FC2ブログ
元勤務していた職場から月に一度、ニュースが送られてきます。
法人、施設の事業内容、会議報告、時事問題に関すること、人事関係、地域のことまで書かれていて、毎月、楽しみにして読んでいます。

退職して一番、先に目にとまるのが、人事に関すること。
その次に各施設での事業のとりくみ、
その中に職員が頑張っている様子が書かれていると頼もしくなります。

今月号には悲しい報告が載っていました。
最後のページの左上に60字にも満たない小さな記事。
病気と闘いながら保育の仕事を続けていた保育士さんの訃報の知らせでした。
まだ、若い。

溌剌として仕事をしていた姿が浮かんできます。
太鼓を叩いていた姿も浮かびます。
手術をしたあと、職場復帰を果たし笑顔があふれていました。
それが癌の再発。
そのときの衝撃は…。

静かに、ご冥福をお祈りいたします。
2012.06.23 / Top↑