FC2ブログ
神戸クルージング・コンチェルトのランチと須磨の散策をしてきました。
元町まで電車、南京町を抜けてハーバーランドのモザイクへ。
12時の出航までしばらく時間があり、モザイクの建物内をブラブラ。
平日の日中とあって、人はまばら。
お店もまだ開店準備中のところが多く、閑散としています。
12ランチクルーズ 12ランチクルーズ2
コンチェルトはモザイク前から出航
ランチクルーズは鉄板焼きのコース。
乗船すると船の後部にあるレストランに案内されました。
半円卓のカウンターに座ると、窓から船外の景色が見えています。
12ランチクルーズ4 12ランチクルーズ3
カウンターに座り、差し出される料理に舌つづみ
カウンターの中でコックさんが調理。
外の景色を眺めながら、目の前で作られた料理をいただきます。
料理は、小鉢から始まって、刺身コンニャクと豆腐の鉄板焼き、サラダ、牛フィレステーキ、お茶漬け(ガーリックライスも可)、アイスクリーム、コーヒー。
量的には物足りない感じでしたが、普段、経験することのないリッチな気分を味わいました。
12ランチクルーズ5
下り坂のお天気のため、景色は薄いベールをかけたよう
ハーバーランドから高速神戸駅まで歩き、次は須磨に。
雨が降りだしたため、須磨浦公園はやめて、駅から近い源平ゆかりの須磨寺に向かいました。
須磨寺駅前の商店街で、黒光りのする美味しそうなプラム。
無性に食べたくなって買ってしまいました。

赤い欄干の龍華橋を渡り仁王門をくぐると右手に千手観音像。
左手には平敦盛と熊谷直実像のある源平の庭。
ユーモラスなわらべじぞうもありました。
  「そうそう、やっぱり いっしょうけんめい拝んで 見るこっちゃ」
  いっしょに拝んで下さるお地蔵さま 
 お地蔵さまの下に、それぞれお題目が書かれています。
12敦盛と直実像 12須磨寺7
源平の庭とわらべじぞうさま
敦盛の首洗池にはスイレンの花が咲いていました。
本堂にお参りし、三重塔左脇の坂道を上っていくと敦盛塚(五輪塔)。
1184年2月7日に起きた一の谷の戦いで、直実に討たれ戦死した敦盛の菩堤を弔っています。
12須磨寺首洗池 12須磨寺三重塔
スイレンの咲く首洗池と昭和59年に再建された三重塔
12敦盛塚 12須磨寺本堂
敦盛塚と、経木供養所、本堂(右)
須磨寺から歩いて15分ほどで須磨離宮公園。
広大な敷地にバラ園や子供の森、植物園などが整備されています。
12須磨離宮 12須磨離宮植物圓2
レストハウスからの眺め(眼下にはバラ園、海)、園内には色とりどりの季節の花
斜面上に広がるバラ園からの眺めは見晴らしがよく、眼下には海。
たくさんの樹木、草花を見ることができます。
ゆっくり公園を散策して帰ってきました。
12須磨離宮植物圓 12須磨離宮植物圓温室
ツタの絡まるトンネルと温室
2012.09.10 / Top↑