FC2ブログ
12かっとび伊吹2 12かっとび伊吹1
スタート地点(伊吹薬草の里)から見た伊吹山、薬草の里には数々の薬草が植えられています
12かっとび伊吹3伊吹山完踏してきました。
走ったのは1合目給水所(標高420m)に入るところまで。
そこから山頂までひたすら前のランナーの足許を見ながらの歩き。
記録は2時間05分台、はじめて2時間を超えてしまいました。
ワースト記録です。
年々、走るのが厳しくなっています。

天気は申し分なし。
スタート時はジリジリするような暑さ。
一般道から林道へ入ると、木陰が強い日射しをさえぎってくれます。
林道を抜けて登山道に入ると、山頂までは木陰は全くなし。
 12かっとび伊吹5
2合目の給水所から前方を撮影
給水を摂ると、汗が全身からふき出てきます。
初秋の涼しい風が身体を撫でると、「わ〜、気持ちいい」。
 
コース唯一フラットな3合目までは低草と地道の登山道。
4合目からが瓦礫石がゴツゴツする本格登山道です。
山頂までアリのように続くランナー。
12かっとび伊吹6
コース上から5合目(標高880m)、下界を撮影
12かっとび伊吹7
山頂に向けて延々と続くランナー
下界は緑の田圃、琵琶湖も視界に。
竹生島も見えています。

上に登るにつれて、大きな石がゴツゴツ。
7合目から9合目までは、段差が一段と厳しいところ、
石に手をかけて細心の注意。
回りはお花畑なのですが、ゆっくり楽しんでいる余裕がありません。

山頂から手を振っている姿が見えています。
すでにたくさんのランナーがゴールしています。
息が上がり、絶え絶え。
「あと、200mです」という声に励まされます。

「君の勇気が伊吹にいた」
栄光のFINISH

見慣れたゲートが見えてきました。
拍手を浴びて、ゴール。
12かっとび伊吹9 12かっとび伊吹13
登山道を登りきって1377mの山頂に歓喜のゴール
完踏した後の喜び、感動は最高。
ご褒美のバニラアイスをおいしくいただきました。
伊吹の風は、気持ちよい風でした。
12かっとび伊吹10
山頂の遊歩道、一般の登山者、観光客も多く来ています
大会ではハプニングが二つありました。
また、こけちゃいました。
林道で走っている途中で転倒。
右膝下と右肘から出血、
溝の蓋に足を引っ掛けてしまいました。

しかも、ケガをするのは決まったように右足。
走りの姿勢が悪くなっています。

12かっとび伊吹12もう一つは会場(伊吹薬草の里)駐車場横の雑木林の火事。
すぐそばには車。慌てて自分も車を移動。
騒然としましたが、消防車がかけつけ事なきを得ました。
大会関係者の方、大変だったと思います。
原因は分かりませんが、だれかバーベキューでもしたのでしょうか。

帰りに「グリーンパーク山東」に寄りました。
テニスコートやキャンプ場など市民の憩いのひろばになっています。
鴨池荘という和風旅館もあり、ここで入浴休憩。
三島池は、伊吹山を眺める絶好の場所で、遊歩道が整備されており、おすすめどころです。
12かっとび伊吹15
三島池からの伊吹山、日本100名山の堂々とした風格です。山頂へ登った後で見ると特別な感がします
2012.08.26 / Top↑