FC2ブログ
冷たい雨が降る一日。
イオンモールへ行く途中、国道24号線の温度計は、お昼時なのに気温3℃。
映画「レ・ミゼラブル」(ミュージカル)を見てきました。

ぜひ、見たいと思っていた映画です。
2時間38分の超大作。
冒頭から嵐の中でのロープを引っ張る囚人の過酷な労役のシーン。

1本のパンを盗んだことで19年の牢獄生活を送ったジャン・ヴァルジャン。
仮釈放されたものの、ジャンを執拗に追うジャベール警部。
その彼も服役囚を両親として、徒刑場で出生。
物語は、王政の権力に民衆が立ち上がる混沌たるパリを背景にして、真実の愛とは何かを問いかけながら進行していきます。

追うもの、追われるもの。
差別・貧困と闘う若者。

仮釈放中のジャンに手をさしのべる司教の深い人間愛。
それは、その後の彼の運命を決定づけます。
貧しさ故に売春に墜ちてしまったファンティーヌ。
ファンティーヌの一人娘コゼットを命をかけて守るジャン。

大砲や銃弾が飛び交うシーン。
随所に出てくる美しいメロディのアリア。
涙なくして見ることはできません。
ラストは民衆の力強い高らかな歌声が胸に迫ります。
いい映画です。
2012.12.28 / Top↑