FC2ブログ
室生寺、長谷寺(初瀬)、談山神社(多武峰)、3箇所の紅葉名所を回って来ました。
小雨模様のお天気ながら、3カ所とも紅葉真っ盛り。
思い切り紅葉狩りを楽しむことができました。

最初に鮮やかな赤が目に飛び込んできたのは、室生寺
朱色の欄干の太鼓橋を渡るところで、「わぁ、キレイ」と叫んでしまいました。
石柱には「女人高野室生寺」と刻まれています。
12室生寺太鼓橋 12室生寺太鼓橋から見る
太鼓橋の左右には赤いモミジ、橋の上から室生川沿いの景色も美しい
太鼓橋を渡ったところで、檜皮葺の苔むした屋根が目に止まりました。
緑のシダ、姿、色、形を変えた落ち葉が独特の世界を醸し出しています。
12室生寺屋根と紅葉
こんな姿に惹かれます
受付を通って境内に入ると、仁王門。
紅葉一色、絶句。
言葉がでません。
12室生山門前
正面に仁王門、左は授与所
12室生寺モミジ
仁王門側から入山口を撮す、燃えるような赤です
12室生寺仁王門2
仁王門を反対側から撮影
12室生寺仁王門横
仁王門脇のシャクナゲと紅葉のコントラストも見どころ
12室生山門3
仁王門裏、玉砂利に落ちた黄色のイチョウの葉
石段の続く鎧坂を上ると、金堂。
鎧坂の両脇には緑のシャクナゲ。
シャクナゲも撮ってみたくなります。
12室生寺鎧坂 12室生金堂
石段の上に佇むのは金堂
金堂は、特別開扉中。
内陣には本尊の釈迦如来立像のほか、運慶の作と伝えられる十二神将像などの国宝、重文がたくさん安置されています。
石段の上には端正な形の五重塔。
12室生寺五重塔
檜皮葺きの五重塔、1998年の台風7号の強風で屋根が壊れる大被害を受けました
石段の下から見ると大きく見えますが、実際に近づいてみると、意外に小さく感じます。
高さ16.1m。興福寺の五重塔の三分の一の大きさです。
法隆寺の塔に次ぎ、2番目に古く、国宝・重要文化財指定の木造五重塔で屋外にあるものとしては日本最小なのだそうです。
12室生寺落ち葉2
足元の落ち葉もきれい
室生寺をあとにして長谷寺
春は桜に牡丹、夏はあじさい、秋は紅葉、冬は寒牡丹と四季折々の変化があり参詣客が多いお寺です。
大きな仁王門の手前に入山受付。
仁王門をくぐると長い登廊が続いています。
12長谷寺仁王門 12長谷寺登廊
仁王門と本堂に続く登廊、テレビでもよく出てくる登り廊下です
ちょっと早足で登廊を上りました。
山の斜面に張り付くように、いくつものお堂が建っています。
山全体が紅葉に染まり、どこを見ても、絵に描いたような景色です。
12長谷寺登廊を振り返る 12長谷寺本堂方向
登廊を上ったところから撮影、本堂に続いています
本堂にあるご本尊の十一面観世音菩薩に合掌。
高さが10m余りあり、右手に錫杖をもつ大きな仏様です。
本堂の舞台に立つと、絶景の景色が広がります。
12長谷寺本堂からの眺め
本堂からの眺め
12長谷寺美しい紅葉
いろんな色の紅葉が見事、常緑樹の緑がより引き立たせて見せてくれます
12長谷寺本堂
徳川幕府による造営、国宝の本堂は舞台造り
本堂のそばには不断桜でしょうか。
少しだけサクラが咲いていました。
本堂から赤い五重塔が見えています。
そちらへ行ってみました。
12長谷寺カンヒザクラ 12長谷寺三重の塔址
本堂横の不断桜?、三重塔址の紅葉、一つの木から様々に色づいています
12長谷寺バックは五重塔 12長谷寺三重塔跡3
三重塔址のから見た景色(左の写真バックは五重塔)
五重塔の近くには三重塔が建っていた址があり、そこのモミジがまた見事でした。
五重塔は色とりどりの紅葉に囲まれてご満悦です。
12長谷寺五重塔
 紅葉に映える五重塔
本坊をまわる頃には、すっかりお腹が空いていました。
12長谷寺本坊からの眺め
本坊近くから見た本堂
桜井から多武峰に向かい藤原鎌足を祀る談山神社に。
サクラと紅葉の名所です。
12談山神社入口 12談山神社正面入口脇
正面入口、赤い鳥居をくぐると本殿に向かう階段、入口脇の灯籠には灯りがついていました
入口から真っ直ぐな階段が本殿に続いています。
階段は楓のトンネル。
高い位置にある本殿から見る光景は紅葉一色。
圧巻です。
12談山神社本殿からの光景 12談山神社本殿2
本殿から見た光景(正面の建物は多武峰観光ホテル)、本殿の中から見ると額縁の絵のよう
12談山神社本殿
本殿の灯籠と紅葉
12談山神社本殿からの光景2
グランデーションのように見える楓
本殿を正面に見て左側には十三重塔。
高さ17m、木造の十三重塔としては世界で唯一。
神社のシンボル的存在です。
12談山神社十三重の塔
檜皮葺きの十三重塔
12談山神社十三重塔2
じっと見ていても飽きません
曇天のお天気でも美しいのですが、青空の下ならもっと美しく輝いて見えるのにと、思ってしまいます。
ぜいたくでしょうか。
12談山神社6 12談山神社7
モミジにもいろんな種類があり、色づきがそれぞれ違います
12談山神社8
社殿と紅葉
12談山神社パアースポット 12談山神社けまりの庭
パワースポット「岩くらと龍神社」、右の写真はけまりの庭
「岩くら」と「龍神社」というパワースポットがあり、神聖な神の水が湧き続けています。
「いいことがありますように…」。
4月29日には春のけまり、11月3日に秋のけまり奉納が行われます。
それも見たいですが、たくさんの人では、逡巡してしまいます。
春のサクラもきっと良いでしょう。

2012.11.15 / Top↑