FC2ブログ
高取町で行われている「町家のかかしめぐり」に行ってきました。
今朝の朝日新聞でも写真入りで紹介されています。
早く起きることができたら大台ヶ原だったのですが、目を覚ますと7時。
この時間では、とても間に合わず行き先変更。

高取町は「高取城」の城下町として栄え、今でも多くの町家が現存しています。
かかしめぐりは、この町並みをテーマパークとして見立てたイベントです。
12かかしめぐり入口
土佐街道入口・交差点で待ち合わせするかかしの親子
壷阪山で下車。
かかしめぐりの案内板と幟が立っています。
駅を出て200mほどで旧道の土佐街道。
街道沿いに並ぶ町家では、趣向を凝らしたかかしが出迎えてくれます。
12かかしめぐり13
一家団欒、にこやかな雰囲気が伝わってきます
12かかしめぐり9 12かかしめぐり12
お店の前でかかしが出迎えてくれます
高取町のかかしは、新聞紙を捩り棒状にし、角材やハンガーで芯を作ります。
胴や顔は綿で形を整え、メリヤスで包んで仕上げたものです。
濡れると具合が悪いため、ほとんどのかかしが、町家の中か軒下に飾られています。
12かかしめぐり1 12かかしめぐり2
薬屋さんのかかしとお店の展示品
普段見ることができない町家の中の造りも、この機会に見ることができます。
メイン会場では、ありし日の高取城を再現。
12かかしめぐり10 
高取城を演出したメイン会場
一面に咲くコスモスの畑では、農家の人、家畜もリアルに表現されています。
12かかしめぐりこすもす
素朴なかかしも存在感があります
12かかしめぐり23 12かかしめぐり25
農家で働く人たちがリアルに迫ってきます
12かかしめぐり24
牧歌的でのどかな風景です
ビールの空き缶35.679個で作られた高取城は、ギネスの認定証を受けていました。
お城の下部は、砂を詰めた空き缶で基礎を作り、お城の壁は同じ銘柄の空き缶で統一。
屋根は黒ビールを使用。
ボランティアの人が丁寧に説明をしてくれました。
2ヶ月近くかかって作られたものです。
12かかしめぐり高取城 12かかしめぐり5
空き缶高取城、俳句の投稿箱が設置されていて、あなたも一句
お城があった頃の様子、日常の生活風景、おとぎ話、漫画の主人公など幅広い題材。
小さなものからスケールの大きなものまでバラエティに富み、楽しめます。
12かかしめぐり7
桃太郎・朝日新聞でも写真入りで紹介されていました
12かかしめぐり19
元気広場に作られた馬に乗った武将、かごに乗ったかかし
12かかしめぐり14 12かかしめぐり15
可愛らしい姉妹、薬を作る場面を再現したかかし
12かかしめぐり20
植村家長屋門(文政9年・1826年建立)と3人の侍
かかしめぐりは今回で4回目。
コスモスの花を見ながらお弁当を食べるも良し、町家で食事、お茶も良し。
子どもたちのあそびのコーナーもあります。
来月14日までの開催です。
2012.10.19 / Top↑