FC2ブログ
今年の11月25日に開催される大阪マラソンと神戸マラソン。
大阪マラソンは5月7日、神戸マラソンは5月21日に締め切られました。
人気の大会だけに、同じ日に開催されるのを残念に思っている市民ランナーさんは多いと思います。
神戸マラソンの申込み状況は、まだ発表されていませんが、大阪マラソンは申込み集計が出ています。

【マラソン申込み総数 145,254名】
内訳は
・個人エントリー
 106,799名(内車いす:48名)
・ペアエントリー(今回より新設)
 8,281組(16,562名)
・グループエントリー
 3,280組(21,893名)

定員は、個人、ペア、グループ合わせて28,000名。
単純に倍率をはじき出すと、5.2倍。
ちなみにチャレンジラン(8.8km)の申込みは 10,228名(定員は2,000名)。
今年も狭き門です。

地元奈良マラソンは、今月28日から先着順の受付開始。
早く申し込めば、奈良は出場可です。

7月になれば東京マラソンもエントリー開始。
こちらは倍率10倍以上は必至。
プレミアム会員になると、若干優遇措置があると知って、年会費4.200円を支払って会員になりました。

過去3回出場している下関マラソンは、5月21日申込み開始で翌日には定員8.000人に達したため、早々と締め切り。
今年は、予想を上回るハイペースで、申込みができませんでした。
宿は予約済み、残念ながらキャンセルです。
これと思った先着順の大会でも、申込み開始と同時に手続きをしないと、出場できません。

鯖街道ウルトラマラソンでも、20代、30代の女性が目立ちました。
人気のマラソン大会だと、なかなか参加できない状況になってきました。


2012.05.26 / Top↑