FC2ブログ
なでしこ、やってくれました。
強豪フランスを相手に、前半32分、セットプレーから1点を先取。
盛んに攻めてくる攻撃をしのいで前半はそのまま終了。

後半に入って4分、再びセットプレーで2点目のゴール。
それからでした。
あとがないフランスは、果敢に攻撃をしかけてきます。
迫られ続けてながらも、なでしこは必死のディフェンスでしのぎます。

しかし、後半31分、フランスの鋭いシュートが日本のゴールネットを揺らし1点差。
しかも、そのゴールが決まった2分後、なでしこはペナルティエリアで痛恨のファウル。
絶体絶命のPK。
このときは、さすがに同点になることを覚悟しました。

かたずをのんで見守ります。
球足の速いボールが蹴られた瞬間、ゴールキーパー福元選手の反応は左サイドへ。
ボールは反対側の右に。
一瞬アッとしましたが、ボールはわずかにゴールポストの右に流れていきました。

まだ、2対1でリードを保っています。
その後は、フランスの怒濤のような攻撃。
なでしこにボールがつながりません。
ゴールに向かって飛んでくるシュート。
ペナルティエリアの攻防は、ヒヤヒヤ、ドキドキの連続。

何度も何度もしのいでの勝利でした。
試合が終わっても、その興奮の余韻が続き、眠ることができませんでした。
決勝は宿敵アメリカ。
もう1試合。熾烈な闘いになるでしょう。
今夜は男子サッカーがメダルを目指して闘います。
ずっと睡眠不足です。
2012.08.07 / Top↑