FC2ブログ
サッカー女子の決勝は、アメリカに2対1で惜敗。
息づまる熱戦でした。
金はとれませんでしたが、立派な銀メダルです。

毎日、ハラハラ、ドキドキして見ていたオリンピックも12日まで。
最後まで手に汗握る熱戦が続きます。
男子サッカーは明朝、銅メダルをかけて韓国と対戦。
奇しくも、女子バレーも、韓国とメダルをかけての闘い。

こんなときに、韓国李明博大統領が、日韓がともに領有権を主張する竹島に上陸。
韓国の歴代大統領で初めて。
なぜ?という疑問がわきます。

中身のはっきりしない消費増税など国政は混乱を極めています。
ゴタゴタした弱い日本政府の足許をみられているようです。
国民不在の政治の世界。

それに比べ、オリンピックのフェアな闘いが鮮明に印象に残ります。
勝っても負けても、「たくさんの人たちに支えられて、感謝しています」とのことば。
全力を尽くして闘う姿は感動を与えてくれます。
2012.08.10 / Top↑