カワセミくんを、とんと見かけなくなりました。
今日は出会うかと、毎朝楽しみにしているのですが…。
富雄川でカワセミくんに出会えるスポットはいくつかあるようです。

ネットで見ると富雄川のカワセミくんの写真がアップされています。
中にはつがいで撮ったものもあります。
そんな場面に出会うラッキーな人もいます。
ピントがバッチリ決まったカワセミくんを一度でいいから撮ってみたいなぁ。

今月の総走行距離はわずか41km。
フルマラソンの距離にも及びません。
体重も65kmを超えてしまいました。
足の痛みがとれたら、バリバリ走ります。

今月を振り返って見ると、
良かったことは、カワセミくんとの出会いとRicoさんの結婚。
その他は、あんまりいいことがありません。
2月はいい月にしたいなぁ。
2012.01.31 / Top↑
ふくらはぎの痛みのため、今月はほとんど走ることができませんでした。
こんな状態で7日後の名護ハーフマラソンは、限りなく赤信号が点いています。
なんとかスタートラインには立ちたいと思っています。

足の状態では5kmまで。
これ以上になると痛みが強く出てきます。
粘っても10km。
最悪でも10km地点を目指します。

どこまで行けるかは足の状態次第。
ここ数年間の中で1番のピンチです。
2012.01.30 / Top↑
先日亡くなった義兄さんのお参り。
Ricoさんの結婚式の前日がお葬式でした。
きさくに声をかけてもらい、気兼ねなく話せる人でした。
思っていたより姉が元気そうなので安心しました。

JR石山駅に戻る途中に、今井兼平の墓があります。
木曾義仲の忠臣の一人、木曽の四天王と呼ばれた武将です。
小さな盛越川のほとりに、静かに建っています。
12今井兼平の墓 12今井兼平の墓2
雪の舞う寒々とした日でした。
お墓の後方にピンクの花がポツンと咲いていました。
2012.01.29 / Top↑
4日間連続でカワセミに出会いましたが、その後はまったく見かけません。
いつも出勤時に目を凝らしています。
この3日間、カワセミのいた場所に、大きなサギが陣取っているため、近づけないのかな?と思ってしまいます。

サギと小ガモはいつも見かけます。
昨日は2羽の川鵜が、仲良く水に潜って、小魚を捕っている場面を見ました。
今朝はセグロセキレイがせわしそうに動き回っていました。
鳥の生態を見ていると面白いものです。
それでも、カワセミの魅力には勝てません。

カワセミを見かけるようになって、400mmの望遠レンズが欲しくなってしまいました。
純正でなくても、中古でもいいので、安いのが有ればいいなぁ。
またまた物欲の煩悩が出てきました。
イケナイ、イケナイ。大恐い。
2012.01.27 / Top↑
職場から布施駅まで5kmをゆっくりジョグ。
痛みが増してきたら、そこで歩きに切り換え、
足がすっかり鈍ってしまっています。
これくらいの距離でも、ふくらはぎへの負担が大きく無理がききません。

毎日は無理ですが、少しずつ足慣らしです。
故障がなければ、10kmくらいはなんの問題もない距離です。
今は当面の目標が10kmのジョグです。
2012.01.26 / Top↑
カワセミを見かけるチャンスが多くなってきたので、LUMIXの一眼レフを持って出勤しています。
昨日も今日も見ることができませんでした。
今日はカワセミの本拠の場所に、大きなサギがいました。
これでは、カワセミが近づけません。

サギはいつでも撮影できます。
ファインダーを覗く気分にもなれず、カメラはデイパックに入れたまま。
空振りに終わると、荷物がやけに重く感じられます。

今日はとても寒い一日でした。
風も強く体感温度はマイナス並み。
東京では雪、日本海側も大雪です。
寒さはしばらく続きますが、1ヶ月少しで3月。
暖かい春が来るまで、我慢、我慢です。
2012.01.25 / Top↑
前回、胃カメラの検査は一昨年の9月。
それから胃の検査は全く受けていないため、今夜、検査予約をしました。
最近、胃の辺りに軽い痛みを感じることがあり、念のためにです。

食欲にはまったく問題なし。
むしろ食べ過ぎるくらいで、ジョグができないのと相まって体重が右肩上がり。
この不況の中にあって、右肩上がりとは…。

今日、名護マラソンのゼッケンナンバー引換証とツァーの確認書類が届きました。
大会まであと10日。
気になるのは足の状態ですが、今週末の竜野の出場を諦めて、足の回復に努めます。
せっかく沖縄まで行くのですから、ランニング観戦ツァーだけにはしたくないです。
2012.01.24 / Top↑
ふくらはぎの痛みがすっかりとれて、快調にジョグしていました。
これで竜野も沖縄も支障なく走れると、ニコニコしているところで目が覚めました。
喜んだのも束の間、夢でした。

足の痛みは依然として残り、まだまだ走れる状態ではありません。
走れなくなって、すでに3週間以上になります。
正直なところ、こんなに長くかかるとは思いもよりませんでした。

最初のうちは、3日ほどで治るとタカをくくっていました。
それが、少し痛みがひくと走ってしまい、また痛めるという悪循環。
かえって回復を遅らせることになってしまいました。
ふくらはぎの痛みは、走ると距離に比例して増してきます。
痛みを堪えて走ると、筋肉のダメージがそれに比例して強く、回復が遅れるのです。

夜、布施駅まで速歩。
今はこれが限界。
時間にして50分ほど、痛みが出てきます。

嬉しかったことは、今朝もカワセミ君に出会えたこと。
思わず「カワセミく~ん」と叫びたい気持ちになっていました。
2012.01.23 / Top↑
120122さぎ3日間連続してカワセミを見かけたことで、もしや今日も…と思い、川へ行ってみました。
心の中ではカワセミくんと呼びたくなるほど、虜になっています。
しかし、完全なる肩すかし。
そんなにうまくいきません。
ジッと見ていると白鷺が飛んできました。
仕方なく、鷺の姿だけ撮りました。

結婚式も無事終わり、新郎のお父さんのところへお見舞いに行ってきました。
式目前の今週火曜日、出張中の横浜で倒れ、緊急帰阪、救急でK大奈良病院に入院。
左半身に麻痺がきています。

お話を聞きながら(脳梗塞の)「症状が出ているときには、目をつぶってはいけない」と言うことを初めて聞きました。
目から入る刺激が少なくなると、脳の血流が悪くなり、症状を悪化させます。
「新幹線では、ずっと目を開けていました」。
静かに横になって眠ることが1番かと思っていましたが、症状によってはそれが仇になってしまうのです。
ご家族のためにも、選手のためにも、監督さんには早くよくなってほしいと願っています。

120122シャトードールお見舞いを終えて、西大寺の「シャトードール」というお店でランチを食べました。
看板に大和酒種ぱんと書かれていて、ぱんをメインにしているお店です。
静かなミュージックが流れ、落ち着いた雰囲気があります。
席も50人は裕に座れ、ゆったりとしています。
パンは食べ放題、どのランチメニューにもわらび餅がついていました。

帰りに西の京を回って帰ってきました。
薬師寺東塔は、解体修理のため、大きな被いがかけられ、すっぽりとその中に納まっていました。
少しだけ、隙間から見ることができました。
修理には数年かかります。
120122薬師寺



2012.01.22 / Top↑
120121kawasemiRicoさんの結婚式。
今朝も昨日見た木の枝にカワセミが来ていました。
LUMIXを持っていましたから、望遠を200mmにして撮りました。
時間がなく慎重に狙うことができず、ピントが甘くなってしまいました。
でも、昨日の写真に比べると、カワセミだとすぐ分かります。
クチバシの色からして雄のようです。

近づくことができれば、もう少し鮮明に写せたのですが…。
今日で3日連続でカワセミに出会えました。
これからもっと来てくれると期待してしまいます。

120121イラスト結婚式は無事終わりました。
新郎新婦にとって、新しい門出にふさわしいものとなりました。
イラストはRicoさんの友人、M.Kさんが描いてくれたもの、よく似ています。
結婚式は本当にいいものです。
ジーンと胸にこみ上げてきます。
モーニングも初めて着ました。

一つだけ心残りだったのは、今日の日を楽しみにされていた新郎のお父さんが、体調を崩されて出席できなかったことです。
病床で二人の晴れの姿を思い浮かべておられたことでしょう。

新郎新婦はお昼の結婚披露宴の後、夜は難波で二人に近い友人、知人を呼んで、今日二度目のお祝い会。
身体大丈夫かな…と思ってしまいます。
末永く良き家庭を築いてくれることを祈ります。
2012.01.21 / Top↑
今朝もカワセミを見かけました。
滅多に見かけることがないのに二日続き、ラッキーです。
小雨に動ずることもなく、小枝に止まっていました。

カワセミは人には敏感ですが、サギには無頓着のようです。
カメラを構えているときに、近くをサギが飛んでいきましたが、微動だにしません。
昨日はカワセミに近づこうとして、危険を察知され逃げられてしまいました。
その失敗に懲りて、歩道から静かにデジカメで狙いました。
1201カワセミ
しかし、悲しいかな、相手はスズメほどの大きさ。
10m近くもあっては、デジカメのピント合わせさせ難しく、うまく撮れません。
3倍ほどのズームを最大限に伸ばして、ご覧のような出来栄えです。

カワセミの特徴である水色の身体、長く伸びたくちばしがやっと分かる程度のものになってしまいました。
撮影には、やっぱりズーム付きの一眼レフでないとダメです。
用意周到、準備して行くと、肩すかし…。
チャンスは予期せぬときにやってくるものです。

明日は結婚式。
楽しみであり、ちょっぴり緊張感も出てきました。
2012.01.20 / Top↑
今朝の出勤時にまたカワセミを見ました。
前回、見かけたところと同じ場所です。
カワセミは縄張り意識が強いので、多分、前回と同じ鳥だと思います。
パックからデジカメを出そうとした動作に気付いたらしく、残念なことに逃げられてしまいました。

なかなかカワセミには出会うことがありません。
見かければラッキーです。
カワセミを見かけただけで嬉しい気分になりました。
今度、見かけたらゼッタイ撮ってブログに載せます。

朝は雨が降っていませんでしたが、昼前から雨になりました。
久しぶりの雨です。
しとした冷たい雨で夜が更けても止みません。

この雨で職場の事務所は雨漏れ。
防水工事が終わっていないため、雨の量が多くなって天井から漏れてきたのです。
事務所の床に、いくつもバケツを並べて、てんやわんやでした。
雨は明日も続く予報。
明後日の結婚式は、きっと止んでくれると信じています。
2012.01.19 / Top↑
歩くのには支障がないので、夜は職場から布施駅まで歩きました。
昨日までのすっきりしないお天気と違って、空気も澄み渡り、夜空に星も光って見えていました。
オリオン座が南の空高く、木星が西の方角に大きく見えます。

足の調子をみるために軽く走ってみました。
歩きでは感じなかった痛みが、走ると出てきます。
2kmほどで走るのは止めました。
これ以上だと、また、痛みがひどくなって、それだけ回復を遅らせます。

歩きとジョグの筋肉の使い方は同じようにみえて、実際に走って見ると、歩きでは負担にならない筋肉を使っているのを痛感します。
今の状態だと月末のハーフはとても無理です。
10kmの距離さえも危うい状態です。

2月初めの沖縄名護のハーフは、エージェントを通じて飛行機、宿の手配も済ませています。
1月の竜野はダメでも、名護だけはなんとしても完走を目指します。
名護も走れないとすると、4月の長野マラソン出走も危うくなります。

3月の仕事のスケジュールが煮詰まってきました。
20日の祝日は休めそうなので、桑名リバーサイドマラソン(長島温泉)を申し込むことにしました。
この大会も長野を走るための準備です。
足よ、早くよくなってくれ
2012.01.17 / Top↑
Ricoさんの結婚式が週末に迫ってきました。
髪をカットしてもらい、染めてもらいました。
染めたのはこれで2回目。

白髪交じりの髪がすっかり変わって別人です。
多分、明日出勤すると、何か言われるでしょう。
たまには変身するのも悪くないです。
2012.01.16 / Top↑
12杵築神社左義長1
奈良杵築神社、正面にお社、右側でとんど焼きが行われています
今日は小正月、各地でとんど焼きが行われる日です。
小正月は元旦の大正月に対して言われているもので、別に「女正月」という呼び方もあります。
年末からお正月にかけて、女性は何かと忙しく、この時期になって、ようやく落ち着いてくるからと言われます。

小正月より「とんど焼き」の方を思い浮かべる人も多いと思います。
難しい言い方をすると「左義長」、とんど焼きの言い方も各地によって、いろいろと違うようです。
どんどという言い方もあり、火がどんどん燃える様子を表しています。
12杵築神社左義長 12杵築神社左義長2
氏神さまにあたる奈良杵築神社へ注連飾りを持って行きました。
我が家から2km余りのところです。
境内では太い木が組まれ、高く火柱が上がっていました。
次々に近隣の人が、紙袋に注連飾りを入れて持ってきます。
とんどでお正月飾りを燃やします。
境内では御神酒も振る舞われていました。

杵築神社では行われていませんでしたが、お餅やお芋さんを焼いたりします。
神社ではなく、田圃に長い竹や杉の葉などを組んで行うところもあります。
どんどで焼いて食べると1年間健康でいられると言い伝えられています。
小さいときに田圃の中に組まれた巨大なとんどを囲み、焼いた餅を食べたことを思い出しました。
2012.01.15 / Top↑
今日で5日目、左足の痛みはひかずジョグのできない日々が続いています。
足の筋肉は落ちる一方。
鍛えるには時間がかかりますが、使わないでいると衰えるのはすぐです。

ジョグができないので、極力歩くようにしています。
昨日は職場から京橋まで、今夜は布施駅まで歩きました。
夜の歩きは、周りの景色がよく見えないのがマイナスです。

健康維持のためには、最低でも1週間に30分以上の歩きを3日する必要があると言われています。
これではマラソンの練習にはほど遠く、ハーフのレースにも対応できません。
じっと我慢の日が続きます。
2012.01.13 / Top↑
ブラウン電気カミソリ誕生日のお祝いに電気カミソリを買ってもらいました。
ブラウンスマートコントロールという機種です。
これまで使用してきたものは、いつ頃買ったのかよく覚えていません。
大概の物は補償期間のこともあり、売上票のようなものを残していますが、見当たりません。
多分、補償がとっくに切れて、必要ないと思い捨ててしまったようです。

5~6年は使っていたと思います。
最近は充電しても動かなかったり、動いたとしても翌日には動かなかったり。
そんな状態でしたから、Kekoさんが「昨夜、誕生祝に買ってあげる」と言っていました。
仕事関係の新年会から帰ると、電気カミソリとケーキが置いてありました。

充電して早速使ってみました。
新しいのは刃の切れ味もよく、使っていて気持がいいものです。
値段が高い物は、どのメーカーの電気カミソリも水洗いできて、メンテナンスも楽です。
一つだけ注文をつけると、この機能でもう少しコンパクトでスマートにならないかなぁと思うだけです。

旅行やランのときには、ノートパソコン、デジカメ(一眼レフやコンパクトデジカメ)、iPhone、それに関連したグッズ類などで、持ち物は嵩張ります。
できるだけ小さいものが重宝します。

電気カミソリに関しては、多機能な機種ほど、大きくなってしまいます。
よく使う物だけに、アップルのようにデザインもいいと言うこと無しです。
2012.01.11 / Top↑
一昨日11km走ったつけで、足の痛みが消えません。
穏やかな日が続いているだけに、ジョグできないのは残念至極。
カロリーは消費せず、溜まる一方で体重が64kgを超えてしまいました。

明日、明後日と新年会が2日続き。
美味しいものが食べられる反面、その反動が恐~い。

痛みがとれたと思って走ると、また、痛みが出てくる悪循環。
年が明けてまだ、3回しか走れていません。
距離も回数も全くダメ。
ジッと我慢のときです。
2012.01.10 / Top↑
お昼ご飯は「梅の花」で豆腐料理。
奈良店はできてから1年以上になりますが、初めて中へ入りました。
予約席は和室のようですが、飛び込みでしたから、履き物は脱がずテーブルと椅子の席でした。

料理は「本日のおまかせ料理」です。
一品ずつ出てきます。
湯葉豆腐、かんぱちのお造り、かにしゅうまい、生麩田楽など、どれもお腹にやさしく美味しいものでした。
12宝山寺
その足で宝山寺へ。
表参道の石段を上っていくと、大きな石の鳥居に注連縄。
中門をくぐると本堂。
12宝山寺境内2
その後方には、切り崩した岩肌の中に小さな仏様。
境内は参拝客が供えてた線香の煙が覆いくすんでいます。
線香は2本で10円、線香を供え本堂にお参りを済ませ、奥の院まで行ってみました。
12宝山寺境内
何度か宝山寺へ行っていますが、奥の院まで歩くのは初めて。
多宝塔からは宝山寺の境内がよく見えます。
幾何学的に見える屋根が印象的。
12宝山寺奥の院へ 12宝山寺奥の院本堂
多宝塔、大師堂を巡って行っても、本堂から10分とかかりません。
奥の院に続く参道は石畳、両脇にずらりとお地蔵さんが並んでいます。
痛みの残る足をかばいながら奥の院まで行ってきました。
生駒の聖天さんにお願い事が届くことを祈っています。
2012.01.09 / Top↑
今日、明日は2連休、
穏やかなお天気で絶好のジョグ日和。
そのお天気に誘われて富雄川ジョグ。
4日前は7.5kmしか走れず、10kmを目標にしました。

6kmでふくらはぎの張りと痛みが増してきましたが、7km過ぎの霊山寺前も止まることなく通過。
最後の鳥見通りの登りは、痛みとの我慢比べのよう。
11.5kmのジョグでした。
距離を延ばしたせいで歩きにも影響するほどの痛みが残ってしまいました。

明日は多分、ジョグは無理です。
1日置かなければジョグができません。
足の回復が月末のハーフの大会に間に合うかどうか、微妙です。
2012.01.08 / Top↑
東北、北海道それに日本海側では寒波が襲来し、雪の荒れ模様。
それに比べて関西は気温は低いものの風もなく穏やかです。
その穏やかさに惹かれて、帰宅時のみジョグ。

足の痛みがあるため、ペースも距離も抑えながらのジョグです。
やはり4kmほどで痛みが強くなり、布施駅まで最短の5.5kmで終えました。
今の状態では10kmの距離も走ることができません。

月末に梅の花見を兼ねたハーフマラソンの参加を予定しています。
徐々に距離を延ばし、月末の大会では、なんとか完走できればと思っています。

5月の連休に開催される山口萩往還マラニックのエントリーを済ませました。
今回も70kmコースです。
140kmに挑戦したい気持ちもあるのですが、体調を考慮すると100kmまでです。

萩往還は70kmでも魅力に富み、十分に満足感を堪能することができます。
走れない人には、山口から萩城趾まで歩く35kmコースがおすすめです。
2012.01.06 / Top↑
仕事は今日から本格始動。
通勤ジョグも開始したいところでしたが、ふくらはぎの痛みはとれず、往復、電車とバス利用。
昨夜、寝る前のエアーサロンパスはほとんど効果無し。
走りたいのに走れないのは、ストレスになります。
しばらくはジッと我慢です。
ジョグはできませんでしたが、今日一日で6kmほど歩いています。

年末に来た血液検査の結果は、CEA8.5、血色素量(Hb)13.4、ヘマトクリット(Ht)39.3、LDH252、総ビリルビン1.6と基準値からはみ出しています。
血色素量、ヘマトクリットの減少、LDHと総ビリルビンの上昇は、溶血によるものと考えられます。
CEAは高値ですが、大きな変動もなく推移しています。
このまま様子見です。
2012.01.05 / Top↑
左ふくらはぎの痛みも癒えてきたので、8日ぶりにジョグ。
歩くには痛みを感じることはなかったのですが、走り出してみると鈍い痛みを感じます。
4kmあたりから痛みが増してきて、若草台を折返し、霊山寺でジョグを止めました。
これ以上だと、ジョグどころか歩きにも支障が出てきます。

12葛上神社霊山寺の鳥居の前で合掌。
その後、霊山寺の北にある葛上神社にお参りしました。
いつも遊歩道をジョグしていますが、近くを通りながら、この神社にお参りするのは初めてです。

社に上る階段は数十段も有りません。小さな神社です。
境内では火が燃やされ、氏子の人たちが談笑していました。
お賽銭を入れて鈴を鳴らして家内安全を願いました。

遊歩道では子どもたちが走っていました。
一緒に走りたかったところですが、走り出そうとするとふくらはぎが痛み、ついていけそうにありません。
風が強く、せっかくジョグで暖まった身体が、冷え切ってしまいました。
ふくらはぎの痛みは厄介なことになりそうです。
120104富雄川
2012.01.04 / Top↑
東洋大学のぶっちぎりの優勝には驚きました。
昨日、往路では2区で早大を抜いてトップに立つと、そのまま5区、山登りでエース柏原が自己記録を更新する区間新記録でゴール。

今日の復路でも、6区、7区、8区、10区で区間記録の快走で優勝。
往路、復路とも新記録で、総合では10時間51分36秒と大幅に記録更新。
まさに記録ずくめの大会でした。

東洋大学は往路で2位に6分弱の大差をつけていました。
復路では安全策をとって、ペース配分を考えるところですが、酒井監督はどの選手にも、最初から積極的に走るように指示、選手もそれに応えて見事な走りをしました。
その速さ、フォームには惚れ惚れします。

箱根に憧れ、入部しても、所属する学校が箱根で走れるのは19校。
大勢いる部員の中で、走ることができる選手はわずか10名。
その裏には、数々のドラマが秘められています。

テレビで観戦をしながら、タスキにかける思い、熾烈な無情にも似たシード権争い。
箱根大学駅伝は、大きなドラマを見ているようです。
2012.01.03 / Top↑
新年が明けました。
皆様、あけましておめでとうございます。
元旦のお天気が心配されていましたが、穏やかな年の幕開けです。
世界遺産に昨年指定された小笠原諸島では、きれいな初日の出が見られたようです。
今年、一年が誰にとっても、よき年でありますようお祈りします。

年末は左ふくらはぎを痛めてジョグすることができませんでした。
痛みはまだ残っています。
ジョグの再開はまだですが、今年も身体に気をつけて走り続けていきたいと思っています。
今年、青森の地を走るのが楽しみです。
2012.01.01 / Top↑