FC2ブログ
今日オープンした「カフェ&ベーカリー クラムボン」のお店に行ってきました。
このお店は、以前アーニーハウスというお店でした。
広い空間にアンティークな調度品が置かれていて、落ち着いた雰囲気の漂うお店で、休日のときに時々行っていました。
数年前に廃業し、その後、オーナーが変わり、店の内容も一変。
しかし、それも長くは続かず、長い間、閉じられたままでした。
タイル張りの堂々とした風格ある建物で、その横を通るたびに、空き家になっているのが惜しいと思っていました。

今回、奈良市内にある社会福祉法人がオーナーとなって、新たにカフェと手作りパンをメインにしたお店で再スタートです。
この法人は市内で障害者の生活施設や就労支援事業など、障害者の生活支援、働く場の提供を行っています。

オープン初日とあって、お客さんは多く、40分ほど待ちました。
テラスの席だと直ぐに座れましたが、外は寒く風もあり、室内を希望するお客さんがほとんどでした。
期待したランチはすでに売り切れ。
代わりにパスタを注文しました。ランチタイムにはミニサラダとパンがつきます。
食後にコーヒーが欲しくて、プラスしてオーダーしました。

他のお客さんと注文が前後したり、とまどいを感じることも多くありました。
開店したばかりで、仕方がないのかなと思います。
コーヒーとパンは美味しいものでした。

外観は以前のアーニーハウスのまま。
店内はアンティークな雰囲気は残されていますが、広い空間がなくなってしまったのは残念です。
4分の1くらいになってしまいました。

障害者が安心して社会の中で働くことができる場は少なく、こうしたお店や事業所が増えていくことが望まれています。
レストラン経営はプロでも難しいと言われる分野。
お客さんに愛されて長く続くことを祈ります。
2012.05.11 / Top↑