FC2ブログ
会場には2kmほどの道をゆっくり歩いていきました。
海沿いの幹線と防風林をはさんで広い遊歩道が整備されています。
防風林の木の根もとには、背丈の低いベゴニアやペチュニアが咲いていて、通る人を歓迎してくれているかのようです。
12名護マラソン 12名護市役所
途中に名護市役所があります。
格子を組み合わせたような変わった建物です。
沖縄の気候を考慮し風通しのよいクーラー不要の建物を想定して造られたものです。
(実際はクーラーが要るようです)

今日の予想最高気温は22℃。
初夏を思わせるような暖かさです。
12名護マラソン3
12名護マラソン1 12名護マラソン2
名護マラソンは今年で53回を迎えます。
メイン会場は陸上競技場、濃いいピンクのブーゲンビリアが遠くから見ても目立っています。
回りから英語の会話が耳に入ってきます。
外国人のランナーさんが多いのが特色です。

午前9時に10km、ハーフはその10分後にスタートです。
号砲と同時に琉球太鼓が打ち鳴らされ、威勢のいい太鼓の音に力づけられて走り出します。
大きなシーサーもいます。その中には2人、
頭は動かしていますが、身体はそれほど大きな動きはありません。
暑いと思います。
12名護マラソン4
12名護マラソン6 12名護マラソン7
ハーフの出走者は2.042人、全体でも2.446人。
多くもなく少なくもなく、程よい人数です。
会場に物産展や模擬店が並ぶ大会が珍しくないのですが、名護はそのような出店もなく、ランを楽しむという雰囲気のする大会です。

沖縄本島は南北に細長い陸地です。
コースはこれを横断して往復して帰ってきます。
島を横切るようにして走るため、5kmからのアップダウン、後半13kmからのアップダウンがポイントになります。

行きと帰りは違ったコースを辿り、変化のある景色を楽しめます。
決して楽なコースではありませんが、名護湾と羽地内海の二つの海の景観は魅力です。
沿道の声援にも励まされます。
給水も万全です。
12名護マラソン5
暖かさと序盤からkm6分以上もかけてゆっくり走ったことが功を奏してか、心配された足の痛みは、ひどくならずに完走することができました。
昨日のお祈りも効いたんだと思います。
タイムは2時間01分35秒、
全体では2.042人中567位、60歳代では130人中33位でした。

この成績を見て、「沖縄の人はみんなのんびり楽しんで走るんです。あんまり競争心がない。高校駅伝でも下から数えて今年は1番だったとか、2番だったねとかいう土地柄なんです」。昨日のタクシーの中で聞いた運転手さんの言葉を思い出しました。

走り終えた後は、ホテルへ戻ってお風呂に入り、ジャンボタクシーで沖縄海洋博公園に。
マラソンツァーですが、観光として1カ所沖縄美ら海水族館が入っています。
海沿いの道を通っていきます。

青い海が印象的、海の向かい側に真ん中に帽子のように突き出ている島が見えてきました。
伊江島です。一度見たら忘れられないような形をした島です。
人口は5千人ほど住んでいると聞きました。
12海洋博公園5
海洋博公園では3時間余り自由時間がありました。
ここは1日いても退屈しません。
見るところ、散策するところ、エリアも種類も多く、とても回りきれません。

4階にあるレストランでバイキングの昼食を摂りました。
ここからの眺めは最高。食べ過ぎてしまいました。
大規模な改修工事が行われていました。
12海洋博公園13 
木立の中を探検するような気分になる熱帯・亜熱帯植物園、熱帯ドリームセンター、こどもたちがのびのびと遊べます。
12海洋博公園6 12海洋博公園8
12海洋博公園4
中央広場は花でいっぱい。
散策していると、シーサーに出会ったり、ハイビスカスやスイレンの花、歩いていて楽しくなります。
12海洋博公園11 
12海洋博公園7 12海洋博公園9
12海洋博公園3 12海洋博公園
メインは美ら海水族館、この公園の中で唯一、入場料の必要なところです。
12海洋博公園2
手入れも設備も行き届いている広大な海洋博公園ですが、驚くことに水族館以外は入場料が入りません。駐車料金もなし。
水族館の入場料にしても、至る所で割引券を売っています。
都会では考えられないことです。
 
段差を考慮して造られたスロープ、屋外にも動く歩道やエスカレーター、これだけの設備を維持していくだけでも大変なのに、お金が入りません。
公園内を移動するバスや乗り物も無料です。
たくさんの人たちが訪れるはずです。

那覇に戻る道は大渋滞でした。
午後5時過ぎに海洋博公園を出て、那覇のホテルに着いたのは午後7時半に近い時間でした。
賑やかな国際通りを歩きました。

三線のリズムと演奏で沖縄の歌が流れています。
シーサーばかり売っている店、変わったTシャツばかり売っている店、いろんな店があります。
歩いていて退屈しません。
12国際通り 12国際通り2
夕食はお菓子御殿の2階にあるレストランでいただきました。
哀愁のある沖縄の曲が流れています。
沖縄に因む絵画や調度品が置いてあり、落ち着いた雰囲気のするところでした。

盛りだくさんの充実した一日でした。
走って歩いて、明日はきっと筋肉痛です。
2012.02.05 / Top↑