FC2ブログ
山にガスがかかり、半袖だと少し膚寒さが感じられます。
国道9号線の温度計は15℃を示していました。
午前2時過ぎに家を出て、小代小学校到着は5時半。
夜走ると早く着きます。駐車も会場内に確保できました。
12小代小学校 12会場風景みかた
会場の小代小学校とランニンググッズのショップ(会場内)
残酷マラソンは今回で20回を数えます。
開会式で連続20回出場者は35名とアナウンスをしていました。
今回のエントリー数は、2.424人。
小代区民の人口が2.400人ですから、町の人口とほぼ同じのランナーが集まっていることになります。

過去最高の人数で、スタート前に会場に間に合わない参加者が続出。
そのため、午前9時のスタート時間が15分延長に。
軽妙な高石ともやさんのトークもあり、15分の延長が苦になりませんでした。
これが真冬の大会だと、寒風にさらされて、5分たりとも、もたないところですが、夏場はいいですね。
12コース図
コース図、小代区内をほぼ一周
今回からコスチューム賞が設けられました。
例年より衣装や飾り物で楽しませてくれるランナーさんが目立っています。
高低差は400mとアップダウンの厳しいコース。
ランを楽しむ、楽しませてくれるサービス精神には感服です。
12みかた残酷マラソン8.4km地点
8.4km地点、厳しい登りの続くところ、高石ともやさんの歌声で元気をもらいます
24kmの距離中、フラットなところはほとんどありません。
登りで頑張り過ぎればスタミナの消費。
下りでとばせば、その反動で緩やかな坂でも上れなくなってしまいます。
12みかた最高地点 12みかた最高地点エイド 
最高地点目前の登り坂とエイド
ペースを落とし、自分のペースで走りました。
曇り空の気象条件は、走るには絶好です。
きつい登りは歩きスタミナ温存、下りは坂に身を任して軽快に。
12みかた残酷マラソンの長い列
急坂に長いランナーの帯が続く(最高地点から)
沿道の声援がうれしく、手を挙げ声を出して応えます。
道端に椅子を持ち出して、熱心に声援を送ってくれる高齢者の皆さん。
コップを手にして、手渡しをしてくれるちびっ子たち。
地元挙げてのサポートに感謝です。
きついコースですが、これがうれしくここまで来ています。
12みかた田畑のランナー 
棚田の坂道を登る
12みかた田畑のランナー2
沿道の熱心な声援で元気をもらって
走り終えたダメージもほとんどなく、ここちよい疲れが残りました。
(タイム2時間32分38秒)
フィニッシュしたあと、ソーメンと真っ赤に熟れたトマトのサービスがありました。
12みかたラストスパート 12みかた閉会式
フィニッシュ目前、会場内のステージでは高石ともやさんのトークと歌
冷えたソーメン、トマトが「おいしい!」
また、来年もぜひ参加するつもりです。
12みかた残酷マラソンソーメン 12みかたマラソントマト 
無料のソーメンとトマトのサービス
帰路、道の駅ようか「但馬蔵」で八鹿ブタの冷しゃぶ定食を食べて帰ってきました。
2012.06.10 / Top↑