FC2ブログ
関空10時40分発。
搭乗する前、記念に待合室の光景とこれから乗るANA B787号機を撮りました。
12関空飛行機 12関空待合室
慣れない飛行機の旅も親切に係の人が説明してくれて、不安もなくなりました。
それだけで気分がよくなります。
那覇空港に12時50分到着。
空港では、いたるところで色鮮やかな蘭の花が出迎えてくれます。

関空では重ね着をしないとダメな寒さでしたが、那覇は暑く汗ばんできます。
半袖姿の人も珍しくありません。
今回のマラソンツァーは7人、後の5人は東京から参加のランナーさんでした。
その中で夫婦で参加されている2人は、軽く70歳を超えています。
日焼けしている顔を見ると、たくさんの大会に参加されていることが伺えます。

添乗員さんもランナーで、明日はハーフを走ります。
趣味と実益を兼ねているのは、羨ましい限り。
那覇から名護へはチャーターしたジャンボタクシーを利用。
1時間余りで名護に到着しました。
受付を済ませてチェックイン。

分厚い上着をホテルに置いて寒緋桜の名所、名護城址へ行きました。
チェックインしたルートイン名護から徒歩圏の距離です。
有名なオリオンビールの工場まで20分、その向かいが城址公園、
ここから急な階段を15分ほど登っていきます。
土地柄、外人さんが目に付きます。
12名護城址公園 12名護寒緋桜2
12名護寒緋桜
12名護寒緋桜3
12名護城址より名護の町
登るに連れて寒緋桜と名護湾、町の景色が眼下に広がって見えてきます。
曇天のため、空がはっきりしないのが残念です。
青空の下だと花も一層、引き立って見えるのに…。
寒緋桜は濃いピンク色です。
満開にはまだ日があり、7分咲きというところ。
遠くから見ると桜と言うより、桃の花のようにも見えます。
12名護城址7 12名護神社
階段を登り切ったところが小さな神社。
山頂へは、まだ上がありますが、ほとんどの人がここで一服して折り返しています。
お社で明日の完走と無事を祈願して降りました。
足が気になります。
12大漁屋夕食はホテル近くの「大漁屋」。
お店には有名人の色紙が沢山掲げてありました。
近海魚の煮付定食を頼みました。
出てきてのは、大きな鯛の煮付け。
それにもずく酢、造り、腰のしっかりした豆腐、すまし汁などがついていました。
鯛は大きく、美味しくいただきました。

Kekoさんは天ぷら定食をオーダーしましたが、これもボリューム満点で、食べきれないくらいでした。
その残りも食べて、お腹はぱんぱん状態。
旅に出ると、いつも食べ過ぎてしまいます。
2012.02.04 / Top↑