとなりました。

名護を走ると、残るは青森県のみ。
青森で全国踏破です。
春先の菜の花か桜が咲いている景色の中を走ることができれば、感動は二倍になるのですが…。
そんな大会あるかなぁ。
2011.12.05 / Top↑
大阪スイーツマラソン5 大阪スイーツマラソン4

大阪スイーツマラソン

紅葉が青空に映え、輝くような大阪城。
太陽の広場は、カラフルなコスチューム姿、仮装したランナーさんで溢れています。
圧倒的に女性ランナーが多く、半数以上?は女性で占められています。
さすがスイーツマラソン。
男性トイレはほとんど並んでいる人はありませんが、女性専用は長蛇の列、このような光景は他の大会では見られません。

種目はリレーマラソン(フル)、シャッフルマラソン(フル)、10km、ハーフの4つ。
市民の森、記念樹の森を巡る1周2kmのコースを周回します。
ハーフは10周半です。

大阪スイーツマラソン9 大阪スイーツマラソン10

大阪スイーツマラソン6

それぞれの種目のランナーが同じ周回コースを走るため、走っていて楽しくなります。
まるで集団でジョギングをしているような感覚です。
もちろん、速いランナーさんは、遅いランナーを抜いてどんどん走り去っていきます。

ランナーは競技中、太陽の広場に設けられたスイーツステーションで好みのスイーツを食べることができます。
小さくカットされていて、お腹いっぱい食べるというわけにはいきません。
プログラムには「お一人様・各スイーツ1種類につき1個を目安に」とあります。
競技に集中すると食べられませんが…。(左下の青いテントはスイーツのお店)

大阪スイーツマラソン7 大阪スイーツマラソン8

紅葉した並木の中を走るのは気持ちがいいものです。
左ふくらはぎに痛みを気にしながらの走りでした。
その分、楽しく走ることができました。

大阪スイーツマラソン12

大阪スイーツマラソン13

会場には19のお店が趣向を凝らしたスイーツや商品を販売しています。
試食もあり、それをちょっとつまんで食べました。
買ったのはたい焼き、自分用にみかんも買いました。
笑顔で走っている人たちが多く、ランの裾野の広がりを感じた大会でした。
2011.12.04 / Top↑
一昨日ジョグで痛めた左足ふくらはぎの具合がよくありません。
昨日はジョグで痛みはあったものの、歩くときにほとんど痛みは感じませんでした。
今夜のジョグでより痛めてしまったようです。

ジョグすると強く痛み、歩きでも痛みが残ります。
今度の日曜日にハーフの距離を予定していますが、無理すると走れなくなってしまいそう。
明日、明後日はジョグを止めて様子をみます。

昨日夜から急に寒くなりました。
準備せず走り出したのがよくなかったようです。
2011.12.01 / Top↑