FC2ブログ

退任

とうとう今日の日がやってきました。
ばたばたと慌ただしい時間がアッという間に経過。
引き継ぎもギリギリで終えることができました。

各職場を回って退任のあいさつ。
43年と8ヶ月間の長い間、お世話になりました。
多くの人、多くのものに支えられの年月です。

現役最後の夕ご飯すべての鍵の引き渡しが終わり、ロッカーの物も片付け、職場を後にしました。
肩書きのないひとりの人に戻りました。
ホッとした反面、心残りの思いもあります。
今は「感謝」の言葉しか浮かびません。

夕食は赤飯に大好きなコロッケ、お造りでした。
あまり飲まないビールも飲みました。
(蛍光灯の下で撮ったこともあって、あまり美味しくないように写ってしまいました)
その後は甘いケーキで。

定年前の退職ですから、お祝いというのも変ですが、無事に勤めを終えたしるしです。
その後は、睡魔に呼び寄せられるように眠ってしまいました。
23 : 59 : 31 | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

通勤ジョグラストラン

愛用にデイパック
残り2日の勤務、ジョグでの通勤は今朝がラストラン。
布施駅から職場までゆっくりと味わうようにジョグしました。
すれ違う顔見知りの人たちに、元気よく「おはよう」とあいさつ。
返事が返ってくると、足取りも軽くなります。

毎日のようにお世話になったグレゴリーのデイパック。
長年、一緒に走ってくれました。
ファスナーは汗の塩で動きにくくなっています。
ハトメは取れてテープで止めています。
メッシュ部分には穴があき、鮮やかだった赤色は、薄汚れた朱色に変わっています。

愛用のデイパックでした。
本来なら、これでお役御免というところです。
しかし、長年、一緒に走ってきただけに、処分することはできません。
きれいに身体を洗ってやって、今後も時々お伴をしてもらおうと思っています。
ご苦労さまでした。
23 : 59 : 56 | ジョギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

石切駅ジョグは今夜が最終

3月も残り3日。
いよいよ秒読みになってきました。
明日の夜は歓送迎会。
31日の最終日は、職場の持ち物をすべて引き上げるため、マイカー出勤。

通勤ジョグは、今日の朝晩と明朝だけになりました。
帰宅ジョグは今晩が最終日。
瓢箪山経由で石切駅まで走りました。
距離は16kmと長くはないのですが、国道308号線に入ってから石切駅までの2kmはずっと登り。
登りは堪えます。

ゆっくりジョグにもかかわらず、息は上がり、足もふらふら状態でした。
石切駅まで走ったご褒美に、ドリンクを買おうと思って財布を開けると小銭がありません。
野口英世のお札も無し。

財布がずっしりと重いため、ジョグの前に小銭を全部出し職場に置いてきました。
福沢諭吉では自販機は使えず、ざんね~ん。
明日は現役最後の通勤ジョグです。
23 : 25 : 32 | ジョギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

胃の快復

胃の調子が戻ってきて、以前にも増して食欲が出てきました。
もともと、よく食べる方なので、食欲が出てくると、美味しいもの、食べたいものを見つけると、すぐに手が出ます。
特に甘い物、果物にはほとんどセーブがききません。

好きなだけ食べて「体重が増えた」とぼやくので、そばで「それだけ食べるから、太るのじゃあないの!」と釘を刺されます。
「おやつはもう買わないようにする」とも言われました。

でも、食器棚や冷蔵庫には、即戦力になる美味しいものが結構入っていて、ニコニコして口に入れています。
多分、幸せな顔をして食べているのだと思います。
尤も、無ければ無いで、自分で買って食べてしまうので、対策の立てようがありませんね。

体重は一時期、65kg近くになりました。
今は適度に身体が動かせていることもあり、63kgをもう少しで切るほどになっています。
長野マラソンまでには、なんとかもう1kgは落としたいと思っています。

食べたいものを食べて、体重が減らせるのが理想ですよね。
我慢して、痩せようなどと思うと、ストレスが溜まっちゃいます。
23 : 25 : 06 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

花いっぱい

花瓶の花
1月のRicoさんの結婚式以来、我が家には花が絶えることがありません。
寒さによって、花のモチがよいこともありますが、送別会で花をいただくことが多く、玄関や食卓に飾っています。
花の美しさだけではなく、香りもよいので、とても癒されます。
いただいた人、全員に、お礼の言葉が言えないので、写真を載せて感謝の言葉に代えさせていただきます。
プレゼントの花

23 : 34 : 26 | ファミリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

忘れもの

年に1,2度、ひげ剃りを忘れることがあります。
今日はそのうちの一つでした。
今朝、駅に向かっている途中で、何か忘れ物をしたような感覚が。
ポケットやデイパックの中を確かめます。
財布もiPhoneもちゃんとあります。

手で顎を触ると、感触がザラッとしました。
「アッ、ひげ剃りを忘れた!」
引き返すわけにもいかず、そのまま出勤。

夕方になってさらに伸びています。
無精髭のようで気になります。
夜は年度末恒例の職員ごくろうさん会。
気にはなりましたが、この格好で臨みました。

新たに着任する人もあれば、年度末をもって退職する人もいます。
出し物は趣向を凝らしたもので、盛り上がります。
それが終わると退任のあいさつ。
贈る言葉と花束で思わずジーンとなってしまいました。
残りあと5日です。
23 : 29 : 35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

白毫寺の椿

昨日ほどではないものの風の吹く一日でした。
朝は富雄川をぶらり。
目当てのカワセミくんには出会えず、ミンユンでしばらく休憩。
フルーツヨーグルトとパンを食べコーヒーして、のんびりと歩いて帰って来ました。

近くの畑は菜の花が全開、道端に小花も咲いていて、散策が楽しくなります。
椿を見ると白毫寺に行ってみたくなりました。
奈良で椿と言えば、真っ先に白毫寺を思い浮かべます。
何年も白毫寺に行っていません。

車を奈良写真美術館の市営駐車場に車を止めて、白毫寺まで歩き。
回りは椿の木が多いように思います。土地柄でしょうか。
古びた土壁を見ながら、石段を上がっていくと、白毫寺の山門。
眼下に古都奈良の町、さらにその後方に生駒山が見えています。
12白毫寺4
白毫寺境内から奈良市街地を望む
目当ての椿はまだ早く、開いている花より固く蕾を閉ざしたものの方が多く残念です。
名物の「五色椿」の満開時期を聞くと、桜の咲く時期とほぼ同じ。
やはり、今年は遅いと聞かされました。
12白毫寺11 12白毫寺1
石段から山門を撮る             境内の椿はまだちらほら
せっかく来たのですから、撮らないわけにはいきません。
花開いているのを見つけては、シャッターを押しました。
12白毫寺6

12白毫寺2 12白毫寺5
有名な「五色椿」。何本もの支えがされています
白毫寺より道途中の民家や道路脇に咲いている椿の方がきれいでした。
4月に入って暖かくなった頃、もう一度、五色椿を見にいきます。
12白毫寺9 12白毫寺6
白毫寺へ行く途中にこんな洒落た看板が…。民家の塀際に咲く椿、五色椿のよう
12白毫寺8
のんびり歩いていると、いい撮影ポイントに出会えます
12白毫寺10
22 : 08 : 19 | 花木 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

荒れ模様の天気

天気予報では曇り後晴れ。
ところが、一日中荒れ模様の天気。
突風が吹き荒れ、晴れ間が見えていたかと思うと、突然、曇って雨が降り出す始末。
それの繰り返し。
おかしな天気でした。

夕方、雨が止んだのを見計らってジョグしましたが、途中で雨がパラパラ降ってきます。
時間とともに気温も下がっています。
明日の天候も分からないので、八戸ノ里までの予定を変更して瓢箪山まで帰宅ラン。

身体が動くようであれば、そのまま石切まで延ばそうかと、頭によぎりました。
東花園を過ぎたあたりで、疲れが出てきました。
石切まで走るのは来週にします。

Ricoさんは今日から一泊二日の予定で「なばなの里」へ行っています。
寒いと思います。
日本海側、東北は雪で、この一週間の中で一番、最悪の天気です。
23 : 59 : 54 | ジョギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

一日中、雨

カワセミくんを見なくなりました。
今日のように雨で富雄川の水かさが増えては、カワセミくんも漁が出来ませんが、穏やかな流れのときでもいません。
本拠の場所を変えてしまったのでしょうか。
戻ってきて欲しいと願っています。

川の増水でアオサギは、枯れ草の上に避難していました。
この雨ではどうしようもないという様相です。
小鴨は、水の流れの緩やかなところを見つけて動き回っています。

鳥たちに限らず、雨ではジョグも敬遠してしまいます。
15kmくらいは走りたかったところですが、完全休養となってしまいました。

雨ですが、どこを見ても花がいっぱいです。
我が家の庭は、クリスマスローズが咲き、青紫色のムスカリも顔を出しています。
雨に濡れた椿も風情があります。

通勤電車から外を覗くと、菜の花が一際、映えて見えます。
小阪駅北口は、いつも通勤ジョグで帰る道ですが、薄暗いこともあって、ジョグのときは、ほとんど見ることがありません。
朝の電車だと、眼下に鮮やかな黄色の菜の花が目に飛び込んできます。

毎日の通勤で、いろんなことに邂り逅います。
この通勤もあと1週間です。
23 : 16 : 42 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

夜道のジョグ

幹線であっても、夜遅くなると寂しい通りとなります。
鈍い照明、人はまばら、そんな中をてくてくジョグします。
なかなかジョガーさんに出会いませんが、たまにすれ違って、お互いに手で合図を交わすと気持ちがいいものです。

今夜はブルーのジャージを着た年配のジョガーさんに出会いました。
いいペースで走っていました。
手を挙げて会釈しただけです。
それだけで気分が良くなりました。

昨日、走らなかった分、帰りは若江岩田駅まで10kmジョグ。
朝は5,5km、朝晩合計で10マイルほど。
次回の大会は、来月15日の長野マラソン。
本番までに30km走にトライしてみます。
23 : 55 : 48 | ジョギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

なんと筋肉痛

足が筋肉痛です。
昨日、平坦なコースを21km走っただけなのに。
ハーフで筋肉痛が起こることはないのですが…。
長い距離をこなしていないこと、
普段チンタラチンタラ、走っている結果です。

体重を落とすこと、筋力をつけること、メリハリの効いた練習が必須です。
課題ははっきりしています。
それを実行するのが難しい。
頑張らなくちゃ。
22 : 50 : 41 | ジョギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ハーフマラソンとなばなの里

12ホテルからの眺め
1ヶ月半ぶりのハーフマラソン参戦。(写真はホテルの部屋から会場方向を撮影)
ハーフの距離を走るのも、先月5日の名護マラソンの大会以来。
距離が走れてなく、Kekoさんからもふっくらしたとの指摘。
その指摘通り、体重は4kgオーバー、気になっていましたが、タイムはボロボロ。
12桑名マラソン 12桑名マラソン3
1時間58分10秒。身体と足はバラバラ。
これからフルとウルトラマラソンが控えているというのに赤信号です。

コースはリバーサイドマラソンの名の通り、ナガシマスパーランド大駐車場を発着点として、甲斐・長良川及び木曽川の河川敷を走ります。
2km、10km、ハーフに全参加者は4千人。
フラットなコースで、眺めもよいのですが、河川敷コースのため、風の影響をもろに受けます。

昨日は強風が吹きましたが、今日は比較的穏やか。
天候は晴れ、この時期のコンディションとしてはまずまずでした。
12桑名マラソン2
だのに、結果は惨憺たるものです。
マラソン参加者にはスパーランド入場券と「湯あみの島」の無料入浴券がついています。
走り終えた後は、温泉に浸かり汗を落としました。

スパーランドを後にして、再び「なばなの里」へ。
通行手形で無料で入場することができます。
昨夜は心斎橋のような賑わいでした。
日中は、観光客も少なく、ゆっくり見て回れます。
12なばなの里320

12なばなの里3202

12なばなの里3203
満開の枝垂れ梅の庭園は見事でした。
これほどたくさんの枝垂れ梅を、これまで見たことがありません。
圧巻でした。
河津桜も満開に近く、夜のイルミネーションとは違った花の饗宴を見ることができました。
12なばなの里3204

12なばなの里3205
(クイズ:この花壇の中にあるキャラクターが隠れています。それは誰でしょう?)
23 : 10 : 50 | マラソン大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

月ヶ瀬から桑名へ

明日の桑名リバーサイドマラソンのために、長島温泉へ。
途中、月ヶ瀬梅林に寄りました。
12月ヶ瀬9 12月ヶ瀬10
紅梅はよく咲いていましたが、全体では、満開までにまだ日数がかかります。
駐車場のおじさんは、「ここの梅が一番よく咲いている」。
今年は寒さで遅いとも言っていました。
その言葉通り、よく咲いている駐車場そばのピンクのアセビと紅梅のツーショットを撮りました。
12月ヶ瀬11
坂道を登っていくと、真福寺。
石段のところに頼山陽ゆかりの地、尾勝山真福寺、別に月ヶ瀬梅林発祥の地と書いてあります。
12月ヶ瀬 12月ヶ瀬3
12月ヶ瀬2
境内には白梅、紅梅の植えられ、梅のよい香りがしてきます。
高台にあり、日当たりも良いのですが、満開までにはもう少しというところ。
眼下に月ヶ瀬湖(名張川)が見渡せ、急斜面に沿うように梅の木が隙間なく植えられています。

階段を下っていくと梅林が続く遊歩道。
所々にピンクの梅まつりと書いた幟、茶店や売店があります。
その茶店の一つに入りました。
窓ガラス越しに白梅が満開。ここはよく咲いています。
梅にゅうめんを注文。
菜の花、つくし、しいたけ、地の物が入り彩りも良かったのですが、量には不満が残りました。
12月ヶ瀬4 12月ヶ瀬7
12月ヶ瀬5
宿泊は長島温泉ホテルナガシマ、落ち着いた雰囲気のするいいホテルです。
サニタリーも広く、部屋のスペース、設備も申し分ありません。
チェックインが午後3時。
ホテル宿泊者には今日、明日2日間自由に使える長島
温泉「湯あみの湯」、スパーランド、なばなの里の通行証がついています。
12長島スパーランド 12長島スパーランド1
時間はたっぷり、スパーランドへ行きました。
冷たい風が吹いて、冬に逆戻りです。
スパーランドはそこそこ切り上げて、チェックイン時にもらったコーヒー券を持って「花水木」へ。

スパーランド、花水木とも建物内を通って行くことができます。
花水木は長島温泉の中で一番ステータスの高いホテル。
格調高く、品があります。
庭の手入れも行き届き、色美しい春の花が咲いていました。
12長島スパーランド2 12長島スパーランド3
「なばなの里」へはホテルから出ている無料のシャトルバスを利用しました。
大型観光バス2台がチャーターされていて、1台は40人ほどの宿泊客が乗っていましたが、一番後に行ったにもかかわらず、たった2人で2台目のバスに乗ることになりました。
貸し切り状態。ラッキー。

20分足らずの短い時間でしたが、運転手さんと楽しく話ができました。
26歳、まだ新婚ホヤホヤ、6月に女の子ができると、ニコッと微笑んでいました。

「なばなの里」はきれいの一言に尽きます。
カラフルなイルミネーションは、時間を忘れるほど見とれてしまいます。
スケールの大きさ、その変幻ぶりには目を見張ります。
観光客も溢れかえり、なかなか進みません。
花いっぱいのガーデンも見応えがありそうで、明日、時間があれば帰りにもう一度、寄りたいほどです。
魅せられてたくさんシャッターを押しました。
12なばなの里

12なばなの里6

12なばなの里111

12なばなの里7

12なばなの里8

12なばなの里9

12なばなの里11

12なばなの里13
帰りのバスも貸し切りで、まるでお殿様。
夕食はバイキング。
お腹いっぱい食べて、お腹はタヌキ腹状態。
明日のマラソンは走りになりません。
21 : 44 : 23 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

秒読み

仕事。雨で、ジョグは休み。
書棚のファイルを取り出し、不要なものは処分用の箱の中へ。
箱がすぐにいっぱいになります。

必要なものはファイリングをし直して引き継ぎの準備。
普段、無造作に綴っているだけの仕事ぶり。
整理をするとなると、時間ばかりが過ぎます。

明日は休みをもらい桑名へ。
在職、最後の大会参加です。
あと10日ほどになりました。
22 : 10 : 21 | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

時間に追われ

5日ぶりにカワセミくんに出会いました。
駅の近くで川面に素早い動きが起こったと同時に、すぐそばの小枝に留まりました。
絶好の撮影ポジションでしたが、Nikon D40を持っていません。
惜しいことに、今日も見るだけ。
時間もなく、その光景を横目で見て、通勤電車に乗りました。

慌ただしい一日でした。
打ち合わせ、会議を合わせて6回。
空いている時間帯で書類づくり。
会議は午後8時で終わりましたが、宿題は残ったまま。
明日、明後日でメドをつけなければ…。
やばい気持ちです。

00 : 14 : 01 | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

椿にメジロ

椿の花が咲いています。
我が家の庭にも2本の椿の木があります。
1本は30年も前に、草津の家から移植してきたもの。
もう1本はお隣さんからいただいたものです。

蕾がたくさん出来ていて、次々に咲いてきています。
椿と言えば、やっぱり赤い色の花びらの椿が好きです。
子どもの頃、椿の花を取っては、中の甘い蜜を吸ったのを思い出します。
たまに、花の中に蟻が潜んでいて、苦い思いをしたことも。

椿にはピンクで白色が混ざった種類もあり、サザンカと間違えそうなのもあります。
実際に花だけ見て椿なのか、サザンカなのか、判断に迷います。
サザンカは秋から冬にかけて、椿は春先に咲くという印象ですが、正確に当てることができるか自信はありません。
サザンカは花びらが散って落ちるのに対して、椿は花ごと落花するので、縁起が悪いと言われることもあります。

道端に椿の花が咲いていました。
その赤い花を見つけて、メジロが飛んできました。
すぐ目の前です。
30~40cmほどの距離でした。
運悪くメジロと目線が合ってしまって、直ぐに逃げられてしまいました。

これから花全開の時期、メジロを見つけるのは、さほど難しくありません。
カワセミくんには、この4日間、出会えずです。
22 : 10 : 30 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

残り2週間

3月も半ば、あと2週間で今月も終わりです。
退職届の決裁も終了。
気掛かりなのは、月末までに作業を終えて、引き継ぎが滞りなくできるかどうか。
まだ、整理できずやり残している仕事がたくさんあります。

会議を終える度に退任のあいさつ。
今夜は年度最終の幹事会があり、終了後はごくろうさん会を兼ねた懇親会でした。
送別会を兼ねた会ではなかったのですが、お開きのときに花束とスポーツウエアをいただきました。
会費も免除してもらい、感謝の言葉しか出てきません。

残る日にちはあとわずか。
悔いなく締めくくりたいと思います。
22 : 32 : 20 | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

確定申告

昨晩遅くまでかかって確定申告の書類づくり。
一昨年は医療費の支出が多く、所得税で5万円を超す還付金がありました。
昨年は、年間の医療費が181.000円余り、これに東北大震災の寄付金を入れて計算をすると、還付金の額はジャスト2万円となりました。
2人で小旅行をするには不足ですが、美味しい食事ならできそうです。

今日も寒く、室内でもウィンドブレーカーを着ていました。
鼻水も出ていて、ちょっと風邪気味です。
10 : 47 : 33 | ファミリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

寒の戻り

日中は雪が舞う寒い一日、真冬に逆戻りです。
明後日はホワイトデー。
帰りに百貨店に寄って、人数分、買いました。
買い物袋を提げて走ることもできず、明朝の通勤ジョグは休みです。

帰宅すると、長野マラソンのゼッケン引換券が届いていました。
大会まで、あと1ヶ月余り。
今回は明らかに走り込み不足で、完走のみが目標です。

それより白銀の世界に被われた信州アルプスの雪景色。
黄色の絨毯を敷き詰めたような菜の花、春爛漫の桜…等々。
雄大な信州の景色を舞台にして走れることが最大の魅力です。
21 : 42 : 18 | ジョギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

美しい光景

気温は低いものの、夜明けと同時に太陽が顔を覗かせ、良いお天気。
朝食を済ませNikonD40を持って富雄川へ。
目的はカワセミくん。

今日もダメかと思いましたが、見つけました。
しかし、近寄っていくと、またもや下流に向けて飛んでいってしまいました。
なんとかその行き先を目で追い、木に留まっているカワセミくんを発見。
シャッターを押しました。
311カワセミ
200mmの望遠に先日買ったテレプラスをつけて撮影。
オートフォーカスが効かないため、マニュアルでピント合わせ。
意外にピント合わせが難しく、何枚か撮りましたが、決定的なものは撮れずじまい。
テレプラスを装着すると、400mm相当の望遠効果。
311カワセミ2
今まで撮ったものの中では、一番カワセミの特徴がよく出ています。
当分、カワセミくんの追っかけです。
ついでに、別の2羽の写真も撮りました。
こっちは被写体が大きいので、撮影は楽です。
灰色の鳥は、名前を知りません(ゴイサギの幼鳥?)。
120311白鷺 120311野鳥
帰り道で近所の垂れ梅を取りました。
八分咲きというところでしょうか。
月並みですが、本当にきれいです。
120311枝垂れ梅
我が家の庭にある梅も咲いています。
これも載せましたが、その差は歴然としていますね。
120311自宅
もう一枚、「これも撮って」とKekoさんが言うので、プリムラシネンシスも載せました。
Kekoさんいわく、暑さに弱く、育て方がとっても難しいのだそうです。
120311プリムラ
戻って名古屋国際女子マラソンを観戦。
オリンピック女子マラソンの最終選考を兼ねた大会で、男子同様、熾烈なレース展開となりました。
野口みずき、赤羽有紀子、渋井陽子など蒼々たるメンバーでしたが、第一生命尾崎好美選手が、ゴール地点のナゴヤドーム手前で、ダイハツの中里麗美選手を振り切り、日本人トップの2位でゴール(タイムは2時間24分14秒)。
最終選考会は明日ですが、レース展開からして、尾崎選手の代表は有力だと思います。

震災から1年経ちました。
テレビで震災の映像が映し出されます。
自然の恵みは美しさをを享受してくれますが、また、とてつもない驚異を感じさせます。
20 : 02 : 31 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

小さなできごと

昨日と一変し朝から雨、
夜、雨が止んだところを見計らい、八戸ノ里駅までジョグ。
膚寒くウインドブレーカーを着たままで、駅に着いたときには、汗がTシャツから通り抜けブレーカーに染みていました。

東花園駅で準急に乗り換え。
準急はほぼ満席状態、一人分だけ席が空いていました。
空いていれば座ろうと思い、そちらの方向へ動き出すと、正面から高齢のおばあさん。
当然のように席をすすめました。

おばあさんは大変恐縮した様子で、丁寧にお辞儀をして席に着きました。
生駒駅で下車をされましたが、降りるときにも、こちらを振り向いてお礼の言葉。

感謝の心が強く伝わってきて、気持ちのよい帰り道でした。
いろんな人に支えられています。
感謝を忘れず、心していきたいと思います。
23 : 59 : 30 | ジョギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

一足早く

今朝もカワセミくんにあいさつして出勤。
暖かい一日でした。
30分ほどのジョグで気持ちの良い汗。

暖かくなり、近所の枝垂れ梅の花が6分咲き。
満開になると、花を目当てにメジロがやってきます。
ソメイヨシノの蕾は、小さく固いままですが、一足早く河津桜が咲いてきました。
12河津桜
職場に一本だけある河津桜の木。
無造作に剪定された姿は、決して美しいとは言えません。
しかも、高く伸びたヒマラヤスギの影になり、強いられているように見えます。
一足先に花開き、精一杯自己主張をしているようです。

23 : 03 : 15 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

飛ぶ宝石

珍しいシーンに出会えました。
カワセミくんが、小魚を喰わえているところをバッチリ。
今まで何度となく見ていますが、いつも静かに留まっているところばかりでした。

シャッターチャンス、でも、今日もカメラは手元に無し。
う~ん、残念。
常時、長いズームレンズを付けた一眼レフを持ち歩くわけにもいかないし…。
これだけ姿を見せています。
いつかベストチャンスが来ると思います。

近畿の施設長会議のため、ジョグは休み。
会議の終わりに退職のあいさつをさせてもらいました。
まだ、何度かあいさつをすることになりそうです。
23 : 24 : 28 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

春一番

夜遅くなってしまったので、ジョグは布施駅まで。
南から吹いてくる風は、生暖かく春一番のよう。
手袋をしているとムズムズしてきて脱ぎました。
すれ違う見知らぬジョガーさんに手を挙げて会釈。
暖かくなると走る人が多くなってきます。

布施駅前、歩道の一角には黄色い菜の花が色づいてきました。
開花が遅かった梅の花もちらほら。
うれしい春ですね。
23 : 59 : 30 | ジョギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お天気すっきりせず

一日中、雨。
雨のため、ジョグはしないつもりでした。
定刻前にバス停へ。
通りで信号を待っていると、目の前をバスが通り過ぎて行きます。
赤信号のため、バスに乗りそびれてしまいました。
今朝は15分も遅れて来たのに。

仕方なく、長い傘を手に持って、布施駅までゆっくりジョグすることにしました。
雨はパラパラ落ちてくる程度。
昨日は休息日だったので、ジョグして良かったかも知れません。
明日も雨予想。
菜種梅雨のような感じです。
22 : 15 : 12 | ジョギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

びわこ毎日マラソン

朝のうちは晴れ。
早めに起きカメラを持って出かけたものの、カワセミくんには出会えず。
また、アオサギだけ撮って、とぼとぼと帰ってきました。
Kekoさんは午前中、自治会の会合。
公民館まで送って行き、そのついでにミンユンでお茶。

雨は予報より早い降り出し。
ジョグに出かける気持は、すっかり萎えてしまいました。
休日になると、緊張感が抜けてダメです。

3月第1日曜日は、篠山マラソンの日。
例年、寒いことが多く、今日も冷たい雨。
身体の芯まで冷え切ってしまうような感覚だったのではと想像します。

篠山にエントリーし忘れたお陰?で、コタツに丸まってびわ湖毎日マラソン観戦。
トップは予想通り外国選手。
オリンピックの最終選考会を兼ねた大会でしたが、日本人選手のトップ争いは熾烈。
残り5kmを切って、順位が変る波乱の展開となりました。

トラックに入り一般参加の山本亮選手(佐川急便)が中本健太郎選手(安川電気)をかわし、日本選手ではトップの総合4位でゴール。
山本選手のトラックに入ってからのダイナミックなフォームと走りには感動です。

もう一人忘れてならないのが、マラソン初参加の青山学院大学3年生、出岐雄大選手。
結果は2時間10分02秒(総合9位)と、惜しくもサブ10を逃しましたが、実業団の選手を差し置いて、30km過ぎまでトップ集団にくらいついた攻めの走りは圧巻でした。

これで代表を決める選考は難くなりそうです。
寒さとは裏腹に、熱い熾烈な見応えのあるレースでした。
22 : 46 : 56 | ジョギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お久しぶり

しばらく出会えなかったカワセミくんに逢いました。
いつもの場所より200mほど下流で、駅に近いところです。
お腹をこちらに向けて木に留まっていました。
そのために気付くのが遅れました。

こちらの動きに気がつくと、サッと飛んでいきました。
素早い速さです。
カワセミくんのような俊敏さが羨ましい。
それに比較して、とんと動きが緩慢になってきました。

明日はカメラを持って出ることにします。

23 : 28 : 17 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

iPhone4Sは欲しいけど

スマートフォンが多くなりました。
電車の中ではアンドロイドやiPhoneが目につきます。
学生さんから自分のような中年のおっちゃんまで、幅広く支持されています。
さすがに、おばちゃんは少ないようです。

りんごファンの贔屓目で見るからかも知れませんが、人気の高いのはiPhone。
しかも、その大部分が最新のiPhone4Sもしくは4。
2世代前の3GSの機種は、ほとんど見かけなくなりました。
4Sが欲しいのは言うまでもありません。
機能はそれほど変わらないので、3GSを我慢して使っています。

時々、ネットで中古値段を調べます。
4Sは32Gタイプで5万円ほど。
高値で手が出せません。
どういう訳か、同じ機種、同じ容量のiPhone4Sでも、SoftBankとauでは値段が違います。
SoftBankの方が安くなっています。

世界的不況の中でも、Appleの株価は天井知らず。
「アップル一人勝ち」の見出しが躍ります。
近々、iPadの新型が出そうな気配。
iPhoneの新型は来年。
そうなると、MacBookの新型は?
Appleは、ユーザーに期待を持たせます。
22 : 39 : 06 | テクノロジー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

春近し

暖かい一日でした。
寒い日、暖かい日を繰り返し、少しずつ春に近づいていきます。
我が家の近くでは、まだ、ひばりのさえずりを聞くことができませんが、そろそろ姿を見せてくれそうです。
あれほど頻繁に姿を見せていたカワセミは、全く見かけなくなりました。
楽しみにしていただけに残念です。

各地で梅の花だよりも聞かれるようになりました。
大阪城の梅林、「よかったですよ」と、ボランティアさんが教えてくれました。
時間がとれるなら、カメラ持参で行ってみたくなりました。

暖かい日だったので、ジョグでは随分汗をかきました。
ゆっくりでも、汗は流れ出てくるほど。
3月に入り、勤めも1カ月を切りました。
通勤ジョグはカウントダウン。
あと何日、この道を走るのだろうかと、思い巡らしながらジョグしています。
23 : 19 : 28 | ジョギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

megusun

Author:megusun


地元奈良を中心に山歩きや、各地の市民マラソン大会に出没しています。ブログとリンクした「山たびラン」のホームページにも、ぜひ、おこし下さい。



FC2カウンター

カテゴリ

ジョギング (753)
マラソン大会 (215)
山歩き (374)
ぶらり歩き (153)
アウトドア (56)
旅 (203)
風景 (138)
花木 (172)
健康 (351)
食べ物 (126)
ファミリー (447)
ニュース (130)
テクノロジー (105)
仕事 (97)
未分類 (583)

山歩き&ハイク

20.03.26 播磨・上郡アルプス

20.03.20 大和都祁高原・都介野岳

20.03.17 熊野古道中辺路①紀伊田辺駅から滝尻王子

20.03.13 矢田丘陵・富雄から法隆寺

20.03.03 熊野古道紀伊路⑤・紀伊内原から切目

20.02.25 観音峰周遊

20.02.23 神野山と月ヶ瀬梅渓

20.02.20 熊野古道紀伊路①・山中渓から海南

20.02.11 熊野古道紀伊路⑥・切目から紀伊田辺

20.02.07 甘南備山から交野山

20.01.25 柏原水仙郷から信貴山

20.01.20 天理・龍王山

19.12.24 天理・大国見山

19.12.20 京都・三上山

19.12.16 奈良・高円山

19.11.23 紅葉の養老山

19.11.15 紅葉の比叡山

19.11.12 鈴鹿・入道ヶ岳

19.11.10 大仏鉄道遺構巡り

19.11.08 熊野古道紀伊路④・鹿ヶ瀬峠越え

19.11.04 熊野古道紀伊路②・藤白峠、拝の峠

19.10.28 磯砂山・太鼓山

19.10.22 矢田丘陵軽ハイク

19.10.08 雨の鈴鹿・竜ヶ岳

19.10.04 生駒山(辻子谷)

19.09.26 綿向山・竜王山

19.09.19 鈴鹿・高畑山、溝干山

19.09.10 北摂・剣尾山、横尾山

19.09.07 るり渓から深山

19.09.03 滝坂の道から奥山周回

19.08.27 台高・水無山

19.08.08 金剛山(天ヶ滝新道)

19.07.09 高野三山

19.06.24 北摂・大野山

19.06.17 鳥取因幡・鷲峰山

19.06.11 台高山系・白屋岳

19.06.09 五月山から六個山

19.06.03 京都・明智越

19.05.24 果無山脈縦走

19.05.17 ツツジの大和葛城山

19.05.14 燈明ヶ岳から施福寺

19.05.10 京都・地蔵山、愛宕山

19.05.07 旗山から油日岳縦走

19.05.03 仏隆寺から室生寺

19.04.28 湖北・赤坂山、三国山

19.04.21 甲山から北山植物園

19.04.18 北六甲・石楠花山

19.04.11 京都西山・小塩山

19.04.09 紀北・真妻山

19.04.05 熊野・烏帽子山

19.04.04 大峰・玉置山、宝冠の森

19.03.30 宮島・弥山

19.03.17 薩摩・開聞岳

19.03.16 霧島・韓国岳

19.03.12 西吉野・柚野山

19.03.08 京都・唐櫃越

19.03.05 北摂・羽束三山

19.03.01 西お多福山から六甲最高峰、東お多福山

19.02.24 元山上口から枚岡

19.02.23 六甲・油コブシ

19.02.19 雨の三峰山

19.02.05 近江・長命寺から津田山

19.01.29 紀州・高森山、四国山

19.01.22 北摂・竜王山、阿武山

19.01.18 京都山城・甘南備山

18.12.18 六甲・荒地山

18.12.15 奈良・滝坂の道、芳山、奥山周回

18.12.11 弘法トレイル⑥(紀和峠から高野山)

18.12.01 紅葉の高安山・信貴山

18.11.26 湖北・己高山

18.11.23 当尾の石仏巡り

18.11.20 矢田丘陵を法隆寺へ

18.11.17 樫ヶ峰・社家郷山

18.11.15 山の辺の道・天理から奈良

18.11.13 弘法トレイル③(小南峠から天狗倉山)

18.11.08 宝塚から六甲最高峰

18.11.02 雄岡山・雌岡山

18.10.29 剣山・次郎笈

18.10.25 高取山・明日香

18.10.22 湖北・乗鞍岳、芦原岳

18.10.21 山の辺の道(桜井から天理)

18.10.19 旗尾岳・府庁山

18.10.16 大峰・行者還岳

18.10.12 奈良奥山石仏巡り

18.10.08 播州・白山、妙見山

18.10.02 六甲山系、観音山・ゴロゴロ岳

18.09.28 北摂・三草山から長谷の棚田

18.09.17 北摂・大船山

18.09.11 弘法トレイル④(天狗倉山から天辻峠)

18.08.26 福井・鍋倉山から藤倉山

18.08.21 弘法トレイル⑤(天辻峠から紀和峠)

18.08.03 鞍馬から貴船

18.07.24 弘法トレイル②(五番関から小南峠)

18.07.14 北八ヶ岳・白駒池からにゅう

18.06.24 あじさい園と生駒山

18.06.19 学能堂山

18.06.14 大峰・行仙岳、笠捨山

18.06.01 法師山から大塔山

18.05.20 湖北・金糞岳、白倉岳

18.05.08 伊吹北尾根

18.05.01 箕面・最勝ヶ峰

18.04.28 丹波・向山連山

18.04.22 箱根・金時山

18.04.13 和泉・大山からお菊山

18.04.10 吉野・百貝岳から青根ヶ峰

18.04.05 坂越から播州赤穂の山を巡る

18.04.02 古座・嶽ノ森山

18.04.01 紀南・子ノ泊山

18.03.28 武庫川渓谷廃線跡から大峰山

18.03.27 泉南・雨山、奥山

18.03.25 新龍アルプス

18.03.23 近江・雪野山

18.03.17 諏訪山公園から布引ハーブ園

18.03.15 紀泉・三石山

18.03.13 栃原岳と広橋梅林

18.03.10 和泉・四石山

18.03.03 北摂・大岩岳

18.02.27 台高・高見山

18.02.23 姫路・書写山

18.02.18 京都北山・雲取山

18.02.12 俎石山から札立山縦走

18.02.09 湖南アルプス・笹間ヶ岳

18.02.04 石切駅から生駒山(くさかコース)

18.01.26 龍王山から長谷寺縦走

18.01.21 加西アルプス

18.01.19 鳥見山から貝ヶ平山

18.01.16 伊勢・朝熊山

18.01.13 奈良・高円山

17.12.21 天王山から十方山

17.12.18 京都亀岡・牛松山

17.12.12 泉州・犬鳴山

17.12.07 甲賀・飯道山

17.11.28 赤目四十八滝から長坂山

17.11.25 中山連山縦走

17.11.21 京都三尾から保津峡駅

17.11.12 六甲全山縦走大会

17.11.06 福井・青葉山

17.11.05 紅葉の吉野山

17.11.03 湖北・小谷山

17.11.01 台風後の二上山

17.10.25 西大台

17.10.24 猿子城山から槇尾山

17.10.09 鈴鹿・入道ヶ岳

17.10.01 近江八幡駅から八幡山

17.09.29 半作嶺から三ツ森山&護摩壇山・龍神岳

17.09.24 京都トレイル北山・西山大会

17.09.19 五番関から吉野山

17.09.14 三重・錫杖ヶ岳

17.09.09 木曽駒ヶ岳

17.09.04 泉南飯盛山

17.09.01 宇治仏徳山から朝日山、もみじ谷

17.08.22 台高・明神岳

17.07.31-8.01 愛宕山千日詣り

17.07.23 京都北山・峰床山

17.07.18 神福山・東條山

17.07.15 北八ヶ岳・北横岳

17.07.09 摺鉢山から打見山

17.06.20 松阪・白猪山

17.06.17 鈴鹿・鎌ヶ岳

17.06.12 播磨北部・段ヶ峰

17.06.03 但馬・蘇武岳

17.06.03 丹後・依遅ヶ尾山

17.05.28 丹後・弥仙山

17.05.21 大津ワンゲル道から釈迦ヶ岳

17.05.19 西床尾山から東床尾山

17.05.16 紀州・矢筈岳

17.05.08 石見・三瓶山

17.05.04 京都北山・桟敷ヶ岳

17.05.01 シャクナゲ尾根から天ヶ岳

17.04.29 近江・猪ノ鼻ヶ岳としゃくなげ渓

17.04.23 敦賀・西方ヶ岳から蠑螺ヶ岳

17.04.20 東播磨・千ヶ峰

17.04.20 播磨・笠形山

17.04.18 カトラ谷から金剛山へ

17.04.13 七種山から七種槍

17.04.05 飯盛山から生駒山

17.04.03 播磨・雪彦山

17.03.26 京都トレイル比叡山大会

17.03.14 曾爾の鎧岳・兜岳

17.03.12 鈴鹿・藤原岳

17.03.10 関屋から二上山

17.02.28 柳生街道を歩く

17.02.19 地蔵山から愛宕山

17.02.14 雪の三峰山

17.02.04 音羽山から醍醐寺

17.01.28 加茂駅から三上山

17.01.26 桜井駅から御破裂山

17.01.21 野崎観音から飯盛山

17.01.17 雪の比叡山

17.01.14 天理・大国見山

17.01.10 宇陀・伊那佐山

17.01.06 天理・龍王山

16.12.28 元山上口から大原山へ

16.12.20 大峰・百合ヶ岳(大所山)

16.12.08 金勝アルプス

16.12.06 高安山・信貴山

16.12.02 恋路橋から笠置山

16.11.30 台高・迷岳

16.11.26 生駒山から石切神社

16.11.15 高野山町石道Ⅱ

16.11.05 天川・みたらい渓谷

16.10.18 湖北・大谷山

16.10.17 兵庫・日名倉山

16.10.15 蒜山三山縦走

16.10.11 敦賀・野坂岳

16.10.07 大和三山

16.10.04 能郷白山

16.10.01 台高・池木屋山

16.09.25 京都トレイル東山大会

16.09.13 三重・局ヶ岳

16.09.10 小野アルプス

16.09.06 安土城趾から繖山

16.09.03 丹波・美女山

16.09.02 丹波・虚空蔵山

16.08.30 台高・伯母ヶ峰

16.08.08 丹後・由良ヶ岳

16.08.04 賤ヶ岳から山本山縦走

16.07.26 雨の大台ヶ原

16.07.18 八島湿原から車山

16.07.10 曾爾の古光山

16.07.07 山上ヶ岳・稲村ヶ岳

16.07.02 交野山・国見山

16.06.28 高野山町石道

16.06.18 扇ノ山

16.06.04 滋賀・白倉岳

16.06.03 丹波・白髪岳から松尾山

16.06.02 丹波の御嶽・小金ヶ嶽

16.05.21 六甲山ツーデーウォーク

16.05.17 鈴鹿・御池岳

16.05.15 比良・武奈ヶ岳

16.05.14 リトル比良・岩阿沙利山

16.05.07 花の金剛山

16.05.05 比良・蓬莱山

16.05.02 京都北山・魚谷山

16.04.29 湖北・七七頭ヶ岳

16.04.26 湖南アルプス・太神山

16.04.22 播磨アルプス・高御位山

16.04.16 花の赤坂山

16.04.14 鈴鹿・雨乞岳

16.04.12 尼ヶ岳・大洞山

16.04.06 奈良・高取山

16.03.27 京都トレイル北山・西山

16.03.21 湖北・霊仙山

16.03.15 福寿草のポンポン山

16.03.06 京都・鷲峰山

16.03.04 生駒から枚岡へ

16.02.23 すっぴんの高見山

16.02.12 アイゼン不要の金剛山

16.01.19 大峰・和佐又山

16.01.17 淡路・諭鶴羽山

15.12.15 伊賀の小平山・旗山

15.12.12 湖北・横山岳

15.11.29 京都北山・皆子山

15.11.24 奈良・龍門岳

15.11.12 神戸・帝釈山

15.11.07 若狭・八ヶ峰

15.11.05 神戸・摩耶山

15.11.01 鈴鹿・御池岳と鈴北岳

15.10.27 有馬三山

15.10.25 氷ノ山

15.10.24 兵庫・鉢伏山

15.10.18 生駒チャレンジ登山大会

15.10.15 和歌山・生石ヶ峰(生石高原)

15.10.10 九州・九重山

15.10.03 大普賢岳から行者還岳

15.09.29 京都大原・金毘羅山

15.09.27 京都トレイル比叡山大会

15.09.26 音羽三山

15.09.14 伯耆大山

15.09.11 額井岳・戒場山

15.09.05 比良・蛇谷ヶ峰

15.08.08 三上山(近江富士)

15.08.05 三重・経ヶ峰

15.08.03 奥日光・男体山

15.07.25 京都・愛宕山

15.07.20 信州・入笠山

15.07.14 須磨アルプス

15.07.11 湖西・箱館山

15.07.08 鈴鹿・御在所岳

15.07.02 オオヤマレンゲの八経ヶ岳

15.06.10 三峰山脈の支脈・学能堂山

15.06.06 京都亀岡・半国山

15.05.31 高野山町石道

15.05.21 新緑の和泉葛城山

15.05.12 ツツジの大和葛城山

15.05.09 京都北山・ナッチョ

15.05.06 明神谷から水無山

15.04.24 紀泉アルプス・雲山峰

15.04.20 京都丹波・長老ヶ岳

15.04.12 第41回大阪府チャレンジ登山大会

15.04.08 吉野・百貝岳

15.04.02 山科から大文字山

15.03.28 中山最高峰から大峰山

15.03.17 奈良・三輪山登拝

15.03.04 ポンポン山から釈迦が岳

15.02.25 台高・岩屋口山、ナメラ山

15.02.15 京都北山・雲取山

15.02.04 霧氷の綿向山

15.01.17 大峰の前衛・天和山

15.01.07 霧氷の高見山

14.12.03 和歌山・白馬山

14.11.14 台高の赤ゾレ山・木梶山

14.11.10 奥高野・伯母子岳

14.11.05 伊賀の霊山

14.11.01 若狭・三十三間山

14.10.27 明神平から桧塚

14.10.22 雨の大普賢岳

14.10.08 紀泉・岩湧山

14.10.04 京都北山・滝谷山

14.10.03 生駒駅から生駒山

14.09.25-26 立山三山縦走

14.09.20 台高の前衛・白鬚岳

14.09.10 又剣山から笙ノ峰

14.09.06 京都北山・小野村割岳

14.09.03 北摂の剣尾山・横尾山

14.08.28 薊岳・明神平

14.08.19 石切から生駒山

14.08.06 大峰・大天井ヶ岳

14.07.31 陣ヶ峰・荒神岳

14.07.05 比叡の水井山・横高山

14.07.02 曾爾・倶留尊山

14.06.04 湖北・赤坂山

14.05.25 春日山原始林

14.05.20 南奥駈・五大尊岳

14.05.17 台高・北尾根ルート

14.05.10 品谷山・廃村八丁

14.05.07 湖北・呉枯ノ峰

14.05.03 矢田丘陵から法隆寺

14.04.13 第40回大阪府チャレンジ登山大会

14.04.02 能勢妙見山

14.02.05 霧氷の三峰山

14.01.08 大峰山系・観音峰

13.12.04 和歌山・龍門山

13.11.17 晩秋の吉野山

13.11.16 秋の二上山

13.11.12 初雪の稲村ヶ岳

13.11.06 紅葉の住塚山・国見山

13.11.02 紅葉の百里ヶ岳

13.10.19 荒天の薊岳

13.10.02 和歌山・白屋岳

13.09.19 仏隆寺から三郎岳

13.09.11 高野三山

13.08.29 世界遺産・富士山

13.08.10 美山から八ヶ峰

13.08.07 青山高原・髻山

13.07.30 八ヶ岳(硫黄岳)

13.07.23 大峯・釈迦ヶ岳

13.07.06 湖北・蛇谷ヶ峰

13.07.03 六甲山・有馬

13.06.20 尾瀬沼

13.06.05 三重・局ヶ岳

13.05.26 新緑の三峰山

13.05.08 大和葛城山

13.04.20 嵐山・清滝

13.04.14 大阪府チャレンジ登山

13.04.03 吉野山青根ヶ峰

13.03.06 近江の箕作山・太郎坊山

13.02.06 台高・高見山霧氷

13.01.09 大峰山系・観音峰

12.12.05 大峰山系・和佐又山

12.11.14 赤目四十八

大会模様(2012 から 2019)

19.07.14 小布施見にマラソン

19.06.17 すいかながいもマラソン

19.05.12 やまと姫マラソン

19.04.14 まいばら入江干拓マラソン

19.03.31 宮島マラソン

18.10.28 なると島田島ハーフマラソン

18.09.10 SATOYAMA RUN in 飛騨高山

18.07.15 小布施見にマラソン

18.06.17 すいかながいもマラソン

18.05.27 黒部名水マラソン

18.05.13 伊勢本街道マラソンin御杖

18.04.21 箱根ランフェス

17.12.03 鈍川渓谷グルメマラソン

17.11.19 新宮・那智勝浦天空ハーフマラソン

17.09.10 南信州まつかわマラソン

17.07.16 小布施見にマラソン

17.06.11 みかた残酷マラソン

17.04.16 吹屋ふれあいマラニック

17.03.20 柳川健康マラソン

16.11.20 第6回神戸マラソン

16.11.13 赤穂シティマラソン

16.07.17 小布施見にマラソン

16.06.19 すいかながいも健康マラソン

16.06.12 みかた残酷マラソン

16.02.27 大阪RUNRUNRUN in 万博記念公園

16.01.24 湘南藤沢市民マラソン

15.11.15 くにさきとみくじマラソン

15.10.11 別府湯けむりマラソン

15.09.20 ぶどうの里ふれあいマラソン

15.08.22 第1回びわ湖トワイライトマラソン

15.08.02 第10回日光杉並木マラソン

15.07.19 第13回小布施見にマラソン

15.06.14 第23回みかた残酷マラソン

15.05.24 第51回越前大野名水マラソン

15.05.17 舞洲RUN祭り

15.04.26 魚津しんきろうマラソン

15.03.08 錦帯橋ロードレース

15.02.08 神戸バレンタインラブラン

15.02.01 香川丸亀国際ハーフマラソン

15.01.25 湘南藤沢市民マラソン

14.12.23 京都高雄マウンテンマラソン

14.11.23 児島湖花回廊マラソン

14.10.19 大阪ごちそうマラソン

14.08.24 泰阜村高原ロードレース

14.07.20 小布施見にマラソン

14.07.06 すいか・ながいも健康マラソン

14.06.08 みかた残酷マラソン

14.03.21 松本ランフェスティバル

14.02.09 神戸バレンタインラブラン

14.01.26 湘南藤沢市民マラソン

13.12.22 嵐山でサンタクロース

13.11.24 瀬戸内海タートルマラソン

13.10.27 鳥取砂丘らっきょう花マラソン

13.09.29 塩尻ロードレース

13.09.01 由布院健康マラソン

13.07.14 小布施見にマラソン

13.06.09 みかた残酷マラソン

13.06.01 しまなみ海道ウルトラ遠足

13.05.04 第25回萩往還マラニック

13.04.07 第24回さが桜マラソン

13.03.17 くるめ菜の花マラソン

13.02.24 第7回東京マラソン

13.01.27 湘南藤沢市民マラソン

12.12.09 第3回奈良マラソン

12.12.02 お伊勢さんマラソン

12.11.23 第22回福知山マラソン

12.11.18 大阪ごちそうマラソン

12.11.04 新宮勝浦天空マラソン

12.10.07 弘前白神アップルマラソン

12.09.30 松江玉造ハーフマラソン

 Link:「市民マラソン全記録」

 Link:「全国マラソン行脚の記録」

月別アーカイブ

検索フォーム